糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

私たちは結婚して30年になる50代の夫婦です。

昔から家族で旅行に行くのが大好きでした。子供たちがそれぞれ独立してからは、夫婦二人と愛犬2匹で旅行を楽しんでいます。

愛犬と一緒の旅行の時は基本的にはワンちゃんも宿泊できる宿を探しています。

目的地にペット可能な宿がない場合には愛犬たちをペットホテルに預けるか、季節的に問題がなければみんなで一緒に車中泊をしたりしていますよ。

今回は福岡の親戚のところに赤ちゃんが生まれたとのことで、お祝いをしに会いに行きました。

小さな赤ちゃんがいるとお家に泊るのはご迷惑になりますし、旅行が大好きな私たちは、行ったことがないところへ行くのも楽しみの一つなので福岡での宿探しがはじまりました。

主人は野球も大好きなのでヤフオクドームにも行きたいと張り切っていましたね。

そんなときに見つけたのが糸島のコテージです。

想像以上に快適で楽しい思い出ができた糸島旅行の旅行記をご紹介します。

旅先では何をしましたか?

2019 02 14 15h15 32 300x196 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

白糸の滝

白糸の滝は福岡県指定の名勝でもあります。

標高900メートルの羽金山の中腹に位置していて、落差は約24メートルだそうでとても美しい滝でした。

暑い季節でも滝の近くはひんやりと涼しい空気が漂っていました。

自然があふれ、マイナスイオンがたっぷりの空気はとても心地が良かったです。

我が家の愛犬たちは気持ちがいいというよりは、滝の音が少し怖かったのかやや硬直気味でしたね。

6月下旬から7月中旬には約5000株10万本の紫陽花が植樹されているようで、とても風情があるのだそうです。

いつかみてみたいなと思いました。

滝の近くには、村上屋本舗というかき氷で有名なお店があります。

かき氷は子どもの頃以来ではないかというほどに久々でした。私の知っているかき氷とは違って、細かく削られたふわふわのかき氷は新触感でした。

はじめにかき氷が出てきたときには大きくて食べれるかな?

と思ったのですが、キーンっとすることもなく、あっという間に食べてしまいました。

桜井二見ヶ浦

糸島に来たら絶対に寄りたかったところが桜井二見ヶ浦です。

白い鳥居の奥に見える2つの岩は夫婦岩といわれていて、正直な心をもってお祈りすると平穏な暮らしを約束してくれると伝えられているのだそうです。

そんな話を聞いたら行くしかないですよね!

お天気にも恵まれて海はとても水が澄んでいて綺麗でした。

2つの岩はしめ縄でしっかりと結ばれていて、縁結びと夫婦円満にいいといわれているのは納得でした。

夕方になると鳥居の間から見える夫婦岩の向こうに、夕日が沈んでいく風景が日本の夕陽百選にも選ばれるほどに美しいのだそうですよ。

ロマンティックな情景になるでしょうから、カップルの方にはおすすめですね。

ヤフオクドームとカフェタイム

主人はせっかく福岡に来たのだからと念願のヤフオクドームに野球観戦に出かけました。

もちろん福岡ソフトバンクホークスの応援席での試合観戦です。

その間、私は福岡に住む友人とたまたまスケジュールがあったのでお茶会をしていました。

私はそんなに野球に興味がないですし、愛犬もいるので、それぞれの自由行動の時間を設けました。

ヤフオクドームの近くにはカフェも多くあるので、助かりましたよ。

お互いに福岡の地を満喫し、いい時間を過ごせたようです。

コテージ・凛はどうでしたか?

2019 02 14 15h16 22 300x223 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

家のようにくつろげる

コテージ・凛はホテルのような雰囲気ではなく、普通のお家の雰囲気です。

2階建ての2階部分が客室として宿泊できます。

お部屋は洋室も和室もあり、洋室がベットルームになっていますが和室でお布団を敷いて寝ることも可能なようですよ。

ちなみに私たちは面倒くさがり屋なので、ベッドで寝させていただきました。

洗面所やお風呂、キッチンも文句なしの広さと清潔さがあります。

色々なものがとにかく揃っているので、自分の家のように過ごすことができましたし、荷物も最小限で行けて嬉しかったですね。

明るい日差しが入るお部屋で、とても気持ちよく過ごすことができました。

ペットグッズが充実

コテージ・凛では小型犬のみならず、中型・大型・超大型犬も宿泊可能です。

ちなみに猫ちゃんやその他の動物も受け入れてくれるようですよ。

意外とペットOKでも小型犬のみという宿は多いので、小型犬以外のペットと旅をしたい家族には助かるだろうなと思いました。

人間用の備品も充実していますが、ワンちゃんのための備品も揃っています。

ゲージ、毛布、タオル、トイレ、食事用のお皿、ペットシーツはありましたね。

お外でトイレをしたときにきちんと持ち帰ってもらうためにとゴミ袋もありましたし、コテージの入り口にはダストボックスがありました。

マナーを守るのは飼い主として当たり前ですが、ここまで配慮していただけるのは素晴らしいですよね。

そしてきちんと整備されているドッグランも併設してあり、愛犬たちも大喜びでした。

周辺施設が充実

無理やりにでも残念な点をあげるとしたら、食事の提供がないということでしょうか。

しかし残念と感じないほどに周辺が充実しているので問題ありません。

近くにはコンビニやスーパー、新鮮なお魚や野菜が売っている産直市場などもありました。

私たちは外食が多かったのですが、自炊をするにも小腹が空いても困らないので安心です。

主人は燃費が悪く、すぐにお腹が空くので近くに買い物ができるところがあるだけでかなりホッとします。

お腹がすくとイライラしがちなのでね(笑)

食事は様々なところへいきましたが、糸島の名物でもある牡蠣を食べに、牡蠣小屋へも行きました。

採れたての牡蠣を収穫された漁港で、しかも炭火で焼いてその場て食べることができます。

大粒でプリプリの牡蠣は、今まで食べた中で一番感動がありました。

牡蠣以外にもはまぐりやサザエなどの海産物もあり、とても美味しかったです。

どの食材も新鮮なのに安い!

糸島旅行の時には牡蠣小屋に絶対行ってみてくださいね。

ちなみにコテージの近くにはいくつか立ち寄り湯もありましたよ。

コテージのお風呂も広めでゆったり入れますが、近くのお風呂もとても気持ちのいいお湯でした。

コスパがよい

お部屋の清潔度や充実度、そして近隣施設の充実度から考えるとかなりコストパフォーマンスが高い宿泊施設だと思います。

ペットとの糸島旅行はもちろん、福岡旅行のときにもおすすめしたいところです。

オーナーさんもとても優しくて親切なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

旅行前に準備しておくといいことは?

2019 02 14 15h18 46 300x194 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

ペットの旅行グッズを用意する

今回の旅行ではアメニティが充実していたので助かりました。

我が家の愛犬たちはあまりこだわりがないので、使い慣れていないものでも比較的使用してくれます。

2匹分となると荷物も増えるので、少しでも宿泊施設が用意してくれると荷物が減るので非常にありがたいです。

ただワンちゃんによっては使い慣れたものしか使わない子もいると思うので、旅行用に持っていく必要があればしっかりと用意してくださいね。

宿にアメニティが揃っているときには、トイレグッズなどは減らしても、自分の匂いがあるものは持っていくようにしています。

匂いのついたブランケットを持参してあげるといつもリラックスしてくつろいでいるので、持っていけるものは持参してあげるといいと思いますよ。

お散歩セットや食事、おやつなども必需品ですね。

愛犬たちもリラックスして旅を楽しめるように準備をしてあげましょう。

救急病院などを調べておく

念のため、ペットたちの救急病院を調べておくと安心ですよ。

病院にお世話になることはそんなにないと思いますが、旅先で愛犬の様子がおかしいと不安になり旅行どころではなくなります。

以前、一度だけ愛犬が旅行先で嘔吐してぐったりしてしまったことがあります。

たまたま宿の近くに対応してくれる病院があったので、すぐに診てもらうことができました。

もしもに備えておくだけで、焦ることなく対応ができるようになりますから調べておきましょう。

また、かかりつけの病院などがあるワンちゃんは旅行の前に体調を診てもらうのもいいかもしれませんね。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 02 14 15h22 22 300x197 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

しつけをきちんとしておく

最近ではペットも行ける飲食店や宿泊施設が増えてきて、愛犬家にとっては嬉しい限りです。

しかし受け入れ先が増えると、様々な人や犬が集まるのも現実。

無駄吠えをするワンちゃん、落ち着いて待っていられないワンちゃんも多く見かけるようになりました。

一緒に行くことができるのは嬉しいですが、一緒に行く以上はしっかりとしつけをしておくのはマナーだと思います。

行った先には、もしかしたら犬が苦手な方もいるかもしれませんよね。

リフレッシュや気分転換などでお店を利用したはずなのに、吠えられたり必要ない動きをされてはきっと不快感を感じると思います。

どこへ行っても飼い主の指示をしっかり守れることのできる子にきちんとしつけができていたら、どこへ行っても安心です。

普段からコミュニケーションをしっかり取り、信頼し合える関係を作っておきましょう。

まずは近場から

まだ旅行に一歩踏み出せないという方は、近くのドッグランやカフェに行くところから始めてみるといいですよ。

乗り物に慣れさせて、人にも少しずつ慣れさせておくとどこにでもお出掛けができるようになってきます。

近いところをクリアして少しずつ長距離にも慣れていくようにすると、問題なく旅行を楽しめるワンちゃんになると思ういます。

大切な家族である愛犬との旅行は、素敵な思いで作りになります。

勇気を出してペット旅行やお出掛けを企画してみてくださいね。

 

コテージ・凛HP→http://www.dama-rin.com/

Sponsored link