海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

私たちは千葉に住む3人家族です。

私と妻、そして愛犬のクルミと暮らしています。成田に自宅マンションがあるのでしょっちゅう飛行機でクルミを連れて出かけています。

クルミはポメラニアンのメスで、大人しくお利口です。

温厚な性格のため、人にも慣れていますし、どこに行くにも落ち着いていて無駄吠えもしないですから本当に楽です。

今回は4月に沖縄県の石垣島へ旅行に出かけました。

沖縄の4月はもう東京でいえば夏に近い感じですからとても気持ちが良い気候ですごしやすかったです。

そんな夫婦+ワンコの石垣島体験記を紹介しますね。

石垣島へのフライト情報

2019 02 19 09h34 53 300x193 - 海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

ここでフライト情報を紹介しておきますね。

羽田空港~新石垣空港間=約3時間15分、成田空港~新石垣空港間=約3時間40分。

中部国際空港~新石垣空港間=約3時間、関西国際空港~新石垣空港間=約2時間40分。

福岡空港~新石垣空港間=約2時間、那覇空港~新石垣空港間=約1時間。

成田空港、関西国際空港、那覇空港からはLCCが就航しているため格安で行くことができます。また、夏休み期間(7月14日~8月31日)限定で伊丹~石垣線の臨時直行便が運航します。

詳しくは各航空会社のホームページをご確認ください。

石垣島では何をしましたか?

2019 02 19 09h20 52 300x198 - 海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

玉取崎展望台

まず東京から石垣島まで飛行機で飛びました。

クルミは飛行機も慣れているので特に問題はありません。

石垣島に到着するなり向かった先はこちらの展望台。新石垣空港から北に車で約20分、石垣島東岸に位置する「玉取崎(たまとりざき)展望台」は、エメラルドブルーに輝く八重山の海を一望できる絶景スポットです。

到着して海をみた瞬間感動です!こんなに綺麗な海があるのかと息をのむとはこのことでしたね。

そして初日の出スポットとしても人気です。駐車場付近にはカフェやレストランがあり、絶景のロケーションの中で石垣牛などの地元食材を使った料理を食べることもできますよ。

私たちもアイスコーヒーを頂き格別においしかったのを覚えています。

天気もよくて晴れていたために最高のドライブ日和でした。実は車もオープンカーを借りたので最高でした!

川平湾へ

美しいエメラルドブルーの海に浮かぶ島々や、湾内に停泊するグラスボートの光景が観る者を虜にする「川平湾(かびらわん)」。

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、沖縄県内唯一の三つ星と評価され、世界的にも有名なこちらのスポット!

石垣島観光においても定番中の定番と言われています。

本当に透き通った水でまるでプールのような感覚です。思わず泳ぎたくなりますが流れが早いため遊泳は禁止ですのでご注意を。

私は元々水球をやっていたので泳ぎには自信はあるのですがそれでもやめたほうがいいみたいですね。

クルミも浜辺を散歩しながら気分転換していたのではないかと思います。

バリリゾート石垣島はどうでしたか?

2019 02 19 09h37 45 300x195 - 海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

この宿は本当にバリを連想させるような作りでオシャレでした!

それにワンちゃんのために作ったも同然の施設が沢山あったので最高のひと時を過ごすことができました。

少し紹介しますね!

デラックスオーシャンビューで贅沢な時間を

まずお部屋に驚きました。

私たちが泊まったのはデラックスオーシャンビューという部屋。

4つのタイプに分かれていますが中間のお部屋ですね。広々とした開放的なお部屋から見えるのは海です!

エメラルドグリーンの海が私たちを迎えてくれました。バルコニーと浴室もついているのでのびのびとできますね。

こんなに気持ちの良いところはあるのかと思うほど最高の施設でした。

サウナとお風呂もスパも完備

バリリゾート石垣島ではサウナとお風呂も完備しています。

文句なしの空間ですよね。

他にも屋上にはスパがあり、バリ風のエステを受けられたりもします。

妻はこのエステを受けてきましたが格別の気持ちよさだったと。何もしない贅沢。海風の音だけが響く空間に身をおくだけで何もいらなくなる感覚は最高の贅沢ですね。

レストランアンジンで愛犬と一緒に食事

このホテルには愛犬と一緒に食事を堪能することができます。

しかも、愛犬用の食事も和洋で分かれて用意してくれます。クルミもおいしそうに食べていました。

もはや私たち人間よりも犬をもてなしているかのような感覚ですからすごいの一言ですよね。

味もバッチリでした!

ワンちゃんの施設が豊富でびっくり

2019 02 19 09h56 59 300x195 - 海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

わんちゃん専用の施設はこれでもかというくらい揃っています。

天然芝ドッグラン(アジリティー付)、ミニドッグラン(屋上、人工芝)、わんちゃん用プールで温水シャワー付 、ライフジャケット・バスタオル無料貸出し。

わんちゃん用露天風呂もあります!

想像を超えたわんちゃんのおもてなしに飼い主は誰もが喜ぶことでしょう。

旅行の前に準備しておくといいことは?

2019 02 19 10h03 57 300x237 - 海を堪能!ペットと泊まれる宿「バリリゾート石垣島」体験

念のためのドッグフードと排せつグッズは必須

ワンちゃん用の食事やおやつは食べ慣れているものを持っていきましょう。

また、旅行の際は少し多め持っていくと安心です。

ワンちゃん用の食事もどこにでも売っているとは限りませんし、普段食べていないものだと食べない可能性もあります。

また、お散歩セットや排せつグッズも常に携帯しておきましょう。

排せつグッズでは、うんちを持ち帰るゴミ袋も多めに準備するようにしてください。

お出掛けするときはどこでトイレをしてしまうかわかりません。

観光先でもきちんとマナーを守るように、しっかりと備えておきましょう。

ぬれティシュもあると便利です。

足が汚れてしまったときや、おトイレが上手くいかなかったときなどに大変役立ちます。

もちろん、私たちが手を拭きたいときにも使えるので、普段は使わなくてもぬれティシュは持っていくことをおすすめします。

ワンちゃんたちも健康な状態で一緒に旅行を楽しめるように、飼い主である私たちがきちんと用意してあげましょう。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 01 17 11h51 12 300x192 - 自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」

大切な家族であるペットともどんな時でも一緒にいたいですよね。

それにワンちゃんたちお留守番ではなく、一緒に出掛けることができるだけで安心することができ、信頼も深まると思います。

ペットとの旅行は不安なこともあるかもしれませんが、普段からしつけがきちんとできていれば問題ありません。

ペットはかわいくて、つい甘やかしてしまいたくなりますが、それは後にいいことはありません。

小さいころからしつけをしっかりとし、信頼関係も築いてくことが大切です。

また、旅行先だけではなく、周辺の情報もリサーチしてプランを立てましょう。

ワンちゃんたちも一緒に行くことができる場所が多い方がさらに旅行を楽しむことができますよ。

ワンちゃんたちとも素敵な思い出を作ってみてくださいね。

バリリゾート石垣島→バリリゾートin石垣島 <石垣島>

Sponsored link