山口を満喫!ペットと泊まれる宿「山口屋別館」の宿泊体験談

私たちは島根県に住む5人家族です。

家族構成は私45歳、妻36歳、子供2人、愛犬1匹です。愛犬はトイプードルのベッキーです。

ベッキーはメスのトイプードルで、3歳を迎えたところです。もうとにかく遊ぶことが大好きで、常にボール投げをしたり、おもちゃでじゃれあったりしています。

まぁ子供が2人とも小学生なのでベッキーの相手になってもらっていますから私たち夫婦は見てるだけです。

そして週末になるといつも家族で近くの公園や、川、山に遊びに出かけます。

基本ベッキーも一緒なので車にも慣れていますし、どこに行っても順応する犬なのです。

特に最近では車の窓を開けると小さなカラダを一生懸命使って顔を出そうとしています。それがまた可愛いのです。

今回は久々にベッキーを連れて山口県まで旅行しました。

その体験記を紹介したいと思います。

山口旅行では何をしましたか?

2019 02 11 09h46 50 300x165 - 山口を満喫!ペットと泊まれる宿「山口屋別館」の宿泊体験談

青海島

まず初めに向かった先は青海島。

長門市市街地からほど近く、童謡詩人・金子みすゞゆかりの地・仙崎の対岸に浮かぶ青海島。

島の海岸線には、日本海の荒波によって造形された奇岩や洞門が多数あり、「海上アルプス」として人気です。

子供たちはおおはしゃぎでした。

特にクルーズ船に乗って島を一周するツアーに参加したときはきれいな景色と水上を走る興奮感がたまらないです!

ちなみにペットは一緒には乗れないので、預かってもらいます。

ベッキーには申し訳ないけど1時間半ほど休憩してもらいました。冷暖房完備の施設で係員がみているので安心ですね。

数々の不思議な岩山をみたり洞窟内に船で侵入してりしてエキサイティング感あります。

また、運がよければイルカをみることもできます。あいにく私たちは見ることができませんでしたが、まさか野生のイルカをみることができるなんてなかなかない経験ですよね。

秋吉台へ

2019 02 11 10h01 58 300x166 - 山口を満喫!ペットと泊まれる宿「山口屋別館」の宿泊体験談

山口県美祢市に位置する日本最大のカルスト台地「秋吉台」。

中国自動車道の美祢東ICから車で約20分、山間の道路を抜けると一気に視界が開け草原が広がります。

白い石灰岩が無数に散らばる様子は、まるで羊がいるかのような景色ですね。

地下には約400もの鍾乳洞が存在しています。さすがにベッキーを連れては行きませんでした。

このカルスト台地に到着してベッキーを開放してあげました。1時間ほどいたでしょうか。ずっと走り続けたさすがのベッキーも疲労がみえました。

洞窟の総延長は10.3kmにもおよび、観光用に整備されているのは約1kmながら、数十万年もの時間をかけて自然が作りあげた美しい鍾乳石や石柱などを随所に見ることができるそうです。

是非足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

パワースポット別府弁天池へ

秋芳洞からは車で20分ほどの別府厳島神社境内にあります。池

の底から湧き出る澄んだ水はエメラルドグリーンに輝き、その神気漂う雰囲気は山口県内でも随一のパワースポットとして人気だそうです。

弁天池の水がエメラルドグリーンである理由は溶け込んだミネラル分、光の性質によるものと推定されていますが、詳しいことははっきり分かっていないそうです!

まさに神秘的な場所と言えるのではないでしょうか。

山口屋別館はどうでしたか?

2019 02 11 10h15 49 300x160 - 山口を満喫!ペットと泊まれる宿「山口屋別館」の宿泊体験談

宿に到着したのは17時頃だったかと思います。

一軒家の民宿のような場所でしたが味があって私個人的には期待値が高かったです。

いざ入ってみると囲炉裏や昔ながらの作りに心なごみました。

部屋はまずまず

部屋に案内されて入ると昔ながらの和室があり、なんだか落ち着く感じでした。

ペットはここ別館になるので他のお客様に迷惑がかからないのでありがたいです。

ちなみにここは小型犬から大型犬までOKです。ベッキーも部屋の隅々で臭いをかいでいたので形跡があるのでしょう。

子供たちは特に感想なく、とにかくお風呂に行こうと言うので到着して早々お風呂へ!

お風呂は温泉で最高

ここの旅館は俵山温泉という名湯です。

家族全員心ゆくまでくつろぎました。

私は長く浸かっているのが苦手ですが子供たちに合わせて我慢しました。正直5分も浸かれば満足するのですがそうもいかないので。

でも気持ちよかったですよ。

料理は豪華イノシシ鍋

こちらの旅館では海の幸であるふぐと、山の幸であるイノシシが選べるのです。

実はイノシシ鍋は人生で初めてでしたので、脂がのっていておいしかったです。

若干臭みもあるのかな~と想像していましたが新鮮でしたので全く臭わず最高でした。子供たちも抵抗なく食べることができたので親としても安心です!

旅行前に準備しておいたほうが良かったことはありますか?

2019 02 01 09h04 56 300x191 - 高知の4つ星犬宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験談!

寒さ対策をしましょう

季節が秋でしたので日中は問題ないのですが、日の当たらない鍾乳洞や海辺は寒く感じることがあります。

ベッキーはクルーズ船には乗れなかったので海風にあたることはなかったですが、カルスト台地ではけっこう風邪が強いこともあり寒さ対策は人間も犬も必要かなと思います。

私たちはいきませんでしたが、近くのカフェやレストランの場合テラス席のみワンちゃんOKなところは多いので、そういう場所でも防寒対策をしておくといいと思います。

今回は家からベッキー用の毛布などをもってきていたので問題は最悪防寒できますが、洋服なども着せ替えれるといいですね。

緊急対策をしておく

もしもの時のために緊急対策として動物病院などを調べておくといいでしょう。

そうすることでいつでも慌てずに対応することができます。

また排せつグッズは持参しましょう。これもいつどこでやるかわからないので、常に持ち歩いているくらいがちょうど良いと思います。

ペット旅行の楽しみと、初心者へのアドバイスは?

2018 12 24 12h00 30 300x180 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

今回の旅は想像していたより移動が大変で、車に乗っている時間が長かったです。
ベッキーのおしっこ対策もしっかり計画しておかないとダメですね。
しかしこうして振り返るとやっぱり犬がいるから人との会話や触れ合いがあったり、犬を中心にみんなが輪になれるので一緒に行って良かったと思えました。
ベッキー自身は楽しんでるのか不安なのか分からないですが、カルスト台地では1時間も走り回っていたので、平日の5倍の運動量だったのではないでしょうか。
そういう意味では定期的に走りに来させたいですね。
また道行く人に可愛がってもらって嬉しそうな姿を見ると連れてきて良かったと思います。
それぞれのご家庭のワンちゃんの性格や得意・不得意に合わせたプランをじっくり考えて、計画して旅行に行けばステキな思い出になると思うので、最初は不安がたくさんだと思いますがぜひ色んな場所へ遊びに連れて行ってあげてください。
山口屋別館HP→山口屋別館
Sponsored link