ペット旅行の定番!館山のペットと泊まれる宿「リゾートイン白浜」

私は38歳女性主婦です。ペットはトイプードルを飼っています。

小さめで4キロ位しか体重はありません。あまり太らず細身の体型です。

足は長くてチョコチョコ歩きますがわりと機敏で散歩の足も人間が普通に歩くより早めなので飼い主は少し疲れますが良い運動にはなります。

色はゴールドに近いクリーム色です。プードル特有のクリクリとした毛です。

私たちは神奈川県の川崎から千葉県白浜まで行きました。

車でアクアラインに乗って行きました。ホテルでゆっくり過ごすのが目的の旅行でした。ホテルまでは約2時間程度で着きました。

どんなことをして過ごしましたか?

2018 12 18 12h37 03 300x189 - ペット旅行の定番!館山のペットと泊まれる宿「リゾートイン白浜」

ホテルに直行してドッグランで遊ぶ

その旅行はウチのペットにとって初めての旅行でした。

初日はのんびりお昼位から家を出ました。ホテルには犬が遊べる施設がありそこで時間を使う予定でしたので、特に観光はせずにホテルへ直行することにしました。

体が小さい犬なので体力的にもアチコチ連れていくのは難しいと考えて、遊ぶポイントを絞りました。

当日は天気も良く絶好の行楽日和でしたので現地へ到着してまずホテルに併設されているドッグランを利用しました。

他のお客さんはどこか観光してからホテルへ来るのか、ドッグランは貸し切り状態でおもいっきり走り回ることができました。

平均台や滑り台のような小さなアクティビティも用意されていてとても楽しめました。

一面は芝生になっているので足への負担も少なく安心でした。

ホテル内にある庭を散歩

犬は知らない場所で少し興奮ぎみでしたので、一旦部屋へ戻り、一休みしてから今度は庭を散歩しました。

ホテルの敷地内は大きな庭になっていて、まさに犬のためのホテルでした。大きな庭の先には海もあり景色も抜群です。砂浜ではないのが残念ですが、とても気分良くお散歩ができました。

夕食のときには犬は部屋に置いて休ませ、私たちはゆっくり食事をして部屋に戻りました。

その日は充分遊んだので、あとは部屋でのんびりして次の日を迎えました。初めての知らない部屋で犬はソワソワしていましたが、しばらくすると慣れて眠りに着きました。

翌日もホテルの庭や海ほたるで遊ばせた

次の日の朝もホテルの庭でお散歩をしました。目覚めてすぐにベランダの扉を開ければ大きな庭なので犬もとても嬉しそうに遊びました。

帰りも特に観光という観光はしていませんが海ほたるに寄りました。

天気が良かったので眺めが良くウミホタルを一周し、人気のソフトクリームを食べてのんびり休憩をしてから帰りました。

人間的には特に何もしていない旅行ですが、犬にとってはヘトヘトになる位遊んだ旅行だと思います。

ウチの犬は知らない場所を散策するのが好きなので、それだけでも良い刺激になったと思います。

家に帰ってからは満足そうに疲れて眠っていました。私たちも犬と旅行できた嬉しさと、ゆったりした時間を過ごせたことで良い休暇になりました。

宿のよかったところは?

photo pool 01 l 300x225 - ペット旅行の定番!館山のペットと泊まれる宿「リゾートイン白浜」

ペットのためにあるホテルだと感じた

宿はリゾートイン白浜というホテルです。

ペットが泊まれる宿というようりは、ペットを泊めるためのホテルという位ペット向けの設備が整っています。

こちらに宿泊する方はペット連れの方だけだと思います。

ペットの種類は犬限定で、ホテルへ到着するとすぐに出迎えて案内をしてくれとても親切な従業員さんでした。

手ぶらで遊びに来れる環境が揃っている

部屋にはペットのケージ、ペットシーツ、水やごはんの食器、お散歩セットまで用意されていますので、ほぼ手ぶらでも遊びに来れます。私たちの泊まった部屋はベッドで犬は上げないようにとのことでしたので、ケージで寝かせました。

部屋は一階にあり、ベランダには足洗い場が付いています。

ベランダに椅子とテーブルも置いてあるので天気の良い日は気分が良いです。

そのベランダの目の前が大きな庭になっていて一面が芝生で、そこからドッグランや海にも繋がっています。

庭の手入れも綺麗にされていて、9月頃に行きましたが小さな花が両脇に咲いている小道等もあり、良い写真が撮れました。

食事は部屋ではなく会場が設けられていました。ペット同伴も可能ですが、部屋でお留守番させることも可能です。

ウチの犬は食事を見ると落ち着いていられないので別で食べました。私たちは犬のための旅行で特に観光をする気はなかったので、犬のために用意されているこのホテルの設備にとても満足でした。

ただ、やはりペットが今までにたくさん泊まっているでしょうから部家は多少獣臭がします。

また、少し年期の入った建物でした。掃除もわりとキチンとされていたとは思いますが、どうしても抜け毛が落ちていたりします。今までペットが泊まれる宿というのは見たことが無かったので少し汚さは感じましたが仕方がないかなといった印象です。

事前に準備しておくとよいことは?

2018 12 18 12h57 23 300x194 - ペット旅行の定番!館山のペットと泊まれる宿「リゾートイン白浜」

犬用のフードを持参したほうがいいかも

ペットのためのホテルで、ペットシーツなど犬のための物はホテル側で一通り用意されていたので困ることはありませんでしたが、自分たちの用意が甘かったです。

アメニティも最低限の物はありましたが、一般的な宿泊施設にある物が無かったりもします。

飲み物や食べ物の販売もあまり充実していませんでした。

小さな売店がありましたが主にお土産だったので、一旦ホテルを出て近くのスーパーに買い出しに行きました。

幸い私たちが泊まったホテルは近くにスーパーがありましたが、そうでないホテルもあるかと思うので下調べも必要だと思います。

つい、犬のことが心配でそっちばかり入念に荷物チェックなどしましたが、自分たちのことはあまり考えていませんでした。

人間のためのアメニティとしてシャンプーや石鹸等はありますが、化粧水等の用意はありませんでしたので特に女性の方は注意が必要かと思います。ドライヤーも簡単な物だったのど乾かすのに時間がかかりました。

ペット旅行の楽しみは?

2018 12 18 13h02 21 300x185 - ペット旅行の定番!館山のペットと泊まれる宿「リゾートイン白浜」

それぞれの犬種にもよるかと思いますが、ウチは小さめのトイプードルでそれほど運動量が必要無いので、のんびりした旅行を目指しました。

結果人間も犬も満足できましたが、最初はせっかく旅行に行くんだから観光のひとつもしたいと思っていました。

でもなかなかペット連れの良い観光スポットを見つけられませんでした。

狙った旅行先は千葉県でしたので海で散歩も良いかと思いましたが、そのあとの始末も大変そうだしなかなか旅行に踏み切れないでいました。

でもペットが泊まれる宿泊施設で探してみると、宿泊施設自体で遊べる場所が多いのに気づいたのです。

特にどこか観光へ出掛けなくても犬にとってみればきっと楽しい旅行になると思います。

実際にウチの犬はとてもはしゃいで遊んでくれましたし、やっぱりペットが喜んでくれないと一緒に旅行へ連れていく意味は無いと思います。

また移動距離もあまり長いとペットが疲れてしまうので、あまり遠くない宿泊施設でのんびりと過ごすのがオススメです。

ペットを連れて旅行をするというのは少しハードルが高いチャレンジでしたが、色々想像して計画せず終わってしまうのはもったいないです。

でも、人間同様良い思い出になりますしぜひ大好きなペットを連れ出して旅行してほしいと思います。

ペットが泊まれるホテルだと、もちろんペットに慣れているプロの方が接客してくれるので現地へ着いてしまえばもう安心です。不安なことは宿泊施設へ問い合わせをすれば親切に答えてくれるものです。

 

リゾートイン白浜HP→南房総白浜温泉 白浜オーシャンリゾート(旧:ホテルリゾートイン白浜)

Sponsored link