北海道のペットと泊まれる宿で癒しの旅!「マウレ山荘」とは?

私は20代後半になるダンス教師です。

現在は実家を出て、一人暮らしをしています。彼氏もいませんが、愛犬リクと共に仲良く楽しく暮らしています。

リクは黒のトイプードルで、とても人懐っこいワンちゃんです。

トイプードルのはずですが結構大き目で面白いスタイルをしているので、友人たちからは愛嬌があるねと笑われることも多々ありますが、懐っこさがなによりかわいくて私の友人たちとも仲良しですよ。

私は年に2回は旅行をしたいと思っていて、そのうちの一回はリクも連れて一緒に楽しめるところへ出かけています。

そこで今回友人とリクと一緒に旅行したのがマウレ山荘のコテージです。

旭川に住んでいるので遠くはない旅行ではありますが、短い休みしか取れない中で旅行をしてリフレッシュするにはとてもいい環境でした。

その時の旅行体験談をご紹介します。

旅先ではなにをしましたか?

2019 02 23 16h03 43 300x195 - 北海道のペットと泊まれる宿で癒しの旅!「マウレ山荘」とは?

太陽の丘えんがる公園虹の広場

こちらの公園は、秋になると10ヘクタールもある敷地に1000万本ものコスモスが咲く日本で最大のコスモス園なのだそうです。

青空とあたり一面に広がるコスモスとのコラボレーションが、なんとも美しい風景なのだそうです。

しかし私たちが行ったのはコスモスの季節ではありませんし、残念なことにこのコスモスの咲いているところはペット入場不可なんだとか…

コスモスの広場の部分には入れないものの、遊歩道などの散策はペットも一緒に楽しむことができました。

彫刻のようなものも所々にあるので自然を満喫しながら、ちょっとした芸術鑑賞ができましたよ!

ひょうたん池があったり、あちこちに野花が咲いていたりとホッコリとした気持ちになれました。

たくさん歩いたのでいい運動にもなりましたね!

山彦の滝

宿泊先からも近かったので、山彦の滝というのも見に行きました。

滝を見に行くまでも、たくさんの木とそこからの木漏れ日に癒されます。

天気にも恵まれたのでただでさえ神秘的な滝が、光に照らされてとても美しい風景でした。

滝が視界に入った時には、思わず二人で声を揃えて「おぉ~!」という声が出てしまいましたね。

滝の裏側からも見ることができましたし、ちょっと手を伸ばして水に触れることもできました。

マイナスイオンをたくさん浴びて、心もカラダも浄化した気分を味わえましたよ。

マウレ山荘はどうでしたか?

2019 02 23 21h17 04 300x220 - 北海道のペットと泊まれる宿で癒しの旅!「マウレ山荘」とは?

温泉が充実

温泉は肌が少しヌルっとするような泉質です、肌に馴染む美肌の湯だと思います。

温度も熱すぎずぬる過ぎないので、ゆっくりとつかることができます。

特に露天風呂は自然豊かな景色を眺め、気持ちのいい空気を感じながらくつろげますよ。

私は温泉が大好きなので、夜も暗くなってから温泉に行きました。

星空を眺めながら贅沢な時間を堪能して、また仕事をがんばるぞ!と気持ちをリセットできましたね。

ちなみにですがお部屋にもお風呂はあり、こちらも温泉をひいているとのことで温泉好きにはたまらないですね。

大満足のお料理

地元北海道の食材を活かして作られるお料理はとても美味しかったです。

宿に行く前に色々と調べていると、フレンチのように前菜やスープから食事が出されるのに、突然お刺身が出てきてまとまりがないとの口コミも寄せられていました。

でも私たちにとってはこれが良かったです!

いつも食べ物の系統を選べずに色々なものを食べたくなってしまう私たちは、お刺身からお肉まで食べることができて大満足でした。

シメに出てきたお蕎麦はマウレ山荘の名物。幌加内産の北わせ蕎麦粉というものを使ったこだわりの手打ちそばなのだそうです。

とても美味しくて、お腹がいっぱいなはずなのにペロッと食べてしまいましたよ。

シーズンで楽しめる宿

マウレ山荘はどのシーズンに宿泊しても大自然を感じることができるだろうなと思いました。

私たちが訪れたのは緑が豊かなシーズンで空気が良かったですが、スキー客の方のご利用も多いようですよ。

日常生活ではなかなゆっくりとした時間を過ごしたり、季節を味わうということができないと思うのでこういった旅行の機会に四季を感じるのもしあわせなひとときになると思います。

次回来るときはシーズンを変えて来てみたいですね。

旅行前に準備しておくといいことは?

2019 02 23 21h18 16 300x194 - 北海道のペットと泊まれる宿で癒しの旅!「マウレ山荘」とは?

ペット用の食べ物や排せつグッズの用意

旅行の時には、ワンちゃん用の食事やおやつは食べ慣れているものを持っていくことをおすすめします。

宿によってはワンちゃん用の食事が用意されているところもありますが、ペット宿泊可だからといってそのようなサービスがどこにでもあるわけではありません。

また近くに売っているとは限りませんし、普段食べていないものだとお腹を壊してしまったり、食べないという可能性も考えられます。

おやつもいつもより少し多めにあるといいですよ。

出かけた時には運動量が増えたり、慣れない環境で緊張もしていると思いますからご褒美に少しおやつをあげてあげると落ち着きます。

そして、お散歩セットや排せつグッズも常に携帯しておくことが大切です。

そのために排せつグッズで一番重要な、うんちを持ち帰るゴミ袋も多めに準備しましょう。

お出掛けするときはどこでトイレをするかかわかりません。

観光地を汚さないためにも、きちんとマナーを守るためにしっかりと準備をしてくださいね。

お散歩グッズとしてはウエットティッシュも常備しておくといいですね。

外を歩いて足が汚れてしまったときや、トイレが上手くいかなかったときなどに役立ちます。

旅先では何が起こるかわからないので、普段お使いのものは普段よりも少し多めに持っていくと安心です。

スケジュールを立てる

ペット旅行の際にはあらかじめ行きたいところなどのスケジュールを決めておくといいと思います。

ペットが同伴できるお店や場所は限られているので、事前にリサーチしておくだけで旅行がスムーズになりますよ。

時にはふと視界に入ったところへ行くのも楽しいとは思いますが、全てをそのようにしてしまうとまとまりのない旅にもなりかねません。

重要なところはおさえておきましょうね。

迷子札の用意

お出掛けする時や旅行にでかけるときには迷子札があると安心ですよ。

もしもに備えて迷子札をつけていてあげれば、離れてしまっても連絡がつく可能性が非常に高くなります。

以前知り合いから聞いた話で、ドッグランで遊ばせていた時に大きなワンちゃんがきたことに驚いた愛犬が、柵が開いた一瞬のすきに逃げるように走って行ってしまい大変だったと聞いたことがあります。

無心で走って行ってしまって、しかも知らない土地だったためか結構遠くで見つかったそうです。

その時に迷子札があったおかげで、親切な方が保護して連絡をくださったようですよ。

その話を聞いてからはお散歩のときでも迷子札をつけるようにしていますね。

それに最近の迷子札はデザインも豊富でそんなに高くもないのでおすすめです。

ペット旅行の楽しみやアドバイスは?

ペットと一緒に旅行はしてみたいけど、色々と大変そうな気がする…

と始めは思いますが、実際に一度体験してみると愛犬が大切な方の多くはペット旅行が素敵な思い出になると思いますよ。

ペットは大切な家族の一員です。

そんな愛犬たちとかたときも離れることなく、思い出を共有できるのはとても嬉しいことです。

ただしペット旅行の時には休憩はこまめに取りながら行くといいと思いますので、時間に余裕をもっていくようにしてくださいね。

旅慣れしているワンちゃんも、そうでないワンちゃんも旅行でストレスをためないように休憩を多めに取ってくださいね。

トイレや水分補給などをしっかりしてあげることで落ち着いて移動ができると思います。

それに休憩を多めに取ってあげることで、その地域の特色や街の雰囲気にも触れることができますし、おいしい食べ物がみつかる♪といった楽しみも生まれます。

普段からコミュニケーションが取れていて信頼関係があり、しつけもきちんとできているワンちゃんであれば問題なく旅行ができます。

旅行に限らずではありますが、コミュニケーションとしつけはとても大切です。

最近ではペットも同伴できるお店はたくさんできてきたので、そういったところにも足を運び、楽しむためにも普段からしっかりとしておきましょう。

丸瀬布温泉 マウレ山荘

Sponsored link