わんこも絶賛!ペットと宿泊できる「わんこあん」の宿泊体験談!

私たちは大阪に住んでいる4人家族です。

そして愛犬はトイプードルで、4年前に我が家にきました。性格は大人しく、恥ずかしがり屋だと思います。

特に見知らぬワンコに遭遇すると逃げようとしますし、無理に出くわそうとしても拒否します。

でも慣れると遊び盛りでずっと遊んでいる。そんなワンコですね。

今回は岡山へ旅行しに行きました!

ここが絶賛するほど最高の宿でしたので皆さんにも紹介しようと思います。

車で大阪から直行すると3時間~4時間くらいでしょうか。

私たちは夫婦と愛犬で向かったので寄り道もしながらぶらぶらいくことにしました。

子供たちはもう成人を迎えているので我が道を行く!そんな感じですから親としても楽なもんですね!

岡山旅行では何をしましたか?

2019 03 04 19h44 10 300x222 - わんこも絶賛!ペットと宿泊できる「わんこあん」の宿泊体験談!

姫路城散策

まず最初に向かったのは姫路城です。

ここは岡山とは関係ないのですが、通り道だったのでちょっと立ち寄ることにしました。

ここは何と言っても日本で最初の世界遺産です。

全国にわずか5つしかない国宝天守を誇る、兵庫県を代表する観光名所です。約5年半にもおよぶ大天守保存修理工事(平成の修理)を2015年3月に終え、築城当時の白く美しい姿が蘇りました。

白亜の大天守の気品ある姿に目を奪われがちの「姫路城」ですが、生まれ変わった「姫路城」には、CG画像と実際の風景を組み合わせ、誰もいない所に兵士が現れるといった不思議な体験ができるARマーカースポットが城内外に15箇所設置されています。

お子さんがいても楽しめるのではないかと思います。

愛犬も周囲を散策したり、新しい土地に鼻を効かせていました。

岡山国際サーキットへ

実は私は大の車好きで、今回はサーキットへ立ち寄りました。

学生時代からスポーツカーに憧れがあり、50歳になって念願のポルシェを購入。サーキットで走らせた経験もあります。

今回は走らせる目的ではないため臨場感を味わいにいきました。

特に催し物があるわけでもないのですが、どうしてもここにきて興奮したかったのが本音ですね。

女性には全く理解されない付き合いについてきてくれた愛犬と妻に感謝します。

湯原湖へ

まだ夕暮れまで時間があったので宿を通過して湯原湖に訪れました。

こちらも幻想的な空気が流れており、とてもきれいな湖でした。紅葉シーズンは観光客も多くなりますが見ごろですよね。

私たちは夏の終わりに来たのでちょっと早すぎた感がありましたね。

わんこあんはどうでしたか?

2019 03 04 20h01 29 300x180 - わんこも絶賛!ペットと宿泊できる「わんこあん」の宿泊体験談!

全てが大満足の宿

ここは到着してからホントに期待していた通り、いや期待値を超えるくらい素晴らしい宿でした。

ホテルのスタッフさんたちの温かさといったら…

これまでにもペット同伴のホテルには行ったことがありますが、みなさん建前接客なのですね。

ワンコも犬嫌いな人はわかるとよく言いますが、スタッフさんの対応がイマイチなところも多いのです。

しかしここは犬好きなのがしっかり伝わるので、私たちも安心して過ごすことができました。

HPをみるとわんこのために作られた雰囲気が出ていますからね!他にはないですよ。

料理は個室で

お料理も贅沢な黒毛和牛を頂きました。

ステーキがジューシーで柔らかくて脂身がしつこくない。

私たちも年だからたまにもたれることがあるのですが一切ありませんでした。とてもおいしいお料理にお酒もついつい進んで後で妻に怒られるという始末。

持病の高血圧と心臓病で死んでもしらんよ!と。正直あまり覚えていないのですが。

ワンコ専用の料理も用意してくれるので愛犬もいただきました。ちなみに個室なので一緒に過ごせるのですよ。

更に料理だけでなくお皿もこだわりがあるようで本当に盛り付けから何からすべてが一級です!

是非皆さんも一度来ていただくとわかります。

客室露天風呂が最高

このホテルは全客室に露天風呂があるそうです。

私たちの部屋にもありましたが本当にきれいなお風呂で目の前は静かに流れる河川があります。

森林浴をしながら大自然に囲まれた贅沢な環境で入るお風呂は格別でした。

また来たいと思います。ありがとうございます。

旅行前に事前に準備しておいた方がいいことは?

2019 02 25 15h49 57 300x197 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

観光するところを事前調査

ペットと一緒に旅行をする時は、事前に行きたいところを調べておくことが大切です。

途中で気になったところに寄ろうと思っても、ペットが一緒だと入れないところがあります。

あらかじめ事前に調べておいて、ペットも入店可能だと時間の無駄なく、スムーズな旅行になりますよ。

そのためペットとの旅行を計画する時には、ペットも一緒に楽しめる場所や預けられる場所を踏まえて探すのもいいかと思います。

私たちは今回の旅行は基本的に外でしたので問題なく過ごすことができました。

排せつグッズは多めに用意する

旅行の時にはゴミ袋やティッシュなどの排せつグッズは多めに準備しておきましょう。

今回の旅行先ではアメニティも充実していたので困ることはありませんでしたが、以前出先で愛犬が予想外にトイレをして焦ったことがありました。

その時はたまたまコンビニの袋があったので、観光地を汚すことはなかったのですが、あの時に袋がなかったら環境を汚してくることになっていました。

ワンちゃんと一緒に行ける場所が今後増えていくためにも、私たちがマナーを守った行動をすることはとても重要です。

お散歩に出るときなどは、ペットボトルにお水を入れて持参するのもいいと思います。

臭い消しや水分補給に役立ちますよ。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 02 25 15h50 46 300x190 - 愛犬家必見!箱根のペットと泊まれる宿「グアムドッグ」とは?

ペット旅行を企画する時には、ペットのことを第一に考えてあげることが大だと思います。

自分たちだけが楽しめる場所を選び、愛犬たちはずっとゲージの中だけで過ごすようなことになったらストレスがたまります。

一緒にいればストレスがかからないという訳でなく、リラックスできる瞬間が必要だと思いますのでよく考えましょう。

また、普段、車などの乗り物に乗り慣れていないワンちゃんは近場からのお出掛けをしてならしてあげることが大切だと思います。

いきなり長距離の移動だと、乗り物に酔ってしまう可能性があってとてもかわいそうですよね。

まだ小さなワンちゃんでしたら、ぜひ小さいうちから乗り物にのせる機会を作ってあげてくださいね。

そうすることで一緒にお出掛けができて、楽しめる範囲が広がりますよ。

最近ではペットを受け入れてくれる施設は多くなってきていますから、ぜひ大切な家族である愛犬と最高の思い出を作って見てください。

下湯原温泉 わんこと泊まれる宿 わんこあん

Sponsored link