北海道のペットと泊まれる宿「乃の風リゾート」で大満足の旅♪

私は主人の転勤で札幌にきて2年目になります。

これまでは関東で生まれ育ったので、北海道とは縁もゆかりもなく不安でいっぱいでした。

知り合いもいない中での暮らしのスタートで、寂しさのあまり大好きなペットショップに通う日々が続きました。

かわいいワンちゃんたちに癒してもらう中で、運命的に出会ったのが現在の愛犬です。

どのワンちゃんたちも可愛かったのですが、愛犬は私の目をずっと見つめて、たまにとっておきの笑顔を見せてくれて一目ぼれでした。

愛犬と出会った日の夜、仕事から帰ってきた主人に相談し、我が家に迎え入れることが決定。

実は一目ぼれして仮契約をしてきていたのです(笑)

今は愛犬もすくすくと大きくなり、また愛犬のおかげで新しくママ友ならぬイヌ友ができ、楽しく充実した毎日を過ごしています。

毎日の生活にも慣れ、愛犬も大きくなったので、まだまだ知らないところが多い北海道を旅行しないかとの主人から提案がありました。

そこで今回訪れたのが、洞爺湖です。

とても思い出に残る素敵な旅行になりましたので、洞爺湖旅行の体験談をご紹介します。

旅先では何をして過ごしましたか?

2019 03 11 16h38 49 300x191 - 北海道のペットと泊まれる宿「乃の風リゾート」で大満足の旅♪

洞爺湖を散策

ホテルの目の前は洞爺湖です。

洞爺湖は国内で3番目に大きなカルデラ湖なのだそうです。湖の中央には4つの島もあり、遊覧船に乗ってみることもできます。

そして洞爺湖には美しい女神さまが住んでいて、湖でおぼれた男性は女神さまに魅了されてしまい二度と陸にはあがらないといった伝説もあるんだとか。

水も澄んでいてとても美しく、山々に囲まれていてどのシーズンに行っても四季の様々な風景を味わえるところだなと感じましたね。

遊覧船にはワンちゃんも抱っこで乗船可能だったので、みんなで乗りました。

愛犬も酔うこともなく景色を楽しみながら穏やかな時間を過ごせました。

洞爺湖では名物のわかさいもももちろんチェック!旅行の時のお土産チェックは大切ですよね。

以前、イヌ友さんからお土産でいただいてからすっかりファンになってしまったわかさいも。焼き芋のようなお菓子は、シンプルだけど上品なお菓子です。

私たちも自宅用とお土産用に購入しましたよ。

サイロ展望台

サイロ展望台からも綺麗な湖を一望できました。

今回の旅ではお天気に大変恵まれていたので、景色がとにかくよかったです。

歩いていて気になるものを発見。

大きな熊の剥製が2体もありました。まるで襲いかかってくるかのようにセットされていて、多くの観光客の方は同じポーズで写真撮影をしていましたね。

愛犬とクマを写真に撮ろうと思ったのですが、警戒して近づこうとしなかったので写真撮影は諦めました。

サイロ展望台ではお土産もたくさん売っています。試食も楽しめましたよ。

宿の様子はいかがでしたか?

2019 03 11 16h39 35 300x217 - 北海道のペットと泊まれる宿「乃の風リゾート」で大満足の旅♪

お洒落で広々な館内

ホテルの中はとてもおしゃれで清潔で、ロビーも広々としています。

受付の間は愛犬もゲージに入れなくても抱っこのままで大丈夫です。待っている間にウェルカムドリンクやお菓子をいただけて、嬉しいおもてなしでした。

ペット可能なお部屋があるスペースに入ったら、ワンちゃんたちもリードで廊下を歩くことができます。

お部屋に入ってみると想像以上に広くて、綺麗で感動しました。

部屋にはゆったりとしたベッドが2つ、くつろげるソファーや愛犬用のゲージや備品も揃っているのに窮屈な感じがしません。

しかも部屋から湖も眺められて、特別感が満載です。

お部屋からそのままお外にも出られますし、お部屋の前の芝生で愛犬も遊ばせられたので良かったです。

ペットの施設も充実

ホテルにはペットショップもありました。

愛犬用の食事は持参してきていたものの、おやつを持ってくるのをすっかり忘れていたのでとても助かりました。

旅の記念にお洋服も新調しました(笑)

自由に使うことのできる撮影スタジオもあり、記念写真も撮りましたよ。

ペットショップを抜けると、ドックランもあったのでリフレッシュに走らせました。

愛犬も無事におやつもゲットできましたし、大満足した様子でした。

美味しい食事

食事はペットも可能な食事処もあったのですが、私たちはビュッフェプランにしました。

口コミでも人気が高かったので、愛犬にはしばしお部屋でお留守番をお願いしました。

でも我が家ではいつも食事の時は、愛犬は2階で寝ていて私たちが1階のリビングで食事をするスタイルなので特に問題はなかったですね。

たくさん遊んだのですんなりと自分のゲージに入って寝ていました。

そして私たちは洞爺湖を一面見渡すことのできるレストランでのビュッフェを楽しませていただきました。

お料理はもちろんながら、素敵な風景を見ながらの食事ははさらに雰囲気を出してくれますね。

和・洋・中と品数も多く、心もお腹もとても満たされました。

ビュッフェといっても一つ一つしっかりとこだわりぬかれたお料理ばかりですし、北海道の旬の食材をふんだんに使われているお料理でとても美味しかったです。

事前に準備しておくと良いことは?

2019 01 18 22h22 17 300x192 - 北海道のペットと泊まれる宿「乃の風リゾート」で大満足の旅♪

犬用のグッズは一通り持参

普段から愛犬を連れて出かけることが多いので、荷物の確認を怠ってしまったことが反省でした。

お散歩グッズや遊びものを持っていったのですが、いつも出掛けるときに持参しない食事を入れたことですっかりおやつを持っていくことを忘れてしまいました。

旅におやつは必需品です。ちょっとした休憩の時にもあげることで、ワンちゃんたちも喜びますからね。

今回は行きはおやつの代わりに食事の物をちょっとあげていました。

そしてホテルにペットショップがあったのでとてもありがたかったのです。毎回ホテルにワンちゃん用の食事やグッズがあるとは限りませんのでしっかりと確認してくださいね。

食べ物意外にもゴミ袋などのお散歩グッズも必須ですよ。出かけた先で愛犬がトイレをした際に、きちんと片づけをするのは基本中の基本です。

普段のお散歩でもしていることなので大丈夫かとは思いますが、観光地では多くの人たちがいますからしっかりとした飼い主のマナーが必要です。

ゴミ袋などの排せつグッズももしもに備えて常に持参して、また多めに持っていくようにしましょう。

ウェットティッシュもあると便利です。

外で遊んで部屋に戻るときに足を拭いてあげたり、汚れた時に簡単にふき取ってあげられるので持っていくことをおすすめします。

ワンちゃんが楽しめるところをリサーチする

ペット旅行の時は、ペット中心に旅のプランを考えるといいと思います。

移動距離や観光場所など、愛犬にとってストレスにならないかを考えたプランを立てることが大切です。

一緒に旅行にいっても、ペットが入ることができずに車の中でお留守番ばかりではかわいそうですし、私たちも気になって旅行を存分に楽しめません。

ペット入場可能な施設やカフェなどをあらかじめチェックしておくことで、旅行もスムーズになります。

お互いが一緒に楽しめるようなプランを立ててくださいね。

ペット旅行の楽しみとは?

2018 12 11 11h48 06 300x197 - 北海道のペットと泊まれる宿「乃の風リゾート」で大満足の旅♪

大好きな愛犬と一緒に旅行ができるのは、最高の思い出になります。

はじめは一緒に旅行をして、お互いにストレスがたまらないかと不安になることもあるかもしれません。

でもずっと一緒にいることができ、色々と経験できるのは楽しいですよ。

それでも不安が多い場合には、旅行ではなく近場からお出かけするだけでもいいと思います。

ワンちゃんたちが乗り物に慣れるということも大切ですから、近いところから始めて乗り物にも慣れ、普段とは違う環境に出かけるという機会を増やしてあげることも大切だと思いますね。

一緒に出掛けると愛犬たちの新しい表情も見ることができて、もっと愛おしくなります。

ぜひ家族の一員でもある愛犬と素敵な思い出を増やしていってくださいね。

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

Sponsored link