鹿児島でペットと泊まれる宿「ホテル吹上荘」体験談とは?

私は宮崎県に住む6人家族です。

妻と子供2人(自立)、私の両親で暮らしています。そんな家族の中に一匹ワンコがいます。

それが愛犬ミオちゃんです。

ミオはチワワのメスでして、4年前に我が家に来ました!子供たちが自立したのをきっかけに夫婦での生活が始まるうえで緩衝材にもなると思い。

しかし今は夫婦で溺愛しているミオ。自然と夫婦喧嘩もなくなり、両親に対しても愛想があるので可愛がられています。

そしてこれまでにも旅行には何回も行きましたが、今回はお隣の鹿児島まで行くことにしました。

鹿児島は色々と観光スポットもあるため楽しい旅となりました。そんな熟年夫婦と一匹のワンコの旅を紹介したいと思います。

鹿児島ではどんなことをしましたか?

2019 02 18 19h29 19 300x192 - 鹿児島でペットと泊まれる宿「ホテル吹上荘」体験談とは?

桜島を観に行きました

桜島は何も始めてみたわけではないですが、改めて夫婦+ミオで行ける新鮮さを求めて。

桜島は、錦江湾(きんこうわん)に浮かぶ標高1117m、周囲約52kmの火山島です。もともとは島でしたが、幾度となく噴火を続け、1914年の大噴火の際に陸続きとなりました。

そして近くの大名庭園「仙巌園(せんがんえん)」に行きました。眺望がすばらしいこの御殿ですよ。

外観は意外にも質素ですが、内部には細かい装飾が施され、島津氏の繊細な美意識が感じられます。

妻も私ももういい年なのでこうゆうのんびりした観光って素晴らしいですね!

特攻平和会館へ

鹿児島県内には第二次世界大戦中に使用されていた鹿屋航空基地、特攻基地である海軍航空隊出水基地、知覧特攻平和会館があります。

実は私が昔から気になっていてどうしても行きたくて妻に理解されないながらに向かうことに!

かつて若い特攻隊員が祖国を守るために、自己の命を犠牲にして出撃した地にある「知覧特攻平和会館」には、特攻隊員の遺品や関係資料などが数多く展示されています。

昔を知る上で重要な施設ですので、知覧観光の際には英霊の方々を慰霊するためにも、是非訪れていただきたい場所です。

またここはペットも入館できるので妻も理解してもらいました。

ただし下を歩かせてはいけないので抱っこしたままですのでご注意くださいね。

ランチは鹿児島ラーメンを食す

鹿児島ラーメンは九州の中で唯一久留米ラーメンの影響を受けていないとされるラーメンです。

私は大のラーメン好きでして目がないのです。

人口比でのラーメン店は大変多く、特に観光客で賑わう繁華街「天文館」は名店の宝庫です。

鹿児島ラーメンの代表格の1つが「豚とろラーメン」。

長時間下茹でしタレに漬け込んだチャーシューはとろとろで、もちろんとろけるだけではなく豚そのものも美味しいんです。

豚骨ベースに魚介系の旨みをミックスしたコク深いスープに、中太のストレート麺が絡み、奥深い味わいになっています。

ホテル吹上荘はどうでしたか?

2019 02 18 20h09 31 300x194 - 鹿児島でペットと泊まれる宿「ホテル吹上荘」体験談とは?

和室がきれいで気持ちがいい

このホテルに入ったときはけっこう築年数は経過しているだろうなと感じましたが、部屋に入ると畳の良い臭いがしました。

ミオも一緒に部屋でくつろぐことができるので最高です。

このホテルではペット同伴がOKなのは2室しかありませんので早めに予約しておくといいでしょう。

温泉も気持ちがいい

このホテルの温泉もまた格別です!

ミオはさすがに入れませんので仕方ないですが、私と妻は部屋にミオを置いてそれぞれお風呂へ。

泉質はアルカリ性単純泉なのでどなたでも気持ちよく入れると思います。

開放的な温泉なのでリラックスするにはちょうどいいですね。

夕食も豪華です

1日3組限定のプランである、薩摩黒豚づくしプランというものを頂きました。

豚肉のジューシーさと適度な脂が口の中でとろける感じです。豚肉ってこんなにおいしいんだと改めて感じましたし、妻もおいしい~と喜んでいましたよ!

野菜も盛りだくさんでしたので栄養満点。お酒もぐびぐび進んじゃいました。

ミオには家からもってきたドッグフードを与えました。

ホテルからは基本的にワンちゃん用の食事はないので自宅から持ってくるといいでしょう。

事前に準備しておくといいものは?

2019 02 14 15h18 46 300x194 - 鹿児島でペットと泊まれる宿「ホテル吹上荘」体験談とは?

汚れを拭くウェットティッシュは必須

ホテル内にはいろいろとアメニティがありますが、外では基本的にウェットティッシュを持っておくことが良いでしょう。

常に道路がきれいな状態とは限らないですからね。気づいた時には足の裏がどろんこまみれになっていることもあります。

私たちも気づけばかなり消費していたので、多めに用意してあると安心だと思います。

いつも自宅では綺麗にしているので余計に手入れを入念にしました。

慣れているグッズを用意すること

いつものお散歩グッズをそのまま持って行ってあげれば安心だと思います。

ホテルは完全に密室ですが、嗅覚が発達しているワンちゃんにとってみれば色々な臭いがすると思います。

そのため、落ち着かなくて眠りが浅くなることもあるでしょう。自宅からワンちゃん用のマットや布団も持っていくと便利かなと思います。

自分の匂いが付いたグッズはあるとワンちゃんも安心しますからね。ミオも安心して眠っていましたよ。

あとは季節に応じてワンちゃんにも防寒対策、または冷却対策をして体温調整をしておくのがいいですね。

ペット旅行の楽しみと、今後の予定は?

2019 01 15 14h26 36 300x170 - 抜群の景色!ペットと泊まれる宿「ホテルグランメール山海荘」

事前調査をしておくこと

ワンちゃんを連れての旅行は自由に動けなかったり意外と大変なことも多々ありますが、それ以上にみんながワンちゃんを中心にまとまって楽しめるのでぜひしっかり計画した上で行ってみてほしいです。

プランは割と多めに候補を考えておいた方が安心かもしれません。というのもいきなりワンちゃんが入れるお店を探そうと思うと結構時間がかかってしまい現地での時間ロスに繋がります。

私たちは事前にネットで徹底的に調べたので問題はありませんでした。

車慣れしておくこと

ワンちゃんの車慣れは必須だと思います。

慣れていない旅はペットからすると地獄でしかないですよね。なので近場からでもいいので車に慣れさせておきましょう。

私たちも今回でペット旅行は3回目になりますが、家に来た当初は全く車に慣れておらず吐いているときもありました。

最初はちょっとの距離から、日帰り旅行、一泊旅行と徐々に慣れていくようにしたほうがいいでしょう。

ペット旅行はかけがえのない旅

ペットも家族の一員ですから、人間中心ではなくペットのことも思いやる旅にするといいのかなと思います。

ワンちゃんは寿命が短いですから2倍も3倍も楽しませてあげるのがいいのではないでしょうか。

まずは企画して、行動する。ただこれだけです!回数を増すごとに慣れてきますので是非一緒に出掛けましょう!

 

ホテル吹上荘HP→ホテル吹上荘

Sponsored link