絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

今回は実家の母が久々にどこかに出かけたいと話していたので、家族旅行を計画しました。

私たち家族と母、そして母が飼っている愛犬ラッキーの合計4人と1匹で旅行に出かけました。

母は昔から旅行が大好きでしたが、旅行へはいつも父と出かけていたので、父が亡くなってからは旅行にもいかなくなったのだと思います。

そんな母は、父が亡くなってから犬を飼い始めました。

話し相手は必要だけど、住み慣れた家で生活がしたいから同居はしたくないという理由でした。

家は近いので週末はみんなで食事をとっていますが、日々の生活の中ではラッキーが最大の話し相手になってくれているようです。

ラッキーはとてもやさしくお利口なポメラニアンです。

ラッキーのおかげで寂しい思いもすることなく3年が過ぎました。

そんな時にどこかへ出かけたい話があり、ラッキーも一緒に行くことができるような計画を立てました。

久々の旅行であり、ペット同伴旅行は初めてだったため、近いけど行ったことがないところへ出かけることにしました。

そこで出かけたのが名古屋市内から車で1時間ちょっとの三谷温泉です。

旅先では何をしましたか?

2019 01 13 12h07 07 300x295 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

ラグーナテンボス

ホテル山河海陽閣から車で10分ほどのところに、ラグーナテンボスという施設があります。

ラグーナテンボスは基本的にはペットとの入場は不可ですが、併設されているホテルを利用したりイベントがある際には特別に“ラグナシア”という遊びのエリアに入場ができます。

イベントというのは年に数日間だけワンちゃんも同伴して入場できる“わんわんラグーナ”というのが開催されるのです。

私たちもこのイベントを狙って宿泊しました。

わんわんラグーナでは、綺麗なお花やイルミネーションをバックにした写真を撮ることができます。私たちは明るいうちに行ったのでイルミネーションはみませんでしたが、とてもきれいだそうですよ。

レストランやテラスでも食事の時間を共にでき、ショッピングもできます。さらにはアトラクションも愛犬と利用できるものがあるので、子供が小さかった頃を思い出しながら、母も私も楽しんでしまいました。

たくさん歩いてイベントを満喫しました。

常にワンちゃんも同伴可能だったらいいのにな…なんて思いながらも、特別なイベントでみんながワンちゃんを受け入れる日だったからこそ気兼ねなく楽しめたのかもしれません。

金剛寺

2019 01 13 12h08 07 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

ホテルの近くにあった金剛寺へも伺いました。

こちらは高野山真言宗のお寺です。

御本尊は子安大弘法大師で高さ30mの鉄筋コンクリート造りです。身長は約19m、台座高は約7mのとても大き像でした。通称“三谷の弘法さん”とも呼ばれているのだそうです。

弘法大師が四国八十八か所を修行中に山ろくで苦しむ女性にあい、大師秘法の加持祈祷をして安産させた姿にして伝えたのがこちらにある像なのだそうです。

十数年も子宝に恵まれなかった主婦が大師に願掛けをすると男の子が生まれたなどという奇跡がいくつもあるのだとか。

そんなことでこちらは子宝や安産にご利益があるのだそうですよ。

そして大師像の後ろには金剛寺の本堂が連なっています。ご本尊は観音様の中で最高位ともいわれる准胝(じゅんてい)観音が安置されています。

色々な悪因縁を絶断ち、寿命を授けてくださる他、子宝を授けてくださる観音様として知られているそうです。

寿命を授けてくださるとの説明に反応する母。子宝という言葉に反応する婚約中の娘には主人と二人、大笑いしました。

トライお湯ロン

2019 01 13 12h09 52 300x193 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

三谷温泉の通年企画として“トライお湯ロン”というのがありました。

宿泊者限定で近隣の対象5つの温泉を無料で入浴できる企画です。

5つの温泉を15:00-18:00の間にすべて湯めぐりできれば、抽選でペア宿泊券があたるという素敵な企画。

海や山を眺めながら5つの温泉を堪能できるなんてなんて贅沢なのだろうとアクティブな女性陣は挑戦しました。

主人とラッキーはホテルでお留守番です。

バスなどの交通移動はなく、徒歩での移動。なかなか距離はありましたが、自然の風景に癒されながらなんとか制覇。

記念品もいただけてとても楽しかったです。

ちなみにすべて湯めぐりできなかった時には、次回の宿泊時に再挑戦できるのだそうです。

ホテル三河海洋閣はどうでしたか?

2019 01 13 12h10 37 300x164 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

部屋が広くて景色が最高

まず部屋に入って最初に思ったのが、部屋が広い!ということです。

そして正面には三河湾が広がる景色。

窓はピカピカにキレイに清掃もされていて素敵なお部屋でした。

和の空間でゆっくりくつろぐことのできるお部屋でしたよ。

ちなみにワンちゃんはロビーや廊下は抱っこするかカートに乗せるかしての移動です。でも部屋の中はフリーで過ごせるのでストレスはなかったです。

豪華な食事

食事は夕食はお部屋でいただけますが、朝食は食事会場での食事のため愛犬はお留守番です。

御食事は山河湾の三谷漁港で獲れた手長エビなどを堪能できました。名物、山河ポークも味噌鍋でいただきました。

美味しい食べ方も仲居さんが教えてくださり、おいしく楽しく食事の時間を過ごしました。

お風呂が気持ちいい

湯殿は天然温泉で美白泉の湯です。

男性の大浴場か“空海の湯”からは夕陽が、女性の大浴場“観音の湯”からは朝陽を眺めることができます。

もちろんその時間を狙ってそれぞれ入浴しました。

ゆっくりとした時間が流れ、素敵な景色を見ながらお風呂に入り、日ごろの疲れが一気にとれました。

テラスでゆっくりした時間

3階のロビーの横には屋外テラスがあります。

山河湾をはじめ、豊橋や渥美半島も一望することができます。

ワンちゃんを連れていくこともできます。

しかし行くときにはお土産屋さんなどを通るので、カートに入れて移動するか抱っこして連れていきましょう。

大パノラマの景色が素敵でした。

ペット用アメニティはなし

お部屋にはペット用のアメニティはありませんが、お部屋にゲージはありました。

ペット用に少しアメニティがあったら嬉しいかな?と思いましたが、必要なものは飼い主が責任をもって持参することがマナーかなとも思いました。

実際、ワンちゃんたちも普段使っているものや食べているものの方が安心です。

多少の荷物にはなりますがしっかりと用意していけば問題はありません。

スタッフの方々は、人間にもワンちゃんにもとても親切でした。

旅行前に準備しておくとよいことは?

2019 01 13 12h11 37 269x300 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

ペットOKな場所を調べる

旅行に出かける際にはワンちゃんとも同伴できるところをチェックしておきましょう。

レストランやカフェ、観光地など最近ではペット同伴可能なところも多くなってきました。

しかしすべての施設が可能なわけではないので、スムーズで楽しい旅行ができるように事前に調査しておくといいと思います。

ドッグフードやおやつを持参する

旅行の時には自宅からいつも食べ慣れているドッグフードやおやつを持参することをおすすめします。

旅行先にワンちゃん用の食事がなければ絶対ですが、食事がある場合でも持っていく方が安心です。

食べ慣れていないので警戒して食べないこともあるかもしれませんし、口にあわずに食べないかもしれません。

お腹が空いてしまっては人も犬も旅行を楽しめないのは一緒だと思います。

途中お腹を空かせた時でもすぐに与えられるので、食事は小分けにするなどして持参するようにしましょう。

排せつグッズは必須

後片付けは飼い主の責任であり、最低限のマナーです。

いつも散歩時に持っていく量にプラスしてゴミ袋やウェットティッシュなどを用意しておきましょう。

排せつグッズはいつでも持参して対応できるようにして、周りの方々にも不快感を与えないようにすることが大切です。

ペット旅行やお出掛けがもっとできる場所が増えるように、マナーを守ることは大切ですね。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 01 13 12h13 53 300x188 - 絶景!愛知県のペットと泊まれる宿「ホテル三河海陽閣」

なによりご自分のペットとの信頼関係があり、しつけがきちんとされていることが大切です。

例えば、どこへ行っても無駄吠えが多くなってしまったりするとお互いにリフレッシュできません。

周りの方々へも不快感を与えることにもなりかねませんね。

子犬の頃はかわいくて仕方がなく、甘やかしてしまいがちですがこどもの頃がとても重要ですので責任をもって育てましょう。

また、車などの乗り物にも小さいころから乗せてあげると慣れますよ。

遠出しなくてもちょっとしたお出掛けの時に連れて行くなどして、日ごろから乗り物に乗せてあげましょう。

慣れることで、遠出しても酔いにくくなると思いますよ。

ペット旅行は不安なことも多いかもしれませんが、事前準備をきちんとしてさえいれば素敵な思い出になります。

ワンちゃんたちもお留守番ではなく一緒に旅行ができて幸せだと思いますので、ぜひ企画してみてくださいね。

 

ホテル山河海陽閣HP→三谷温泉 ホテル三河 海陽閣

Sponsored link