佐賀県のペットと泊まれる宿「嬉野温泉神泉閣」の体験談とは?

私は31歳女です。

中高生の頃からロングコートチワワを買い始めました。現在15歳です。

チワワの性格はのんびりタイプで、何かに大喜びしてはしゃいでしまう!というタイプの犬ではなく、ただ、家族と一緒にいると幸せですという雰囲気をいつも出しています。

家族以外の誰かには吠えてしまったりする臆病な性格です。

今回の私のペット旅行の旅は佐賀県嬉野へ家族で温泉旅行です。車で福岡から片道2時間程かかりました。

旅行ではどんなことをしましたか?楽しかったことは?

2018 12 14 10h04 21 300x195 - 佐賀県のペットと泊まれる宿「嬉野温泉神泉閣」の体験談とは?

旅館に行くまでの車の中や立ち寄ることも楽しい

大人になってから子供たちが独立したため遠方にいたりして普段なかなか会えないようなっていたため、年に1回くらいは集まって旅行でもしよう、ということで温泉旅行に行きました。

買っている犬が15歳という老犬で足腰がもう弱くて目や耳も悪くなって、歩いたりがほぼできず疲れやすい犬なので、人間のペースではなく犬に合わせたゆっくりペースで旅行をしました。

けれどそれがかえって楽しく、何度も休憩をとったりすることで家族間の会話も増えたり心にゆとりがもてたし、寄り道で予定になかった観光名所で自然を楽しんだりと、いい結果につながりました。

車で福岡から佐賀の嬉野まで、途中道の駅に寄り道をしたり棚田を眺めたり、コンビニでちょっぴり休憩したり、犬を車に残したまま食事には行けないので、ピクニックのようにみんなで景色をみながらおにぎりを食べたりしながら旅館へ向かいました。

家族同士の繋がりも深くなる

自然と普段会わなかった家族同士の心の距離感が近づいていったと思います。

5月だったのでもうすでに暑かったのですが、犬も頑張ってついてきながらも楽しんでいるようでした。

旅館周辺を散策

旅館についてからも、ペット同伴可の旅館なので設備に困ることもなく、安心して泊まれました。

旅館についた後、犬を一人にしないよう交代しながら温泉につかってのんびり楽しみ、その後みんなで旅館の周辺を藤の花を見に散策したりしました。

夕食は愛犬も一緒

おまちかねの夕食もお部屋で犬も一緒に過ごせてとても楽しかったです。建物は古かったですが、随所に花が飾ってあったり、他の客とあまり顔をあわせなくていいように、お部屋ごとの距離がとられているつくりでしたので落ち着きます。

同伴のペット同士が顔を合わせて興奮しないようにとか、鳴き声がうるさくないように等の配慮がされていたのがありがたかったです。

愛犬も大満喫の旅

翌日 朝食を愉しんだ後、またみんなで車でのんびりと帰りました。いつもの生活と違うことで老犬もすこし疲れたかな?と思っていましたが、心なしかいつもより元気があったように思います。

きっと同中の新鮮な空気をすったり、きれいな景色をみたり、いつもなかなか会えない家族と一緒に過ごせてパワーがみなぎってきたからじゃないかなと思います。

宿の良かったところ改善してほしいところは?

Uy9ViQ 300x200 - 佐賀県のペットと泊まれる宿「嬉野温泉神泉閣」の体験談とは?

温泉がおすすめ

私たちは神泉閣に泊りました。嬉野なので温泉があり、その湯は日本名湯百選に選ばれ続けた美肌の湯です。

露天風呂は庭園式で自然が多く四季折々の緑を楽しめます。

温泉は24時間はいれるのも嬉しいところです。泉質も良くてとても気持ちよかったです。

(今はホテルが閉店しています)

旅館のサービスにも感動

たまたまこの時、両親の60歳のお祝いも兼ねた旅行だったのですが、そのことを旅館の方にお話したら赤いちゃんちゃんこと、帽子を用意してくれるという心遣いがありました。

そしてお祝のケーキを近くのケーキ屋さんに手配し、お部屋に持ち込んで家族で夕食後お祝いをしたのですが嫌な顔をされることもありませんでした。

しかも快くお皿やフォークなどを貸し出していただけました。さらにせっかくの還暦の家族揃ってのお祝いだからと家族みんなでの写真を撮影してくれました。

なかなか犬と一緒に旅行に行く機会もなかった私たち家族ですが、犬も一緒に写った思い出の写真を撮ってもらえてとっても嬉しかったです。

犬もリラックスできる環境

旅館での犬の様子ですが普段の生活でも家族から離れて過ごす時間のない犬なので、どういう場所であっても家族のだれかと一緒であればその安心感からリラックスをします。

今回の旅行でも初めて見る場所である旅館であっても常に家族の誰かがそばにいたので不安気になる様子もなく、安心しきって過ごしていました。

ご飯ももりもり食べてお水も飲んで、普段は弱々しいのに犬もリフレッシュができた様子でした。そんな犬の様子が見られて私たち家族一同すごく嬉しかったです。

改善点は設備が古いところ

悪かった点としては、しょうがないですが歴史のある古い旅館だったので、設備が古く、またペット同伴可の旅館なのでとってもきれい!というわけではなかったです。でも、それを承知で行っているので不満というほどではありません。

ペット旅行で事前に準備したほうがいいことは?

2018 12 14 10h18 30 300x200 - 佐賀県のペットと泊まれる宿「嬉野温泉神泉閣」の体験談とは?

いつも使っている慣れた物を持っていく

事前に準備しておいたほうが良いことは、普段の生活から離れた初めて来る環境での旅行になるので極力犬にストレスにならないようにいつも使っているタオル、ペットフード、トイレシーツを持っていくことです。

動じない犬もいると思いますが、大丈夫と思って意外とご飯を食べてくれないことや、興奮して眠らない、いつも失敗しないのにおしっこに失敗しちゃうとかになると大変です。

犬自身もストレスになりますよね。

それと、うちでは旅行に行く前に長い時間のドライブで車慣れをさせています。

だいたい数週間前くらいからちょくちょく車に乗せて酔わないようにしています。

普段は使っていなくとも、旅行時に必要な犬の籠に慣れさせるために数週間前からたまにその籠に入れて眠らせたりしています。

せっかくの旅行なので人も犬もストレスを感じなくていいような対策を事前にしておくと安心ですね。

ペット旅行の楽しみやアドバイスを教えてください

2018 12 14 10h24 33 300x196 - 佐賀県のペットと泊まれる宿「嬉野温泉神泉閣」の体験談とは?

家族みんなが時間を共有できる

ペット旅行の楽しみは、何といってもやっぱり「家族である犬と旅行という時間を共有できること」です。

旅行の時はその人の本質が見えると言いますが、ペットが一緒の旅行では人の心の優しさが変わってくるように思います。

弱い立場であるペットを第一に考えてみんな「暑くないかな?車に酔ってないかな?休憩とった方がいいんじゃないかな?ご飯はちゃんと食べるかな?」といろんなことを配慮するようになります。

プランを考えるときにもペットと行けることを第一に考えるし、ペットを中心に普段会わない家族同士でも会話する機会が増えるし楽しい旅行になると思います。

やはり犬は家族ですし少しでも一緒に過ごせる時間が多くあると嬉しいものです。

ただその反面気をつけておかないといけないこともあります。

ペット同伴可能なお店も増えましたが、飲食を扱っているところやその他のお店でも犬猫連れは入店不可というところも多いです。

そこは節度を持ってちゃんとマナーを守ってお留守番させるなり、籠に入れておくなり、他の方の迷惑にならないようにしないといけません。

自分が犬や猫が好きだからと言って世の中の人みんなが犬猫が好きというわけではないし、アレルギーの方もいらっしゃると思うのでそのことを常に頭においてマナーある旅行にすることが必要だと思います。

旅行を通してかわいいペットと楽しい思い出をたくさんつくって、写真も撮って、家族の絆をより深めて下さい。

 

神泉閣は閉店

Sponsored link