避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」

私たちは宮城県に住んでいて、夫婦ともにフリーランスで活動しています。

そのため、休日なども自分たちで決めることができるので混み合わない時期を狙って旅行を楽しんでいます。

結婚してから2年が経ち、生活ペースもつかめるようになってきたところで犬を飼い始めました。

犬を飼うのは小さいころからの憧れでしたが、住んでいる家がペット不可だったために実現しませんでした。

結婚し、ペット可のマンションを探して迎え入れる準備を整えて、念願のワンちゃんとの生活が始まりました。

犬種はトイプードルで名前は蘭ちゃんです。

親ばかかもしれませんが、蘭ちゃんはとても美形でかわいくて夫婦そろってメロメロです。

蘭ちゃんを迎え入れてからは出かけるときは常に一緒です。気分転換に出かけるカフェなどもペット可のところを探してから出かけるようにしています。

今回は蘭ちゃんを連れて少し遠出をしてみようと、初めてのペット旅行を計画しました。

季節的に涼めるところがいいなと思いながら調べていて、岩手県のむってぃさんを利用しました。

岩手旅行では何をしましたか?

2019 01 15 15h46 31 300x196 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」

私たちは車が好きなので、いつも旅行は基本的には車を使います。

ドライブしながらの旅は、時間に縛られることもなく自由に行動できて楽です。

さらに荷物の持ち運びも楽ですし、蘭ちゃんもリラックスしながら旅ができると思ったので今回の旅行も車で行けるところにいました。

遠野観光

2019 01 15 15h47 20 300x196 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」

宮城から宿へ向かう途中、遠野を観光しました。

中尊寺などは割とよく観光に訪れていたのですが、遠野となるとなかなか足が伸びずに立ち寄ったことがありませんでした。

伝説のかっぱ淵へ行き、その後はふるさと村へ行きました。

ふるさと村もワンちゃんも入場できます。

まるでタイムスリップしたかのような、そして映画やドラマのワンシーンに出てきそうな世界観でした。

実際、映画の撮影などにもたくさん使われているそうです。

一つ一つ建物を回って、自然豊かな村の中を歩き回りました。

最近では感じられない感覚を味わいながら、昔の人たちの暮らしを想像しながら過ごしました。

私たちの住む宮城県も緑は多く、自然も豊かですが、また一味違う穏やかさに心がホッコリするふるさと村でした。

安比高原

2019 01 15 15h50 09 300x197 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」

安比高原スキー場といえば、スキーやスノボーをする人なら誰でも知っているところではないでしょうか?

ウィンタースポーツを全くしない私たちでも聞いたことがある、有名な安比高原。

スキーのイメージが強いのですが、実は安比高原は年間通して楽しめる場所なのだそうです。

私たちが旅行場所に選んだのもそれが理由で、お盆シーズンなどの暑い時期でも避暑地として気持ちよく過ごすことができます。

山々に囲まれた景色も最高で、空気も澄んでいて気持ちが良かったです。

私たちは安比高原牧場へ行き、蘭ちゃんをドッグランで思いっきり走らせました。

6月から11月ころまでのみグリーンシーズンとされていて、ワンちゃんたちと自然散策することができます。

ドッグラン以外にも安比高原にはフリーランというところがあり、芝生の広場がたくさんあります。

自由に走らせることができてのびのび遊ばせてあげられます。ただし柵はないのできちんと呼び寄せることができる子限定ですね。

蘭ちゃんはカラダは小さいもののアクティブなので、ボール遊びを満喫しておりました。

宿の様子はいかがでしたか?

2019 01 15 15h51 18 300x230 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」ペットに優しい宿

むってぃはワンちゃんに限らず、猫ちゃんや小動物も一緒に宿泊することができます。

またワンちゃんもサイズは関係なく、小型犬から大型犬まで宿泊できるのが嬉しいですね。

我が家の蘭ちゃんはトイプードルで小型なので、受け入れ先は比較的多いのですが、中型県や大型犬を飼っている方には貴重な宿になるかと思います。

また多頭飼いをしている方や、友だちとのグループ旅行にも対応してくれます。

ワンちゃんもお部屋をフリーに動くことができますし、ベッドでの添い寝もOKです。

我が家の蘭ちゃんはいつも添い寝なので、旅行先でもベッドの上で一緒に寝ることができてよかったです。

落ち着きのある空間

むってぃの中はアンティーク調の落ち着いたインテリアで統一されていて、おしゃれな雰囲気が漂っています。

お部屋も白と茶色が基調となっていて、落ち着いた空間で時間を過ごすことができます。

客室は全部で12室ですが、2・3・4・5・7人部屋、団体専用のお部屋もあるそうです。

私たちは2人部屋を利用しました。

決して広いという訳ではなく、一般的なペンションの広さといった感じです。でもとても綺麗で落ち着きのあるお部屋で私たち夫婦は気に入りました。

食事が豪華

口コミでも食事が豪華と書いてあったので、食べることが大好きな私たちは食事も楽しみにしていました。

噂通り、食事はボリューム満点!食べきれるかな?というくらいに贅沢なお食事でした。

味もとてもおいしくて、あっという間に完食してしまいました。

食事はダイニングルームでいただきますが、こちらもワンちゃんも同伴できます。

愛犬用の椅子も出してくださって、みんなで揃って食事の時間も過ごすことができました。

食事の時間は他のご家族とも一緒になりましたが、アットホームな雰囲気で会話も弾み、楽しいひと時を過ごすことができました。

ちなみに連泊の時には2日目は和食になるのだそうです。

リピートしたい宿

お部屋の雰囲気や食事、オーナーの心遣いなどどれも大満足です。

口コミも高く、リピーターさんが多いと聞いていましたが納得する旅となりました。

今回行くことはできませんでしたが、十和田湖や八幡平、小岩井農場や田沢湖など、むってぃから日帰りで楽しめるところもまだまだあります。

また津軽海峡フェリー乗り場までも車で2時間くらいなので、北海道旅行のためにフェリーの時間合わせで宿泊する方も多いのだそうです。

私たち家族もむってぃがとても気に入ったのでぜひリピートして、まだまだ北を楽しむ旅行をしたいと考えています。

事前に準備しておいたほうがいいことは?

2019 01 15 15h53 55 300x176 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」旅先の気候を調べる

旅行のときには、天気予報をきちんとチェックして準備をしましょう。

その土地の気候や特徴を把握しておくことが大切です。

日中は暖かくても、朝晩は冷え込む場合もあります。

また同じシーズンでも住んでいる地域によって温度差は結構あるかもしれません。

私たちの今回の旅行では、普段過ごしている地域よりも涼しかったです。

旅行を健康な状態で楽しむためにも、脱ぎ着が簡単な上着などを用意して、暑さや寒さにもしっかり対応できるように準備しておきましょう。

愛犬の物は一通り持っていく

お散歩セットや食事、食事を取るときの器やトイレなど愛犬が普段使っているものは一通り持っていくようにしましょう。

宿にも用意があるところがありますが、環境が変わるとワンちゃんも動揺してしまうことがあります。

例えば、いつも寝ている寝具がなくて匂いが違うことで眠りにつけなかったり、食べ慣れていないものを口にして調子が悪くなることも考えられます。

みんなが楽しく過ごせるように、なるべくワンちゃんのものは自分の匂いのあるものを持って行ってあげると安心できますよ。

多少荷物になるかもしれませんがかわいい愛犬のために、しっかりと準備してあげましょう。

近くの病院を調べておく

突然の体調不良などに備えて、近くの動物病院なども調べておくと安心です。

また、かかりつけの病院がある際には旅行の前に体調を見ておいてもらうといいかもしれません。

愛犬の様子も毎日顔を見ていれば大体はわかりますが、はっきりと口に出して伝えることはできません。

旅行中に体調が悪くならないようにするためにもワンちゃんの健康チェックは重要だと思います。

ペット旅行の楽しみとは?

2019 01 15 15h53 05 300x194 - 避暑地としてもおすすめ!岩手県のペットと泊まれる宿「むってぃ」

ワンちゃんも私たちの大切な家族です。

一緒に旅行ができると、一緒の写真もたくさん撮ることができて思い出に残ります。

考えたくはありませんが、ワンちゃんたちは私たちよりも寿命が短い生き物です。

だからこそ少しでも長く一緒に時間を過ごしたいですよね。

最初は不安なことも多いかもしれませんが、しつけやコミュニケーションが普段から取ることができていたら大きな心配はありません。

最近ではペット可のお店も増えてきているので、ぜひ大切なワンちゃんと一緒に旅行をしてみてくださいね。

 

ペンション「むってぃ」HP→安比高原 ペンション むってい

Sponsored link