埼玉の犬宿「ゆうパークおごせ」のキャンプ体験談!

私の年齢は57歳で男です。

ペット1匹めは、筋肉質で野菜や果物が大好きなカニンヘーンダックスフント(ブラックタン)10歳と、ちょっと気難しくて、人見知りが激しくすご~く甘えん坊なミニチュアダックスフント(ブラック、ロング)6歳、2匹ともお散歩が大好きで、調子に乗ると1時間以上平気で歩き続けられます。

今回の行先や目的は埼玉県越生市「ゆうパークおごせ」のログハウス泊でキャンプめしを食べる!です。自動車で2時間弱かかりました。

旅行先でどんなことをしましたか?

2018 12 16 12h53 57 300x196 - 埼玉の犬宿「ゆうパークおごせ」のキャンプ体験談!

キャンプを楽しんだ

年始をペットと共に、外泊で安く過ごすために、キャンプ場のロッジをターゲットに色々と探しました。

目的としては、少々高級食材を使った自炊のキャンプめしを家族とペット共に楽しむことです。

日程は、午前中ゆっくと出発し昼食を高速道路のサービスエリアで軽く済ませ、(わんこは、ここからお散歩モード全開です)夕方現地の大型スーパーマーケットで食材調達して、そのままチェックインして、ロッジライフのスタートです。

到着後まだ日が残っていたので子供たちとわんこは、バトミントンやサッカーもどきを楽しみ結構な広さが有った為か疲れていましたね。

キャンプめしが絶品

その後、日が暮れて旅のメインイベントのキャンプめしです。
今日のメインは、我が家では絶対に家では行わない天ぷらです(油跳ねと部屋の匂いの為、我が家では殆ど天ぷらをすることは有りません)

具材は、さつまイモ、マイタケ、大葉、クレソン風の香草、エビ、ホタテ、きす、アイスクリームなど、なんでもあげました。
揚げたては、どれも美味しく口の中がボロボロに成りながらもばくばくと食べてしまいました。

特に大葉がぱりっとしてとてもうまかったです。

ワンちゃんも食欲が増していた

わんこたちも、日ごろ食べさせてもらいないマグロのお刺身をもらい、少し野生に戻ってばくばくを食らいついていました。そのひは、わんこっといっしょにロッジで就寝しました。

翌日の朝食も、キャンプめし全開でコンロに乗せた鉄板のうえで、ベーコン、たまご、食パンを焼き、重ねてチーズを追加のホットサンドをほおばりながら、昨日道の駅で買った新鮮野菜サラダとコーヒーでしめて満腹になりました。

散策を楽しんだ

腹ごなしにわんことキャンプ場や、野外ステージを散策しました。

寒かったですが天候が良かった事もあり、わんこ共々十分に散歩を楽しむことができました。

その後10時にチェックアウトして、炉端販売のブルーベリーをつまんでから、柚子の里のうどん屋さんで、ひらひら柚子うどんのお土産を買い帰路につきました。

その後は的地にもなっていた高速道路サービスエリアにより、ご当地ラーメン、うどん、名物定食などそれぞれ楽しみました。

宿のよかったところ、改善点は?

0000113 0000005 300x225 - 埼玉の犬宿「ゆうパークおごせ」のキャンプ体験談!

設備が充実していた

ログハウスのつくりは大変しっかりとしていて、エアコン、トイレ、流し台(鍋、ざる、まな板など準備すみ)、コンロ、独立ベットが6個寝具付き、外には、テーブルとイス、バーベキューコンロがあり大変充実しています。メンテナンスもほどほで、特に不都合はありませんでした。

駐車場並びにログハウス前のスペースも広くバトミントン等もOKです。

隣のログハウスとの距離も十分で、特に気にはなりませんでした。

プール温泉もあるから楽しめる

ここは、横に「ゆうパークおごせ」という健康ランド的な、プール温泉、飲食、カラオケ、卓球、漫画などを備えた施設の横にあり、本格的な温泉につかって、のんびりと食事をしてログハウス泊するというのもできる場所です。

温泉施設には、地場野菜売り場や、名産品、お土産売り場が有りちょっとしたお買い物もOKです。

ロッジに泊まるなら平日がお得!

ロッジの種類としては、パオ(多角形のモンゴル風ロッジ)、ミニログハウス、ロングキャビン、キャンプ場など、人数やお財布に合わせたチョイスが可能です。
半公共施設のようでお値段もかなりリーズナブルで、特に平日のロッジは半額以下になって設定されており平日に利用できる人には大変お得なになっています。

利用されている方はご年配の方(温泉目当て)と学生さん(デイキャンプ目当て)の方々が多く庶民的で平和なムードです。最近キャンパーのマナーが問題になっている場合が少なくありませんが、ここは私が利用した限りでは問題有りませんでした。

改善点は?

マイナスという程の事ではありませんが施設全体が大変大きく、隅々までてが届いていない感じでした。

一部道路に陥没が有ったり、ぬかるみができていました。小さなお子様がいらっしゃる家庭では、お子様の一人歩きなどにはご留意されたほうが良いかもしれません。

旅行前に準備しておくといいことは?

2018 12 16 13h08 45 300x163 - 埼玉の犬宿「ゆうパークおごせ」のキャンプ体験談!

ロングリードがあると便利だった

ログハウスの前の広場が結構広く遊べたので、わんこたちのロングリードをもっていけばもっと自由に(ドックラン的に)使えたかもしれません。

水着をお忘れなく

また、温泉施設の中には男女使用可能な温泉プールエリアが有り、水着を着用すれば温泉プールに追加料金無しに入れます。

温泉に入る予定のある方は水着を忘れずに持って行くとよいと思います。温泉プールには滝や、ジャグジー、洞窟など有り、結構遊べました。

暖房器具やポータブルテレビもあるといいかも

真冬のログハウス泊でしたので、エアコンはついていて、それなりに効いてはいるのですが、ストーブがあると、よりぽかぽかなお部屋を楽しめるかもしれません。

あとログハウスにはテレビが付いていませんでいたので、テレビがないと生きていけないかたはポータブルテレビをご持参されたほうが良いと思います。

この施設は基本手ぶらキャンプ、てぶらバーベキューを売りにしているので、だいたいの物は食材を含め施設内で購入可能なので特にこだわりがなければ利用するのもよいかと思います。

ペット旅行の楽しみやこれから行く人へのアドバイスは?

2018 12 16 13h13 41 300x192 - 埼玉の犬宿「ゆうパークおごせ」のキャンプ体験談!

いつも使っているワンちゃん道具を持っていく

旅となると人間もそうですが、突然の体調不良が心配です。

車での移動の場合は慣れているペットなら良いですが、結構車酔いしてしまう場合が多い様です。最近はドックランの付いたサービスエリアや道の駅が多くあるので、移動途中にちょくちょく休憩できる様にしておくのが得策かも知れません。

また、環境の変化による、ストレス行動も結構出てしまうことがあり、いつもでは考えられないようなおもらしをしてしまったり、急に閉じこもってしまったりすることがあるようです。

何時も使っている、ケージをそのまま持って行ってあげたり、何時もの寝具を用意しておくのも良いかもしれません。

家の子の場合、緊張でトイレに行けなくなる場合が有るので、超小型のテントを持参してなかにトイレシーツを入れて一人にしてあげるとやっと用をたしてくれたりします。

お気に入りの遊び道具を持参すると良い

いつもは静かなのにお泊りでは吠えてしまう子もいるようです。

ご迷惑になることですのでお気に入りの遊び道具や、目がないおつまみなどを用意して気を紛らわせてあげるのも大切だと思います。
公共交通機関を利用する場合は、体がはみ出したケージやバックはNGなので、わんこたちのストレスは車移動に比べて大変高まります。

旅の前にケージやバックの練習をしたり、単距離の電車移動を体験しておいたほうがパニックにならずに済むかもしれません。

ただ旅の間は家族とのふれあいの時間がいつもより長い場合も多いと思いますので、その分わんこたちも楽しめる可能性も高いのでそれほど心配する必要はないかもしれません。

 

ゆうパークおごせHP→https://youpark.jp/

Sponsored link