5つ星!湯布院のペットと泊まれる宿「吾亦紅」の体験談

私たちは鹿児島県に住む夫婦です。

私が54歳、妻が49歳で会社を経営しています。

そして愛犬のソラと仲良く3人暮らし。ソラはチワックスというチワワとダックスの混合犬で、顔はチワワ、カラダはダックスです。

2年前にペットショップで購入してから特に問題もなく過ごしています。

幸い会社経営なので時間を取ろうと思えばすぐにとれるので寂しい思いはさせていないつもりですね。

私たちは子供に恵まれなかったのでその分愛犬にそそぐようにしています。

今回は車で大分県の名湯湯布院へ旅行です。

鹿児島からだと寄り道などしながら車で5時間程度かかったと思います。

大分旅行では何をしましたか?

2019 02 16 07h33 23 300x197 - 5つ星!湯布院のペットと泊まれる宿「吾亦紅」の体験談

ソラを連れて鹿児島県を出発したのは朝の7時くらいでしょうか。

ソラは車酔いは一切なく、どこにでも出かけられる犬なので私たちも安心しています。それにお利口で大人しいので気を使うこともほとんどありません。

高千穂峡へ

最初に向かった先は宮崎県にある高千穂峡です。

途中まで高速を走り、下道で行きました。

宮崎県の北端、高千穂町に位置する五ヶ瀬川沿いの峡谷で、平均の高さ80メートルといった断崖が東西約7キロメートルに渡って続きます。

国の名勝・天然記念物に指定されています。遊歩道沿いには、仙人の屏風岩や高千穂三橋といったスポットがオススメです。

この地のシンボルともいえる真名井の滝は、日本の滝百選のひとつに選出されています。落差は約17メートルでとても迫力があるので見どころですよ。

ソラはキャリーバッグの中に入れて一緒に移動。

大自然の恵みに触れてとても癒されました。何枚か写真を撮ってからここを後にしました。

茶房 天井棧敷でランチ

2019 02 16 07h46 01 300x196 - 5つ星!湯布院のペットと泊まれる宿「吾亦紅」の体験談

高千穂峡を後にした私たちが向かった先は宿のある湯布院。

お腹が空いたのでこちらのカフェでランチをすることにしました。

こちらは1万坪の敷地を持つ、亀の井別荘と言われる宿泊施設に併設されているカフェです。ペットはテラス席のみOKとなっているので利用させて頂きました。

1泊5万円~のこの別荘敷地は緑あふれる大自然の中にあります。

ランチも優雅なひと時を過ごすことができました。ソラにも家から持ってきたエサを与えてお腹を満たすことに。

湯の坪街道を散策

次に訪れたのは湯布院の観光スポットである湯の坪街道です。

こちらの街道は土産物やテイクアウトできるスイーツのお店が40もひしめきあっている場所です。

妻はスイーツに目がないので何軒ものぞかせてもらっては買わないを繰り返し、ソラも私もあきれていました。

結局最終的に口にしたのはドーナツです。

nicoドーナツといって大豆をふんだんに使用したヘルシードーナツ。私も一口もらいましたが、確かにおいしい!

あまり甘党ではないので1個はいりませんが、私でも食べられる味でした。極度に甘いものは好きじゃなく、砂糖も一切取らないのです。

妻と正反対なのでここは付き合いとして。

吾亦紅はどうでしたか?

2019 02 16 08h17 37 300x170 - 5つ星!湯布院のペットと泊まれる宿「吾亦紅」の体験談

プライベート空間漂う和室

まずお部屋に案内されて感動しました。

なんとも上質な和室空間が私たちを迎えてくれ、無駄のない洗練された造りでした。

さすが5つ星ホテルに認められたと実感すること間違いなしですね。

大自然に恵まれているので鳥のさえずりや、夜には満天の星がみえます。

実はここの宿はペットと泊まれる宿として湯布院で初めて登録された場所でもあるので館内の方の対応がとても優しいのです。

ワンちゃん嫌いな人もいるとは思いますが安心して連れて来ることができますね。

会席料理に心打たれる

こちらの宿の会席料理はこれまで食べてきた中で一番おいしいのではないかと思えるほどでした。

調理や素材の活かし方にこだわりを感じる部分が多々あります。

地元の旬な食材や豊地牛を使ったお肉料理も格別においしいですよ。また雰囲気もいいのでお酒もどんどん進んでいきます。

夕食だけで来てよかったなと思えるものでした。

妻もとても喜んでいたので夫婦そろってよい思い出ができました。

食事処ではペット同伴ができないのでソラは部屋においてきましたが、それ以外のところでは基本OKなので連れていきました。

温泉は全客室についている

実はこちらの宿には全てのお部屋に露天風呂がついているのです。

湯布院ならではの源泉が流れているので気持ちよく浸かることができました。

季節は秋でしたので紅葉まではいきませんんでしたが、少し色づいた山々はまた別格の表情でしたね。

小高い山の上に宿はあるので景色は絶景ですよ!

旅行前に準備しておくべきことは?

2019 02 10 17h34 06 300x192 - 5つ星!湯布院のペットと泊まれる宿「吾亦紅」の体験談

フードを用意しておく

おやつは、旅行用にちょっと贅沢なものを用意していました。旅行中はいつもよりソラもはしゃぐので多めに持っていっています。

宿で出してくれるところもありますが、やっぱり食べ慣れたものや、飼い主から直接渡されたもののほうがいいでしょう。

愛犬も安心すると思います。

緊急対策をしておく

例えば車酔いをするワンちゃんもいるでしょう。

予め酔い止めを用意しておくなど準備が大切です。その他にも近隣の動物病院を調べておくことも大切なことですね。

何かあったときにすぐ対応できるように事前調査しておきましょう。

湯布院は山ですが人が多い場所なのでそれなりに施設はあります。しかし場所によっては郊外まで1時間かかるようなところもありますからどこに行くにもワンちゃん優先で考えましょう。

ペット旅行の楽しみは?アドバイスも!

2018 12 13 12h43 42 300x199 - 滋賀県の犬宿「ビワドッグ」が最高!楽しかった旅行体験記とは?

愛犬が嬉しそうだから飼い主も嬉しくなる

ソラは毎日家で自由にしているワンコですが、私たちが帰ってくるととびきり喜びます。

そりゃ一人でいるよりは飼い主と戯れていたほうが楽しいでしょう。

だからたまに旅行に連れていくといつもより表情が明るい気がするので、ソラも楽しんでいるんだなと実感します。

ソラが楽しんでくれれば私たちも楽しくなりますからね。最高の思い出を作ることができます。

ワンちゃんも旅行が好き

犬の寿命は15歳が平均です。その間に何回旅行に行けるでしょう?犬の言葉は私たち人間にはわからないけれど、人間が旅行に行って楽しいように愛犬だって旅行に行けば楽しいのは同じなのです。

最近はドッグホテルといっても、高級感があってお料理も本格的で美味しく、犬も人間も楽しめるホテルや旅館が全国各地にたくさんできています。

ペット同伴可能な飲食店だって、ドッグカフェだってあちこちにできています。これからはどこへでもわんこと一緒に行ける時代なんだと思います。

ペット同伴可能な施設を探すのも結構楽しかったりします。自分たちだけのオリジナルルートで旅行計画を立てるのはとても特別感があります。みなさんも大好きな愛犬とたくさん楽しい思い出を作って欲しいです。

不安でも行ってみること

私たちも初めてのペット旅行は不安と緊張と入り交じったような気持ちでした。

何度も持ち物の確認したり1週間前ぐらいからソラの体調を気にしたりと大変なことはやはりありました。しかしそれを越えるほどペット旅行は楽しいものでした。

以前まではホテルにお留守番させてしまい「なにをしているかな?」「大丈夫かな?」と思っている時間を全て一緒にいることができて、みんなと同じ経験をさせてあげることができる。

それはとても大切なことだと思います。ソラと家族自信にもどちらにとってもです。 みんなの笑顔の回数が圧倒的に多かったなぁと感じました。

そして知らない土地で愛犬を通じて交流の幅が広がります。

これもまた最高の思い出ですから、まずは行ってみることです。

吾亦紅HP→由布院温泉 湯布院山荘 吾亦紅

Sponsored link