ペットと泊まれる宿「ホテル森の風那須」の宿泊体験談とは?

新潟県に住む3人家族です。

息子はまだ小学校5年生のサッカー大好き少年!毎日サッカークラブに行き練習をしています。

そして愛犬のトルシュはヨークシャテリアのメスです。

トルシュは月に一度カットに出かけ、かなり豊かに暮らしている犬だと思います。

トルシュの性格は家ではわんぱくですが、外になるとおとなしいといった飼い主からすれば最高な犬です。

今年5歳を迎えます。

私は会社を経営していて、妻は専業主婦なので子育てに集中してもらっています。

今回は新潟から栃木に旅行に行きました。自然が大好きな家族ですのであまり人がいないところが好きなのでこちらに決定しました。

紹介したいと思います。

栃木旅行では何をしましたか?

2019 02 24 15h21 29 300x198 - ペットと泊まれる宿「ホテル森の風那須」の宿泊体験談とは?

那須ハイランドパークで愛犬と遊ぶ

息子も愛犬も喜ぶ場所はと考えて思いついたのは那須ハイランドパークです。

リードフックやわんちゃん用の糞捨てごみ箱などの設備はもちろんドッグランやドッグカフェ、また一緒に乗れるアトラクションもあります。

昔来た時はこのような施設がなかったのでビックリしました。

アトラクションは4つ乗ることができます。カルーセル(1階 馬車)、大観覧車 、ティーカップ、ポップンスマイルという乗り物はワンちゃんと一緒に乗れるので息子とトルシュはこちらで遊ぶことに!

ついにテーマパークにワンちゃんが入っても良い時代が到来したのだと思うと嬉しいですね。

私と妻は外で待っていました。季節は10中旬でしたので気温もそこまで暑くなく、また那須という土地柄気温は低いので気持ちよかったです!

ドッグカフェでランチ

テーマパーク内にあるドッグカフェでランチをしました。

さらにドッグカフェの隣には栃木県初となる小型犬用室内ドッグランも新たに誕生したそうで早速行ってみることに!

冷暖房完備で「ナチュラルで居心地の良い空間」をテーマに建設されたそうです。

とても落ち着きがあり可愛らしい空間でしたのでトルシュもおおはしゃぎ!あまり犬見知りをしないので他のワンちゃんの臭いを嗅いでは後をつけてました。

他から来られている飼い主さんたちとも仲良くなれたのでとても楽しい時間でしたね!

ワンちゃん同士の交流があると人同士の交流も必ずあるのでとても有意義ですよ。

南が丘牧場へ

2019 02 24 15h34 10 300x164 - ペットと泊まれる宿「ホテル森の風那須」の宿泊体験談とは?

南が丘牧場は栃木県那須郡那須町にある酪農を中心とした入場無料の観光牧場です!

動物とのふれあいや、おいしいグルメ、日本で約200頭の希少なガーンジィ牛の恵みで作る乳製品の販売やアイスクリームづくり体験などがあります。

天気も良く、ここで食べたソフトクリームが格別においしかったです!

牛乳も購入し飲んでみると濃厚さが伝わってきて最高でした。妻も子供もおいしいと好評です。

ちなみにトルシュにもソフトクリームをペロっとおすそわけ。

おいしいのかどうかはわかりませんが、思い出のおすそ分けですね。

ホテル森の風那須はどうでしたか?

2019 02 24 15h42 58 300x209 - ペットと泊まれる宿「ホテル森の風那須」の宿泊体験談とは?

ペット同伴専用客室で楽しむ

今回私たちが宿泊したのはペット同伴専用客室です。

3人になると和室のある部屋になります。大き目のケージが用意されているので中型犬でも問題のない大きさでしょう。

とても清潔感溢れる客室が印象的でした。

ペット同伴となるとどこか汚いイメージを持っていた部分もありますがそれは全く感じませんでした。

素晴らしいお部屋でしたよ!

夕食は創作イタリアンを食べる

こちらでは創作イタリアンと創作和食の2コースから選べるようになっています。

私たちはイタリアンを選択。

豪華な海の幸、山の幸がふんだんに使われていて目でも楽しめ、味でも楽しめる内容でした。

私も妻もワインが好きなものでイタリアンにしたところもありますが正解でした。

息子もおいしいといって食べてたので小学生連れの方でも問題ないと思いますよ!

展望大浴場は半端ない感動

2019 02 24 15h53 05 300x173 - ペットと泊まれる宿「ホテル森の風那須」の宿泊体験談とは?

ここの露天風呂は是非入りに来てください!

見渡すかぎり大自然を堪能することができます。ホテル最上階にあるこの展望風呂はどなたでも感動する景色でしょう。

内湯はひのきの香り漂う作りですし、洗い場もとてもきれいです。

この温泉は「美人の湯」と名高い炭酸水素塩温泉です。妻もすべすべになったと喜んでいたので女性の皆さんは間違いないでしょう。

ペットと泊まる旅行では事前準備で何が必要?

2019 02 14 15h18 46 300x194 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

ペットの旅行グッズを用意する

今回の旅行ではアメニティが充実していたので助かりました。

我が家の愛犬はあまりこだわりがないので、使い慣れていないものでも比較的使用してくれます。

トルシュはあまりこだわりがない犬なので楽ですが、中には使い慣れたものでないと落ち着かないワンちゃんも沢山います。

その場合は宿にアメニティが揃っていても、トイレグッズは減らしても、自分の匂いがあるものは持っていくようにするといいかもしれませんね。

匂いのついたブランケットを持参してあげるといつもリラックスしてくつろいでいるので、持っていけるものは持参してあげるといいと思いますよ。

お散歩セットや食事、おやつなども必需品ですね。

愛犬たちもリラックスして旅を楽しめるように準備をしてあげましょう。

救急病院などを調べておく

念のため、ペットたちの救急病院を調べておくと安心ですよ。

病院にお世話になることはそんなにないと思いますが、旅先で愛犬の様子がおかしいと不安になり旅行どころではなくなります。

過去にトルシュは一度だけ具合が悪そうで病院に連れていったことがありますが、発熱でした。

もしもに備えておくだけで、焦ることなく対応ができるようになりますから調べておきましょう。

また、かかりつけの病院などがあるワンちゃんは旅行の前に体調を診てもらうのもいいかもしれませんね。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 02 14 15h22 22 300x197 - 糸島を満喫!ペットと泊まれる宿「コテージ・凛」の旅行記

しつけをきちんとしておく

最近ではペットも行ける飲食店や宿泊施設が増えてきて、愛犬家にとっては嬉しい限りです。

しかし受け入れ先が増えると、様々な人や犬が集まるのも現実。

無駄吠えをするワンちゃん、落ち着いて待っていられないワンちゃんも多く見かけるようになりました。

一緒に行くことができるのは嬉しいですが、一緒に行く以上はしっかりとしつけをしておくのはマナーだと思います。

行った先には、もしかしたら犬が苦手な方もいるかもしれませんよね。

リフレッシュや気分転換などでお店を利用したはずなのに、吠えられたり必要ない動きをされてはきっと不快感を感じると思います。

どこへ行っても飼い主の指示をしっかり守れることのできる子にきちんとしつけができていたら、どこへ行っても安心です。

普段からコミュニケーションをしっかり取り、信頼し合える関係を作っておきましょう。

コチラにしつけ対策のオススメ教材がありますので興味があればみてください→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

まずは近場から

まだ旅行に一歩踏み出せないという方は、近くのドッグランやカフェに行くところから始めてみるといいですよ。

乗り物に慣れさせて、人にも少しずつ慣れさせておくとどこにでもお出掛けができるようになってきます。

近いところをクリアして少しずつ長距離にも慣れていくようにすると、問題なく旅行を楽しめるワンちゃんになると思ういます。

大切な家族である愛犬との旅行は、素敵な思いで作りになります。

勇気を出してペット旅行やお出掛けを企画してみてくださいね。

ホテル森の風那須(2018年10月11日オープン)

Sponsored link