神の島!鹿児島県の犬宿「D+KIRISHIMA」の体験談とは?

私たちは3人家族+1匹です。

愛犬は7歳になるフレンチブルドッグです。家族一同、このクシャクシャの顔にほれ込んでしまい7年前に家族に迎え入れました。

私たちはここ数年ペット旅行の楽しさにすっかりはまり、年に一度は必ずみんなで旅行に行きます。

愛犬も小さなころから出かけているので、車などの乗り物にも旅行にもすっかり慣れっこです。

今回は前々から気になっていた鹿児島県のD+KIRISHIMAへ出かけることにしました。

ホテルを予約しようとネットを見ていると気になるプランを見つけたからです。

実はワンちゃんにも「厄年」があるようで、7歳、10歳、13歳が犬の厄年なのだそう。

これらの年に病気や老化の症状が出やすく、健康に注意するという意味を込めて犬の厄年としているそうですよ。

我が家の愛犬も7歳になるので、これを見たからには今回は愛犬中心の旅にしよう!と即決でした。

旅先では何をしましたか?

2019 01 10 18h13 14 300x181 - 神の島!鹿児島県の犬宿「D+KIRISHIMA」の体験談とは?

今回の家族旅行の主役は愛犬。

そこで愛犬がのびのびリフレッシュできるように、霧島の大自然をめぐる旅ににました。

丸尾の滝

国道223号の道沿いにあるこの丸尾の滝は、高さが23メートル、幅が16メートルの見事な滝です。

近くの栄之尾温泉や硫黄谷温泉の温泉水が集まって流れている、とても珍しい「湯の滝」です。

春は新緑、夏はギラギラと光る太陽と共に、そして秋は紅葉、冬には滝からの湯けむりが立ち上がる景色。どの季節に行っても様々な景色を楽しませてくれます。

山峡に豪華な音と水しぶきとともに落ちる滝は乳青色で、それだけでも大変美しい光景です。

夜はライトアップされるようで、水しぶきにライトが反射してさらに幻想的な空間が広がるのだそうです。

みんなでマイナスイオンを浴びて、癒されました。

えびの高原

えびの高原をハイキングしました。

あたりに咲く花を見ながらみんなでお散歩。池に向かってたった1キロほどでしたが、私たち夫婦は運動不足ですぐに疲れてきました。でも愛犬は意気揚々とどんどん足を進めていき、気持ちよさそうでした。

歩き終わると足湯の駅というのを発見し、私たちはもちろん入りました。

少しぬるめでしたがリラックスできました。

さらにえびの高原を代表する池である「不動池」もみました。

不動池は県道1号沿いにあり、ドライブの途中にも車を停めてみることができます。

不動池の直径は200メートル、水深9メートルでコバルトブルーの水がなんともいえない美しさです。

湖の水の色は、酸性度の高さによって生み出されているのだそうです。道を挟んだところにある硫黄山の噴気が低くなると酸性度も下がって

、池の色が薄くなるのだそうですよ。

高千穂峡

高千穂峡は、昔、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ケ瀬川に沿って帯状に流れ、急激に冷却されて素晴らしい峡谷が出来上がっています。

貸出ボートもあるのでペット同伴でない方は乗ってみるといいと思いますよ。

私たちは愛犬と一緒だったので今回は利用しませんでした。

私たちは高千穂峡内の遊歩道を散策。

歩きやすいようにきちんと整備されていました。ワンちゃんも不可ではありませんが、観光客の方も多いので、ここでは愛犬はバックにいれてのお散歩にしました。

歩道からも日本の滝百選にも選ばれている「真名井の滝」や橋もみることができます。

高千穂峡の遊歩道を歩いただけでも高千穂の魅力を味わうことができました。

霧島神宮

霧島にきたらやはり外せないのが、霧島神宮ですね。

パワースポットとしても有名な霧島。中でも霧島神宮は最強のパワースポットともいわれています。

霧島は「神の島」ともいわれています。

天照大神の孫の「ニニギノミコト」が降り立ったとされる、天孫降臨の地として知られているのが高千穂です。

その中でもご神木の杉は樹齢800年とも推定されていてお見事でした。

パワースポットでは、生命エネルギーの強化、病気に対する自己回復力の向上、肉体や精神の浄化など効用があるようですよ。

家族みんなでしっかり浄化されてきました。

D+KIRISIMAの良かったところや改善点は?

2019 01 10 18h13 57 300x159 - 神の島!鹿児島県の犬宿「D+KIRISHIMA」の体験談とは?

特別な空間でゆっくりとくつろげる

お部屋がおしゃれで、そのうえとてもキレイです。

共同スペースはペット不可ですが、お部屋の中はワンちゃんもフリーで過ごすことができます。

愛犬もたくさん歩いたこともあり、部屋に入ってすぐさまリラックスモードでした。

ワンちゃん用のアメニティが充実

ワンちゃん用にアメニティも揃っています。

トイレシート、うんち袋、タオル(大・小)、コロコロ、消臭剤、虫よけスプレー、シャンプー・リンス、食事用の容器などしっかり揃っています。

棚の中に収納してあるので、部屋で過ごすときにも気になりません。

さらには、部屋にはワンちゃん用の露天風呂もついています。

私たちだけではなく、愛犬にも特別な時間を演出させてあげることができるので嬉しいですね。

部屋から出ると、すぐ近くに小さなドッグランもあります。

足を洗うスペースもしっかりあるので、気分転換に走らせてあげるのもいいですよ。

そして驚きなのは愛犬用に会席風の食事もあります。こちらは別途オプションですが、我が家の愛犬は食べることが大好きなのでお願いしていました。

豪華な食事をいただけて嬉しかったと思います。

ワンちゃんの厄払い

今回のメインである、愛犬の厄払い。

神の国、霧島だからこその特別プランです。

厄払いはホテルの敷地内の「殿湯神社」というところで執り行います。

ワンちゃんに厄払いが必要かといわれるとわかりませんが、大切な家族だからこそ健康を一緒に祈願させていただけて良かったです。

健康で長生きして、これからもたくさん出かけようねと約束しました。

愛犬との添い寝ができる

他の施設の多くは、ペット可の場合でもベッドの上にはのせないでくださいという場合が多々あります。

しかしこちらでは、添い寝OKでした。

愛犬はいつも川の字になって一緒に寝ているので、添い寝することができてよかったです。

耐震工事が始まる

とても素敵な施設でしたが、耐震工事に伴い、閉館するとも聞いていました。

しかし聞いてみると、多くのお客様からの要望もあり2019年の3月までは営業をしていて、その後また再開を予定しているのだそうです。

旅行前に用意しておくことは?

2019 01 10 18h16 12 300x198 - 神の島!鹿児島県の犬宿「D+KIRISHIMA」の体験談とは?

フードを持参すること

食事をお願いすることは可能ですが、できれば自宅からいつも食べ慣れているドッグフードやおやつを持参することをおすすめします。

我が家の愛犬は、旅慣れていて、小さいころから宿泊先に食事があるときは食べていました。

お腹も弱くないので心配ありませんが、何があるかはわかりません。

食事ができないと体調を崩してしまうことにもなりますので、食べ慣れているドッグフードやおやつを持っていきましょう。

おやつがあると移動中お腹を空かせた時でもすぐに与えられるので重要です。

排せつグッズは必須

ペット旅行のときは排せつグッズは常に持参して、いつでも対応できるようにしておきましょう。

旅先で休憩や散歩に出ている際に、トイレをする可能性もあります。

トイレの後片付けは私たち飼い主の責任です。

我が家の愛犬はマナーを気にしているのか、いつも後片付けをしっかり見ています。

愛犬にも信頼してもらえるようにきちんとしなくてはいけませんね。

もちろんペットとのお出掛けがもっと気楽にできて、受け入れてくれる施設が増えるためにも私たちがマナーを守った行動を心掛けていきましょう。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 01 10 18h15 02 294x300 - 神の島!鹿児島県の犬宿「D+KIRISHIMA」の体験談とは?

ペット旅行は不安なこともあるかもしれません。

しかし普段から愛犬とのコミュニケーションがしっかりとれていれば、何の不安もいりません。

愛犬の表情や行動をみて、どんな様子か把握できるからです。

そのため一番大切なのは、お互い信頼しあえる関係を作っておくことです。

また愛犬の性格もしっかりと理解したうえで、旅行の計画を立てましょう。

下調べをきちんとし、計画を立てていると一緒に楽しい時間を過ごすことができます。

また旅行に出かけるときは緊急時の対応をしてくれる、動物病院を調べておくことも大切です。

トラブルはいつどこで起こるかわかりませんので調べておくと安心です。

しっかり準備をして、大切な家族の一員でもある愛犬と素敵な思い出を作ってくださいね。

 

D+KIRISIMAのHP→http://dplus-kirishima.com/

Sponsored link