大型犬も行ける!鬼怒川温泉の犬宿「絆」の魅力とは?

私は都内に住む30代後半女性です。

今回の旅行は主人と愛犬(1歳のゴールデン)と伺いました。

昔からゴールデンを飼うの事が憧れで、マイホームを購入したのを機に迎え入れました。

とても人懐っこくて毎日癒されています。

私たち夫婦は旅行も大好きなので、年に数回国内外さまざまなところへ出かけます。

しかし愛犬を迎え入れてのこの1年は旅行をしていません。そろそろしつけもしっかりできてきたからみんなで旅行をしようかなと企画しました。

我が家の愛犬はまだ子犬といっても、ゴールデンなのでなかなかの大きさです。

ゴールデンの愛犬を連れての旅行は、キャンプしかできないかなと思っていました。しかしそんな話を近所の方にしたら、大型犬でも泊れる宿があると教えていただきました。

それが鬼怒川の絆でした。

ホームページをみると写真に使われているワンちゃんもゴールデンで、しかも温泉に入っている!

これを見て、すぐに予約の手配をしました。

旅先でのおすすめの観光地は?

2019 01 04 13h04 35 300x195 - 大型犬も行ける!鬼怒川温泉の犬宿「絆」の魅力とは?

ゴールデンなので、もちろん車で旅行に出かけました。

幼いころから休日はドッグランなどに行くことも多く、車には慣れています。愛犬の様子をみながら、行けるところまでは休憩なく車を走らせました。

途中で色々なところに寄るのもいいですが、私たちはホームページや口コミをチェックして、旅館周辺の観光地を楽しもうと思っていました。

1日で回るのはもったいないので、ゆっくりしながら観光を楽しもうと連泊で予約をしました。

日光東照宮

まずはやはり栃木旅行の定番、日光東照宮へいきました。日本を代表する世界遺産のひとつでもある「日光の社寺」。境内には国宝が8棟と重要文化財は34棟もの建造物があります。

どれも豪華で美しく、圧巻でした。柱などにはたくさん彫刻も飾られていたり、建物は漆などがほどこされていて日本の歴史にふれたような気持になります。

私たちはチェックインの前にこちらへ寄りました。

日光東照宮らら旅館までは車で30分もかからないくらいです。そのためチェックイン前でも後でもいいので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

鬼怒立岩大吊橋

鬼怒立岩大吊橋は、鬼怒川の温泉街と楯岩と呼ばれる岩を結んだ約140mの吊橋です。

楯岩は、戦いのときに使う「楯」に形が似ていることからその名前が付いたのだそうです。なんとこの楯岩の高さは約70mを越えていて、上には展望台もありました。

吊橋の高さは約40mで、橋の上からは鬼怒川や癒される山々を見ることができます。

私と愛犬はルンルンと橋を渡っていましたが、高所恐怖症の主人は小さな揺れにも敏感に反応しながら渡っていました。

橋の中盤には少し広くなったスペースもあり、写真撮影もできました。

ちなみに大きな楯岩を男性、鬼怒川を女性に例えてその二つを結んでいる吊橋は、縁結びの橋ともいわれているのだそうですよ。

こちらは旅館からは徒歩で15分くらいでいけます。お散歩がてら行きました。

龍王峡

旅館からは車で10分ほどのところにあるのが龍王峡です。

龍王峡は鬼怒川の上流部にある渓谷です。2200万年もの昔、海底火山の活動により噴火した火山が鬼怒川の流れによって浸食され、今現在のような景観になったのだそうです。

その形は龍がのたうつ姿のようで迫力もあります。

龍王峡は、紫龍峡、青龍峡、白龍峡の大きく3区画に分けられていて約2km程です。

もっと先にもいけるようですが、私たちは愛犬も行けそうなところまでということで1時間ほど歩いたこの3区画でやめました。

岩の色も場所によって変化があり、大変興味深かったです。

宿の良かった点は?

2019 01 04 13h03 34 300x195 - 大型犬も行ける!鬼怒川温泉の犬宿「絆」の魅力とは?

大型犬も泊れる

大型犬を飼う私たちにとって何よりも嬉しいのは、大型犬も一緒に泊まれるということです。

最近ではペット同伴OKの宿も増えましたが、小型・中型までと指定されている宿が非常に多いです。

大型犬を連れての旅行は、キャンプしかできないのかな?と思っていましたが、旅館を利用できることが嬉しいですね。

仲居さんたちが優しい

お出迎えの際から、笑顔が素敵で温かったです。仲居さんたちもみんな動物が好きなようで、愛犬にもしっかりとご挨拶してくださいました。

終始愛犬への接し方が優しく、大変嬉しかったです。

愛犬ともくつろげる部屋

ホームページの写真のゴールデンが温泉に入っている写真がかわいかったので、ちょっと贅沢に特別室を予約しました。

特別室のお部屋には人間用の露天風呂の他に、愛犬用の露天風呂もあります。

一緒に旅行ができ、さらには愛犬も温泉を満喫できるなんて最高です。

我が家の愛犬はお風呂が大好きなのでとても気持ちがよさそうでした。

また、お部屋も大変広々としていて過ごしやすかったです。

愛犬も部屋の中も自由に動くことができ、家と変わらずまったり過ごしていました。

お湯が気持ちいい

さすがは鬼怒川温泉です。いいお湯、心もカラダもリフレッシュされました。

ちなみに温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉。

効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩、関節のこわばり、うちみなどです。

観光してたくさん歩いているので疲れを癒すことができました。

ご飯がおいしい

食事も文句なくおいしかったです。

食材にもこだわった鬼怒川の高級会席料理をたのしめました。部屋で食事ができるので、愛犬とも離れることなく旅行のひとときを楽しむことができました。

別料金でワンちゃんようの食事も用意してもらうことも可能です。

私たちは悩みましたが、愛犬の食事はお願いせずに食べなれたものを持参しました。

愛犬のことを最大限に考えてくれている

露天風呂もそうですが、愛犬もしっかりと旅行が楽しめるように考えられています。

部屋の露天風呂は特別室にしかついてはいないものの、共同のワンちゃん用の温水水遊び場があります。こちらももちろん鬼怒川温泉の泉質です。

さらには屋内にも屋外にもドックランがあります。

お部屋にはワンちゃん用アメニティも大変充実していて、荷物も少なくしてくることができますよ。

エチケットタオルやトイレシーツ、食事用のお皿の他、お散歩バッグや消臭剤までそろっています。

改善点は?

2019 01 04 13h06 28 300x191 - 大型犬も行ける!鬼怒川温泉の犬宿「絆」の魅力とは?

愛犬とものびのびと過ごすことができて、改善してほしいと思う点は特にありませんでした。

ただし欲を言うならば、温泉の内湯は1箇所しかなく、景色も楽しむことはできません。温泉から鬼怒川の景色が堪能できるようにというのは難しいかもしれませんが、改善点としてあげるとするとこの点でしょうか。

最大限に愛犬にも気を遣ってサービスをしてくださいますので、ペットも宿泊できる旅館としては大満足です。

ペット旅行の楽しみと、初心者へのアドバイスは?

2019 01 04 13h07 53 300x192 - 大型犬も行ける!鬼怒川温泉の犬宿「絆」の魅力とは?

旅行を楽しむためには、幼いころからのしつけが大切です。

しつけは旅行時に限らず大切ですが、旅行となると他のお客様やワンちゃんとも会う機会ができます。

吠え癖があったりすると、飼い主も参ってしまいますし、他のお客様にもご迷惑になります。

こちらの旅館はそんな吠え癖のあるワンちゃんにも宿泊できるようにと、月に2~3回は無駄吠えしてもよいという日もあるようですが他の旅館にはなかなかありませんね。

また、無駄吠えしてよい日だとしても吠えている声が続くとリラックスはできません。

成犬になってからしつけを正すことはとても難しいので、子供のうちからしっかりとしておきましょう。

また、長距離移動にもならしておくといいですよ。

家族の一員である愛犬と旅行ができるのは、思い出が増えます。

ワンちゃんは人間よりも寿命も短いので一緒に過ごせる時間はほんのわずかです。大型犬であればなおさらです。

少しでも多くの時間を愛犬と共有し、思い出を増やしてくださいね。

 

鬼怒川「絆」HP→https://kizuna-kinugawa.com/

Sponsored link