ペットOK!星のリゾート奥入瀬渓流ホテルの宿泊体験談とは?

私たちは岩手県で3人家族で暮らしています。

私43歳、妻36歳、娘7歳です。

そして我が家の名物犬チロルがいます。チロルはタイニープードルのメスで甘えん坊です。

我が家にはウッドデッキがあるのですが、いつも娘と一緒に遊んでいます。晴れた日にはバーベキューをしたり、夜は天体観測をしたりと自然にあふれた街ですくすくと育っています!

毎週末になると岩手県の公園で遊ぶことが多いのですが、今回はお隣の青森まで旅行することに決定しました!

一度は行ってみたかった星野リゾートです。

妻も楽しみにして行きましたが最高の場所でした。ぜひ皆さんにも共有しますね。

青森旅行ではどんなことをしましたか?

2019 02 21 16h28 19 300x165 - ペットOK!星のリゾート奥入瀬渓流ホテルの宿泊体験談とは?

車で2時間もかからないうちに青森県に入ることができます。

今回は下道で行ったのですが、高速をつかえば1時間くらいでしょう。

初めてチロルを連れての旅行でしたので、途中スーパー等で必要なものが欲しくて下道でした。

種差海岸へ

最初に向かったのは海です!

娘は海が好きなので八戸市にある種差海岸へ。

約5.2kmの遊歩道が整備された種差天然芝生地が広がる海岸で夏季は海水浴場として賑わう他、キャンプ場も開設されています。

岩手に住んでいても太平洋を観るのでそこまで違いはありませんが、見慣れない景色がとても新鮮でした。

チロルにリードをつけて30分ほど海岸線を歩きました。

季節は春ですので気持ちよく過ごすことができます。夏にもう一度訪れてみたいなと思える場所でしたし、海で泳ぐにもいいところだなと感じました。

葦毛崎展望台

続いてすぐ近くの鮫角灯台前の岬にある太平洋を見渡せる展望台へ。

元は太平洋戦争末期に旧日本軍の軍事施設として使用されていたそうです。種差海岸遊歩道の起点となっている場所でもあります。

展望台は頑丈な作りで、歴史を感じることができました。チロルも一緒に歩かせたりおしっこをさせたりしました。

近くにはソフトクリーム等を販売しているところがありますのでちょっと休憩したり。

良い時間を過ごすことができましたね。

フランダースドギーカフェ&バーでランチ

事前に調査しておいたペット同伴OKのお店でランチを済ませました。

ワンちゃんOKな施設はあまりないイメージでしたが店内に入ると沢山のワンちゃんがいてチロルもちょっと引き気味。

それでも数分もすれば慣れてきました。

色々とメニューはありますが私たちはパスタを注文。普通においしかったのでランチは大成功でしたね!そして楽しみにしていた星野リゾートに向かうことにしました!

星のリゾート奥入瀬渓流ホテルはどうでしたか?

2019 02 21 16h50 52 300x168 - ペットOK!星のリゾート奥入瀬渓流ホテルの宿泊体験談とは?

ペットOKの部屋はわずか1つ

ここのホテルは200ちょっとある部屋の中でペットOKな部屋はわずか1つという大変レアな部屋です。

2019年5月にテラス付きペットルームができるそうですが、さすがに待てませんでしたね。

館内はキャリーバッグに入れてのみ立ち入り可。食事中はお部屋でお留守番です。駐車スペースは別の車とは異なる場所の一角に限定されます。泊めていただけるのは有難いですがペット大歓迎ムードではないようですね。

まぁかなり高級感もありますし、泊まりにきている人たちもそれなりの層の方々ですからね。

でもある意味チロル一匹しかいないのは他のワンちゃんと顔を合わせることもないので安心ですし、VIP感を感じるまでになりました。

<ペット用備品>

・ペットシーツ(排尿吸収・脱臭シート)・ゴミ袋・洗面器・新聞紙・ケージ 90cm×62cm×62cm・足拭き用布・消臭スプレー・粘着テープ(コロコロ)・ビニール袋・ステンレス製食器 2個。

以上になります。自宅からもいくつかペット用品は持ってきていたので問題ありませんでした。

渓流露天風呂が最高

ここの温泉は最高に気持ちが良いですよ。

目の前に川が流れ、自然豊かな場所にあり、いつまでも浸かっていられるような空間でした。

鳥のさえずりや川のせせらぎだけが聞こえる贅沢な空間を皆さんにもぜひ楽しんでもらいたいですね。

チロルは基本館内はキャリーバッグに入れないといけないのでお留守番。

部屋に戻ってから沢山遊んであげましたしおやつもいつも以上に与えました。

またここは混浴露天風呂もあるので家族できてもカップルできても楽しめる温泉ですので是非利用してみてくださいね。

夕食は青森りんごキッチンで

こちらの夕食は青森のりんごをメインとしたものが多かったです。

リンゴとチキンのクリーム煮はとてもおいしかったですね。

娘も可愛いリンゴに大興奮していましたからよかったです。私個人的には部屋食をできればもっといいなと感じていました。

でも満足できると思います。

事前に準備しておいた方がいいことは?

2019 02 07 17h41 55 300x197 - ペットOK!星のリゾート奥入瀬渓流ホテルの宿泊体験談とは?

排せつグッズやおやつを持参

青森の田舎旅行だったのと海岸付近を散歩することが多かったのであまり気にしませんでしたが、排せつグッズはマナーのためにも大切だと思います。

おしっこシートやウェットティシュ、ペットボトルに水を入れておく準備もしておきましょう。

場合によっては観光地は人が多いので、犬嫌いな方もいますからその辺も意識しておくといいでしょう。

観光スポットを事前調査

ペット旅行の時は事前に行くところをリサーチしておくといいと思います。

どこかのお店に入ろうと思っても、ペットが一緒だと入れないところがありますよね。

事前にペットも行けるところがわかっていれば、時間も無駄なくスムーズに過ごせます。

宿泊場所を選ぶときにも、ペットも一緒に楽しめる場所や預けられる場所を踏まえて探すといいかもしれませんね。

今回のランチでは作戦通りでした。

緊急対策もしておく

事前に緊急対策をしておくことも大切です。

動物病院の場所や、ホテル内の設備も含めていつ何が起きても対応できるようにしておきましょう。

そうすることで安心感が違いますからね!

ペット旅行のアドバイスは?

2019 01 13 21h07 19 300x158 - ペットOK!星のリゾート奥入瀬渓流ホテルの宿泊体験談とは?

宿泊先でみんながリラックスして穏やかな時間を過ごせるように、お部屋の中がフリーで過ごせるのかなどワンちゃんの宿泊条件もしっかりと確認しておくといいと思います。

今回は事前調査が甘かったですね。

館内も連れてもいいのかと思ったらキャリーバッグですからね。

普段家ではフリーで過ごしているのに、旅行先では宿泊できてもゲージの中しかダメだった場合にワンちゃんにはストレスがかかってしまうかもしれません。

人間だけが楽しい思いをしても仕方ないので、愛犬にも楽しんでもらいたいですからね。

基本的にはワンちゃんの普段の生活やリズムをあまり崩さずに過ごせる場所を選んであげると、さらに楽しい旅行になるのではないでしょうか?

家族がそろって出かけることができるのは、かけがえのない時間になります。

また、一緒に過ごせているので心配することもなく旅行を楽しめますよ。

まだペット旅行に一歩踏み出せずに悩んでいる方は、近いところから始めてみるといいと思いますよ。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

Sponsored link