ペットと泊まれる宿「コットンズハウス」の宿泊体験談とは?

私たちは千葉県に住む3人家族です!

妻と息子、そして我が家のムードメーカーであるチビ太です。

チビ太はトイプードルのメスで4歳になりました。これまでにもいろいろなところに連れていった経験があり、今回の鹿児島旅行も慣れたものです。

飛行機も平気なチビ太はカラダのわりに肝が座っているというのか、ビビることは一切ありません。

千葉県は成田空港に近い場所に住んでいるので遠出は慣れています。

息子は8歳になったばかりのサッカー少年で、毎日練習に励んでいますね。

妻は専業主婦で家事全般をやってもらい、私は会社を経営しているので休もうと思えばいつでも休める環境にはあります。

もちろん業績が低下しないように毎日勝負ですが。

疲労が溜まってもチビ太がいれば気分転換になります!日々の心の癒しはチビ太がやってくれるので月に1回もしくは2ヵ月に1回はチビ太を開放してあげようと今回の旅を企画しました。

鹿児島旅行ではどんなことをしましたか?

2019 03 10 18h21 33 300x189 - ペットと泊まれる宿「コットンズハウス」の宿泊体験談とは?

霧島神宮へ

まず鹿児島空港に到着したのちレンタカーを借りました。

今回は仕事の都合で1泊2日の旅でしたのであまりゆっくりすることはできず、弾丸ツアーです。

レンタカーは最近では個人間同士のシェアも流行っていますが鹿児島にはあまり良いのがなくて大手のレンタカーで借りました。

まずは霧島神宮へ。

車で15分くらいでしょうか。空港から近いですよ!

こちらは創建6世紀の古い暦スを誇る神社。

建国神話の登場人物・ニニギノミコトを祀っています。老

杉が立ち並ぶ参道と境内を抜けると、目の前に現れる朱塗の社殿が見事。

妻がパワースポットが大好きなのでこちらは事前企画で第一候補に挙がりました。

その名の通り霧島神宮はパワースポットとしても有名で、癒しやパワーチャージをもとめ遠くからも参拝者が訪れます。

うっそうと茂る木立の中を通る参道はとても神秘的な雰囲気です。

境内には、樹齢800年の御神木やさざれ石、霧島七不思議の伝説などがあります。

神社では、家内安全や商売繁盛、交通安全、学業成就などを祈願してもらえます。授

与所で売られているかわいらしい花守りや九面守りは、持っているだけで愛着を感じ、ご利益がありそうです。

息子の学業成就とサッカー日本代表になれることを祈願して、そしてチビ太の健康、我が家の円満を祈願してきました。

空気が神聖な感じなのは私も感じましたから素晴らしいですね!

桜島を眺める

世界的にも珍しい活火山。

現在も活発に活動を続け、勢いよく噴煙を上げる様子を眺めることができます。

鹿児島県の東部・大隅半島からは車で上陸し、フェリーを使って鹿児島市街地まで縦断するドライブコースがお薦めだそうです。

私たちは桜島を遠くから眺めていました。

宿が南九州市の端にあるので途中休憩しながらのんびりとドライブ。

窓を開けると爽やかな風が迎えてくれるのでとても気持ちがいいのです。

ランチも適当に済まし、宿に向かいました。

あまりワンちゃんOKなカフェがないのでここは事前から諦めていたことでもあります。

もっとドッグカフェが増えればいいな~と思います。

コットンズハウスはどうでしたか?

2019 03 10 18h38 29 300x199 - ペットと泊まれる宿「コットンズハウス」の宿泊体験談とは?

まるで別荘にきたかのよう

こちらの宿はコテージを貸切る形で利用することができるので、まるで別荘にきたかのような空間でした。

周囲は海に囲まれ、桜島が雄大な自然とマッチするさまは感動です。

2LDKなので5名まで宿泊することができます。

ベッドルームは2台並びが2部屋にあります。

息子とチビ太を同じ部屋で寝かせ、私たちは夫婦でツインベッドにそれぞれ寝ました。

システムキッチンも完備しています。

冷蔵庫、電子レンジ、IHコンロ、炊飯器、食洗器、食器類、IH卓上用コンロもありますので、鍋料理もOKですよ!

リビングもとても広く22帖ありますから思う存分楽しめますよね。設備は大型TV、エアコン、LAN、ウォシュレットトイレ、空調付システムバスが完備されています。

ペット用品は小型犬用ケージ、45*60トイレ、食器ペット用トイレシーツは1枚サービスです。

ドッグフードは普段食べ慣れているものを与えるといいでしょう。

更にドッグランもあります!

ここも広くて330平方メートルありますからチビ太も走り回ることができて快適そうでした!

天気にも恵まれたのでとても気持ちよかったですよ。

夕食は周囲にある施設でも食べられます

コテージだと近隣のスーパーに買い物に行って自炊するのもいいですが、ちょっとめんどくさいと思ったら車で走らせること数十分で食事処がありますからそちらでもおすすめです!

詳しくはコットンズハウスHPにも掲載されていますのでご覧くださいね!

事前に準備しておいたほうがいいことは?

2019 01 06 12h20 36 300x194 - 北海道の秘湯!ペットと泊まれる宿!「野中温泉別館」体験談

犬用グッズは大切

普段から犬連れで旅をすることが多いので、犬グッズは車の中に常備しているつもりです。

素晴らしい宿で、ロケーションも温泉も、食事も抜群の宿で、温泉三昧、散歩三昧の時間をすごさせていただきました。

あるといいなと思うものを挙げるとすれば、犬専用の保健衛生用品。

基本的に犬は傷口を舐めて治す動物であり、内的な疾患に関しては、ひたすら休養することで回復を待つという自己治療本能を持ちます。

ですから、余程のことでもないかぎり手を出したり、余計な世話を焼いたりはしないよう心掛けてはいます。

救急セットや知識を学んでおくとよい

もしもの時に最低限の救急セットや知識はもっておくといいでしょう。

人もワンちゃんもそれぞれ生き物ですからね!

ペット旅行の楽しみと今後の予定は?

2019 01 14 13h27 47 300x197 - 北海道の秘湯!ペットと泊まれる宿!「野中温泉別館」体験談

ペット旅行の楽しみは多角的であることです。

訪れる場所が制限され、入れないエリアも少なくはないですが、その範囲での行動は自由。

チビ太を連れて歩いているとコミュニケーションができ飼い主同士が仲良くなるのは日常茶飯事。「またお逢いしましょう。良い旅をお続けください」との合言葉で、連絡先を交換し合うこともしばしばです。

霧島神宮で出会ったご夫婦と仲良くなり、聞くと京都在住で、日本中を旅しているのだとか。

こういった交流も大切ですよね!

旅は道連れ、世は情け、袖触れあうも他生の縁と言いますが、まさに旅は縁との出逢い。

犬連れなら尚のことです。それぞれの犬たちの前世が何であったか、僕らの前世が何であったかはわかりませんが、迷い犬も捨て犬も生まれるべくして生まれ、出逢うべくし出逢ったのだといつも旅行をしながら思います。

将来は日本一周をする

近い将来、長い休みを取って、日本一周の旅をしようと思っています。初心者の方へのアドバイスとしては、旅の醍醐味は出逢いに尽きる、ということ。

どのようなペットであれ、好きな人もいれば嫌いな人もいます。

嫌いな人は苦手なだけであり、命を慈しむ気持ちは同じ、旅先での人との出逢い、動物たちとの出会いを大切にして、と願います。

チビ太を連れてせっかくの一生に一度の人生ですから色々な体験をさせてあげたいと思います。

Cotton’s House

Sponsored link