ペットと泊まれる宿「わんわんパラダイス八ヶ岳」の旅行紀とは?

54歳の兼業主婦です。

我が家のペットはトイプードルのメス7歳とオス2歳です。7歳のお姉さんわんこは犬と遊ぶのが苦手ですが人が大好きで観光地など人中へ行くととても嬉しそうにしています。

2歳の弟わんこは人見知りしますが犬とはそれなりに遊べます。2匹ともパピーの頃からお泊り旅行に出かけています。特に車に乗るのは大好きなわんこたちです。

旅行先ではどんな過ごし方をしましたか?

2018 12 16 11h21 33 300x194 - ペットと泊まれる宿「わんわんパラダイス八ヶ岳」の旅行紀とは?

温泉を満喫

まず中央高速のSAで朝食を取り目的地へ向かいました。

八ヶ岳には何度か行っていますが前から気になっていた富士見台のわんこと乗れる天空の遊覧カートに乗りました。標高1,420mの雲上まで登れる、自動運転カートです。

標高差200mの頂上までは20分くらい。

終点の望郷の丘展望台からは絶景の南アルプスが見られ感動しました。

わんこも初めて乗るカートはオープンカーなので気持ちよさそうにしていました。乗り場の駐車場そばに温泉ランドがあったのでわんこをしばし留守番させて温泉へ入りお蕎麦を食べて宿泊施設へ向かいました。 

施設内のドッグランでワンちゃんも満喫

チェックインまで少し時間があったので施設内のドックランでひと遊びしました。わんこが一番楽しかったのはこのドックランだと思います。

林の中の広いドックランで自然満載、ちょうど貸し切り状態だったので走り放題で喜んでいたと思います。落ち葉がいっぱいでカサカサ音をさせて、小さめのトイプードルなので体が埋まるように走っている姿はとても可愛かったです。

ワンちゃんOKなレストランで食事

チェックインを済ませてから夕食まではお部屋で一休みしました。貸別荘のような感じで一等ずつ離れているのでわんこ連れでもとても寛げました。

冷蔵庫や調理器具もついているので、途中の道の駅で買ったワインやおつまみで一杯しました。

窓の外は高原ならではの風景で癒されました。

夕食は部屋ですき焼きセットを頼む方法もあったけど今回はわんこ連れで食べられるレストランでコース料理をお願いしました。

わんこたちに洋服を着せて敷くものをもって席に着きました。どのテーブルも同じように連れてきて いて、それなりに皆おりこうにしていました。わんこの料理もあったので喜んでいました。

帰宅のSAにはドッグランがあるところが多くて助かった

食後の散歩を少しして就寝へ。次の日は帰りの途の前に近くの牧場でお散歩と仙人小屋というジビエのお店でキノコを食べました。

このジビエの店は有名らしく待ち時間も長いですが、大変おいしかったです。

食事中はわんこは車でお留守番してもらいました。あとは家までの帰り道でSAでお土産を買いながら帰りました。

SAにはドッグランが付いているところが多くわんこたちとテラスで食事をとれるところもあり、わんこも飽きずに車での旅ができ助かります。

八ヶ岳への旅行はわんこが生き生きして楽しそうにしている姿が私にとって良かったことです。

宿の良かったところ、改善点は?

2018 12 16 11h29 44 300x171 - ペットと泊まれる宿「わんわんパラダイス八ヶ岳」の旅行紀とは?

設備が清潔で満足

わんわんパラダイス八ヶ岳というところに泊まりました。

貸別荘のような宿泊スタイルなのでわんこといても気兼ねなく泊まれました。

部屋のグレードもよかったと思います。

山小屋風のつくりとキッチンカウンター、心地いいソファでテレビを見られ、ベットルームやお風呂も広くてきれい、ペットの為のトイレや足ふき水飲み用具などなんでも揃って過ごしやすかったです。

景色も高原の中にあり自然満喫でとても癒されました。併設されているドッグランも林の中で広くてわんこがいつもよりイキイキするのでここへ宿泊する目的の一つになっています。施設内に入る時にはちゃんと足ふきがおいてあり至れり付くせりです。いいことだらけのホテルだと思います。

改善点は?

しいて言うなら部屋の中で食べられる食事はすき焼きとしゃぶしゃぶなどやや自炊系になるので、今回は楽したいのでレストランを選びフランス料理のコースでしたができれば部屋の中、もしくは個室で食べれたら気を使わなくていいかなと思いました。

始終どの犬もおとなしかったですが、お互い犬同士ですので、吠えたりしないかひやひやしながら食べるので落ち着かないというのが正直です。

それから食事のメニューが洋食コースのみでしたが、和食があったり中華があったり選べたらいいかなと思います。

朝は部屋にテラスが付いていたので、そこで食べられる工夫があったらせっかく高原に来ているのでいいかなと思いました。ホテルの方もわんこの扱いに慣れた方が多くわんこも警戒心なく安心しているようでした。

でもわんこ連れで、あちこち旅行へ行きましたが、ほかの場所のわんわんパラダイスもいきましたが、ここの八ヶ岳わんわんパラダイスが一番よかったと思います。人間も癒されわんこも一番喜ぶ場所です。

事前に準備しておくと良いことは?

2018 12 16 11h34 52 300x193 - ペットと泊まれる宿「わんわんパラダイス八ヶ岳」の旅行紀とは?

おやつを常備しておく

生き帰りの道中に人間も犬もトイレ休憩とともにSAでお茶や軽い食事をとったりすることが多いので、 わんこにもお散歩バックの中にお水とおやつは用意しておきました。

いつもよりちょっと無礼講で大好きなおやつをちょこちょこ食べさせてあげました。

小さいわんこ用のイスか敷くものもあるとゆっくり休めます。わんこは少し嫌がりますが、人中ですのでお洋服はお散歩用と食事をする場所で分けて持っていきました。

レストランでは普段よりちょっとおめかし風のお洋服を着てすましている姿も可愛いかったです。

途中で温泉ランドによったのは予定外だったのでお風呂セットを用意してくればよかったと思いました。

事前に周囲の情報を入手しておく

八ヶ岳や清里にはわんことは入れるお店や食事場所もたくさんあるようですので、もっと下調べして入りたいお店を決めておけばよかったかなと思います。

わんこがお部屋の中で使うクッションはいつも家で使っているものを持っていきましたので、わんこも安心してくつろいでいたようです。

ペット旅行の楽しみやこれから行く人へのアドバイスは?

2018 12 16 11h38 34 300x208 - ペットと泊まれる宿「わんわんパラダイス八ヶ岳」の旅行紀とは?

予めペットを慣れさせること

理想は人間もペットも楽しめる旅行だと思います。

ペットが慣れないところで不安になったり、興奮したり落ち着かなかったりすることがないように小さい頃から車に乗ったり、外食したり、泊まりにいったり、観光地を歩いたり、いろいろ体験させて慣らしておくのがいいと思います。

わんこの性格もあるのであまり人が得意でなかったり犬が苦手だったり車が苦手だったりする子もいるので無理のない範囲で好きなことを楽しませてあげたいです。

ペットのことを中心に考えると人間にとって少し物足りなかったりするときも出てくるので、預けられるところがあったら預けるとか車で少しお留守番してもらうとかもありかと思いますが、できれば一緒に入れる店や入れる観光地や体験場所などよく下調べをしていくと現地に行ってスムーズに時間を使え楽しめると思います。

ペットも家族と同じ小さい子供を連れて歩いてるようなもの、持ち物も多く準備も大変!

行きたくてもいけない場所もたくさんあって制限も多いけど、やっぱり置いていけない。

いつも一緒が一番いいし喜ぶ顔がみたいので無理せず疲れない程度の距離の場所へ行くこと。

そしてわんこ連れにやさしい対応の宿泊施設を利用するのがいいような気がします。

今はペット連れの高級旅館風の宿もあったり旅行会社にはペット連れ用専用のパンフレットも置いてあったりするのでまた
色々な良い宿泊施設を見つけて行きたいと思います。

わんわんパラダイス八ヶ岳HP→https://www.wanpara.jp/yatsugatake/

Sponsored link