愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

私たち夫婦は昔から旅行に出かけることが一番の趣味であり、楽しみです。

数年前までは家族4人での旅行が当たり前でしたが、子供たちが独立してからは愛犬と共に旅行に出かけることがなによりの楽しみになりました。

ペットと一緒の旅行はこれまでは考えたことがなかったのですが、友人に紹介されて一度経験してからすっかりはまってしまったのです。

次の旅行はどこに行こうか、調べて企画を立てているだけでもワクワクします。

そんな私たちが行った旅行先でとても気に入ったのが箱根のグアムドッグさんです。

ネットで調べているととても口コミが高く、ペットと泊まれる宿のランキングでもいつも上位を獲得しているようでした。

いざ泊ってみると評判通りの宿でしたので、その時の体験談をご紹介します。

旅行先では何をしましたか?

2019 02 25 15h48 04 300x195 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

ロープウェイで大涌谷

せっかくの箱根旅行ですから、名物の黒たまごを求めて大涌谷へも行きました。

ロープウェイはゲージかカートがあれば、ワンちゃんたちも乗ることができます。

我が家の愛犬は自然豊かなところも大好きですし、高いところも怖がることはないので一緒に連れていきました。

私たちが宿泊する宿のグアムドッグさんから、ロープウェイの早雲山駅までは車で5分ほどなのでとても近いのでぜひ行ってみていただきたいスポットですね。

そして早雲山駅から大涌谷まではロープウェイで10分もかからずに到着です。

どんどんと登っていくと途中に噴煙地が見えてきます。

なんとなくちょっと怖い気もしてしまいましたが、自然のパワーを感じましたね。

そしてこのおかげでいい温泉に入ることができるのかと感謝の気持ちが湧いてきましたよ。

ロープウェイを降りた後は噴煙地をバックに記念撮影。

そしてお目当ての黒たまごをゲットしました。

黒たまごを食べると7年寿命が延びるという伝説もあるので、私たちも黒たまごを食べてまだまだ健康で旅行を楽しみたいと思います(笑)

北原おもちゃミュージアム

北原おもちゃミュージアムは、ゲージやカートに乗っていればワンちゃんも入館可能な施設です。

私たちが訪れた時には外国人観光客の方が多いように感じました。

おもちゃだけに限らず、ミュージックコレクションやお菓子のおまけコレクション、映画のポスターやキャラクターグッズなど幅広い展示がされてありましたよ。

おもちゃミュージアムといえども子供向けというよりかは、私たち世代の方が小さいころに持っていた懐かしいものをみて喜んでしまうといった施設かもしれませんね。

失礼ながら、行く前はそんなに期待していませんでした。でも懐かしいアイテムを発見しては興奮してしまい、想像以上に楽しむことができました。

グアムドッグはいかがでしたか?

2019 02 25 15h49 02 300x160 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

ワンちゃんのための宿

宿泊するお部屋のみならず、館内もすべてワンちゃんはフリーで歩くことができます。

そして屋内外、あわせて4つのドッグランも兼ね備えてあります。

ワンちゃんの温泉付きのドッグランやロープウェイも見える開放的なドッグラン、小型犬でも安心して走れる場所があるのです。

室内にあるのも雨が降っても夜遅くても遊ぶことが可能なので、ワンちゃんたちにはうれしいですよね。

ちなみにですが我が家の愛犬はお風呂が苦手なので足をつけるだけで即退散しましたが、他のワンちゃんで気持ちよさそうに入っている子がいました。

そして驚いたのは、ワンちゃんたち専用の酸素カプセルがあったことです。とても興味はありましたが何せビビりの愛犬なので、こちらも体験できず残念でした。

そしてほかの宿には滅多にないサービスで、トラベルサポートというのがあったのです。

もしもワンちゃんが粗末をして畳や布団を汚してしまったり、壁をひっかいて破れてしまった、転倒して物を壊してしまったなどどいった私たちや愛犬が不慮の事態を起こしてしまった場合に保険で対応してくださるのです。

普段からしつけはきちんとできているのでおトイレを失敗したりすることはありませんが、環境が変わると何が起きるかはわかりません。

でもそんなリスクを解消してくれるので、ペット旅行が初めてのワンちゃんでも安心して泊ることができると思いますよ!

ワンちゃんたちのアメニティも問題なく、十分に揃っているので大変助かります。

愛犬と楽しむ食事

食事も愛犬を部屋でお留守番させる心配もなく、一緒に食事の時間を楽しむことができました。

私たちはコース料理で豪華な食事を堪能。

そして愛犬もビュッフェをいただくことができます。

料理長の愛情がたっぷり詰まったお料理を愛犬までもが堪能できて家族みんなで幸せな気分になれました。

食後にはデザートとこだわりのコーヒーもいただくことができ、とにかく大満足の心もお腹も大変満たされました。

朝ごはんもとても贅沢なメニューです。

朝からたくさん食べたい私たち夫婦には最高でしたね。

大涌谷温泉のにごり湯

大浴場も小浴場も大涌谷からの源泉かけ流しの贅沢なにごり湯です。

大浴場と小浴場2つの温泉は時間制で貸し切りで入浴ができます。40分間の時間制ではありますが24時間入浴可能だそうです。

愛犬も脱衣所までは一緒にいくことができますよ!

もちろんこちらは人間用のお風呂なのでワンちゃんは入れません。我が家の愛犬はお風呂嫌いなので全然寄ってこないので問題ありませんでしたね(笑)

カラダの芯までしっかりと温まり、時間がたってもポカポカでした。

お肌もすべすべになって、翌日の化粧ノリもとても良かったです。

旅行前に事前に準備しておいた方がいいことは?

2019 02 25 15h49 57 300x197 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

観光するところを事前調査

ペットと一緒に旅行をする時は、事前に行きたいところを調べておくことが大切です。

途中で気になったところに寄ろうと思っても、ペットが一緒だと入れないところがあります。

あらかじめ事前に調べておいて、ペットも入店可能だと時間の無駄なく、スムーズな旅行になりますよ。

そのためペットとの旅行を計画する時には、ペットも一緒に楽しめる場所や預けられる場所を踏まえて探すのもいいかと思います。

私たちは今回の旅行では、宿の周辺で思う存分楽しめたので良かったですよ。

排せつグッズは多めに用意する

旅行の時にはゴミ袋やティッシュなどの排せつグッズは多めに準備しておきましょう。

今回の旅行先ではアメニティも充実していたので困ることはありませんでしたが、以前出先で愛犬が予想外にトイレをして焦ったことがありました。

その時はたまたまコンビニの袋があったので、観光地を汚すことはなかったのですが、あの時に袋がなかったら環境を汚してくることになっていました。

犬と一緒に行ける場所が今後増えていくためにも、私たちがマナーを守った行動をすることはとても重要です。

犬と一緒に出掛ける方も、そうでない方も一緒に楽しめるようにしっかりと準備をしておきましょう。

お散歩に出るときなどは、ペットボトルにお水を入れて持参するのもいいと思います。

臭い消しや水分補給に役立ちますよ。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 02 25 15h50 46 300x190 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

ペット旅行を企画する時には、ペットのことを第一に考えてあげることが大だと思います。

自分たちだけが楽しめる場所を選び、ワンちゃんたちはずっとゲージの中だけで過ごすようなことになったらストレスがたまります。

一緒にいればストレスがかからないという訳でなく、リラックスできる瞬間が必要だと思いますのでよく考えてあげてくださいね。

また、普段、車などの乗り物に乗り慣れていないワンちゃんは近場からのお出掛けをしてならしてあげることが大切だと思います。

いきなり長距離の移動だと、乗り物に酔ってしまう可能性があってとてもかわいそうですよね。

まだ小さなワンちゃんでしたら、ぜひ小さいうちから乗り物にのせる機会を作ってあげてくださいね。

そうすることで一緒にお出掛けができて、楽しめる範囲が広がりますよ。

最近ではペットを受け入れてくれる施設は多くなってきていますから、ぜひ大切な家族である愛犬と最高の思い出を作って見てください。

箱根強羅グアムドッグ

Sponsored link