箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

私は30歳の女性で、飼っている愛犬はチワワです。毛の色は黒と白ででいつもトリミングできれいにしてもらっています。

体重は3キロくらいのサイズの子なので抱っこできるくらいです。バッグに入れて移動していると結構な重さに感じますが私たち家族にとっては旅行に連れて行けるギリギリの重さかなぁといったところです。

そんな私たち家族は温泉旅行でゆっくりしたかったので行ったことのない箱根を選びました。交通手段は新幹線と電車を乗り継いで大阪府から箱根湯本までで4時間くらいかかりました。

その旅行先で何をして過ごしましたか?楽しかった経験は?

2018 12 23 12h05 49 300x199 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

箱根の景色を楽しんだ

お昼ご飯は新幹線で食べたので、まず温泉たまごの有名な大涌谷に向かったのですが結構遠かったです。
小田原から箱根登山鉄道に乗って強羅駅へ向かいました。これが想像していた以上に長く大変でした。
1時間くらいかかってしまい電車はバッグに犬を入れての移動になりますが、かなり混んでいたこともあり手で持っていないといけない時間も長く、重くて途中で疲れたぁと心が折れそうでした。
でも緑がいっぱいの景色が綺麗でゆっくり進む電車が珍しく、最初は楽しむ余裕もありました。
また、秋の観光シーズンだった為かお年寄りのお客さんが多かったのでワンちゃんバッグを見て「ワンちゃんがいるの?」と話しかけてくださり、犬もバッグのメッシュになった部分からお外を観察していました。
その様子が可愛かったようで車内で盛り上がったり和やかな時間が過ごせました。

ケーブルカーで大涌谷へ

強羅駅からはケーブルカーで早雲山駅まで移動し、この辺りにくると急にひんやりとした空気に包まれて寒かったです。そしていよいよ箱根ロープウェイで大涌谷まで向かいました。結構高さがあって怖かったです。
大涌谷にたどり着くとバッグから待ってましたと言わんばかりに飛び出すワンコを連れてお散歩です。
駅の近くには幸せの鐘があったり、黒たまごの大きなフォトスポットがあったので写真を撮りました。
そして玉子茶屋という温泉たまごが食べられるスポットを目指して歩き始めました。
途中で白い煙が見えたり、きれいなススキが多い茂っている風景などを楽しめました。
中国からいらっしゃってる方が多く、なぜかチワワは大人気で通り過ぎる人に注目されて犬も嬉しそうに歩いてくれました。
到着まで15分とサイトなどには書いてありましたが約30分くらいゆっくり歩きました。

ワンちゃんがいるおかげで交流が深まる

やっと温泉たまごが食べられるところに到着したのですがバラ売りがなく、5個入りのセットのみでした。
5個も食べれず悩んでいたところ、素敵な若いカップルの方が「よかったら分けて食べませんか?」と声をかけてくださり、一緒に5個入りを買って分けて食べました。
その場で食べれるように簡易的なテーブルがあるのですが、一緒に食べることになりどこから来たんですか?などとお話ししながら美味しく食べることができました。
犬がいるおかげで会話も弾んで、旅先での素敵な出会いになりました。
周りを見渡すと同じように分け合って食べてる方も多くて、バラ売りしてくれれば良いのにとも思いましたが、こんな風に素敵な出会いが生まれるので良い思い出になりました。
そしてテーブルの周りには落ちた温泉たまごや剥いた殻が散乱しており、犬が食べようと必死だったので少しおやつタイムにしてから、また来た道をひたすら戻りました。
思ったよりも犬連れの方はいなかったのですが駐車場を見ると車で来た大きなワンちゃんの姿もありました。
大涌谷駅に戻って、移動で結構時間がかかってしまったので、早めに夕食を予約しておいた宿泊のホテルへと向かいました。

宿の良かった点改善点は?

RP23667 1001 300x204 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

全てが最高

宿泊したのはレジーナリゾート箱根雲外荘というホテルです。
ここを選んだのは何より強羅駅から徒歩3分というアクセスの良さと、ホームページで見たお部屋が綺麗だったのが決めてでした。
駅から本当にすぐで、迷うことなくたどり着けたのも良かったポイントです。
すぐにホテルのスタッフの方が笑顔で出迎えてくださり安心できました。
お部屋に案内してもらったのですが広くてびっくりしました。
清潔感のあるお部屋で、露天風呂も付いており、トイレも最新の自動で除菌してくれるタイプであちこち至れり尽くせりでした。
お部屋に温泉まんじゅうも用意してくださっていて、これぞおもてなしというくらい素晴らしいサービスをたくさんして下さいました。
丁寧にお部屋の備品やワンちゃんグッズなども説明していただき安心して過ごすことができます。

夜ご飯もお部屋で頂けるのですがとっても豪華なメニューで、お肉をその場で焼いて食べられたり美味しいご飯でお腹いっぱいになりました。

また、こちらにはワンちゃんの温泉もあるので、早速入れてみたのですが肝心の犬はキョトンとしていました。

そしてドライヤーがとにかく大変でした。ブルブルするたびにこっちはびしょ濡れで、エプロンを貸してくれるのですがもう着けてる意味もないくらいで笑ってしまいました。

そしてチワワはトリマーさんの技術で可愛くしてもらってるので素人がやるにはハードルが高く誰かプロに乾かしてほしかったです。

どうにか仕上げて自分たちのお風呂タイム。こちらは最高でした。時間も人目も気にせずゆっくりと過ごせて贅沢な時間でした。

悪い点は見当たらなかったですが強いてあげるなら、贅沢な時間を過ごせる分お値段はやはり高いのでなかなか毎年は来れないです。ご褒美として来るのには持ってこいの素敵なホテルでした。

箱根旅行前に準備しておいたほうが良かったことはありますか?

2018 12 24 11h54 44 300x197 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

寒さ対策とレンタカーが良いかも

今回は宿泊したホテルにはワンちゃんグッズもたくさんある場所だったので、荷物はいつものお散歩グッズくらいでさほどありませんでした。

ただ周辺にお店がポツポツとしかなく、テラスならワンちゃん大丈夫ですよと言って下さりお邪魔したのですがとにかく寒いです。

親切なスタッフさんがブランケットを貸してくださりなんとか暖をとれましたが秋でもかなり空気がひんやりしています。

大涌谷でも海外から来ている方はわりとダウンジャケットを着ている方も多く、正解だなぁと思いました。

ワンちゃんも毛糸のニットなど持ってこれば良かったなぁと反省しました。

そして、電車よりは車で遊びに行くのがいいと思いました。

観光シーズンだとまた違ってくるのかもしれませんが、ぎゅうぎゅうの満員電車でワンちゃんのバッグを持つのは結構大変ですし気疲れもします。

レンタカーがおすすめです!

ペット旅行の楽しみと、初心者へのアドバイスは?

2018 12 24 12h00 30 300x180 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

今回の旅は想像していたより移動が大変で、途中で人間だけの旅行の方が楽だったかなぁという話にもなりました。
しかしこうして振り返るとやっぱり犬がいるから人との会話や触れ合いがあったり、犬を中心にみんなが輪になれるので一緒に行って良かったと思えました。
犬自身は楽しんでるのか不安なのか分からないですが、うちの犬はお散歩が大好きでどこまででも歩いてくれるので、普段のお散歩コースよりも色んな道を歩けるのでいい経験になったと思います。
道行く人に可愛がってもらって嬉しそうな姿を見ると連れてきて良かったと思います。
ただ車の旅と比べると電車移動は結構大変です。
うちの犬は外では吠えない内弁慶なので、そこだけは安心でしたが慣れない場所でも吠えてしまう子はちょっと厳しいかもしれません。
あとは電車のルートで全て犬も乗れるのかを調べるのが結構手間でしたので、電車で向かわれる方はそれぞれの鉄道会社のホームページなどで事前にチェックすることが必要です。
それぞれのご家庭のワンちゃんの性格や得意・不得意に合わせたプランをじっくり考えて、計画して旅行に行けばステキな思い出になると思うので、最初は不安がたくさんだと思いますがぜひ色んな場所へ遊びに連れて行ってあげてください。
そしてまたワンちゃん連れで温泉旅行するならやっぱり旅館でゆったりと贅沢に過ごすプランが良いと思います。
またホテルにお世話になりたいと思っています。それくらい素晴らしいホテルでした。また何年後かに計画したいです。
Sponsored link