自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」

私は29歳になる女性です。

昨年結婚をし、現在は主人と東京で暮らしています。

私たちは犬は飼っていませんが、私の実家には今年で8歳になるチワックスがいます。

チワワとダックスのミックス犬で、それぞれの特徴を上手にとったとてもかわいいワンコです。

私の実家は宮城県で、同じ東北でも秋田県の母の実家へ帰省するときは結構な時間がかかります。

また、母は早くに両親を亡くし、家もないために秋田県へ帰省するのは年に1回があるかないかです。

でも家族一同、母のふるさとは自然があふれていて大好きなので家族が集まってはその話になります。

それを聞いていた私の主人がぜひ行きたいと言ってくれて、はるばる秋田までの旅行が決まったのです。

いつもは秋田の親戚のお家にお世話になりますが、今回はいつもしないことも体験しようということになりました。

そこで犬も一緒に泊ることのできる宿を探してみました。

そこで見つけたのがこちらの「ホテルフッシュ」です。

その時の体験談をご紹介します。

秋田旅行ではどんなことをしましたか?

2019 01 17 09h45 58 300x192 - 自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」

まず私たちは宮城県の実家まで新幹線で行きました。両親と私たちとで運転を交換し、ドライブを楽しみながら秋田県を目指しました。

田沢湖を観光

私は小さいころから秋田へ行くときには、田沢湖でみそタンポを食べるというのが恒例行事です。

秋田県の名物、きりたんぽに甘辛いみそが塗ってあり、こんがり焼かれています。

私の一番のメインイベントはみそタンポを食べること!でしたが、実際田沢湖についてみると天気にも恵まれてとても素敵なロケーションに浸っていました。

みそタンポを食べることをすっかり忘れ、風景の美しさを満喫しました。

私たちは10月に行ったので、紅葉も始まっていました。ピークではなかったのでそんなに混みあってはいませんでしたが、中国人の観光客の方々が多かったように思います。

水はとても澄んでいて、光がキラキラとあたってとても美しかったです。

実家の愛犬は普段はお散歩が嫌いなのですが、田沢湖ではとても気持ちよさそうにお散歩を楽しんでいました。

田沢湖の伝説の姫、たつ子像とも記念撮影をし、そしてもちろん最後にはみそタンポも食べて大満足の田沢湖観光でした。

ただし季節柄なのかどこもかしこもカメムシがすごかったです。

虫が苦手な人は要注意かもしれません。

森吉山でゴンドラに乗る

森吉山はいつも遠くから見ていましたが、ゴンドラは私たちも乗ったことがありませんでした。

親戚が、初めて秋田にきた私の主人を喜ばせようと森吉山の阿仁ゴンドラを紹介してくれました。

季節も葉っぱが色づき始めた時期だったので、家族一同楽しみに向かいました。

意外と傾斜とスピードがあり、高所恐怖症の私の父はドキドキしていました。

でもゴンドラから見える景色はとても綺麗でした。

ゴンドラ山頂駅について外にでると、都会では味わうことのできない新鮮な空気と壮大な景色に感動しました。

ちなみにゴンドラ、トレッキングはペットはご遠慮ください。とのことで、愛犬は下で親戚のおじさんとお留守番でした。

でも山頂のところで柴犬を連れたご家族を発見…

ワンちゃんはとてもお利口でしたが、ルールは守るべきかなと感じました。

ホテルフッシュはどうでしたか?

2019 01 17 11h47 04 300x180 - 自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」自然を味わえるホテル

阿仁の町はまだ開発も進んでおらず、交通の面では不便でもありますが大自然にあふれています。

東京に慣れている私たちにとっては、とても新鮮なような、でもどこか懐かしいような気分になります。

森に囲まれているのであたりは草原、都会の雑音からは離れ、風の通り抜ける音を感じられます。

そしてネオン街も近くにはないので、夜は綺麗な星空を見ることができました。

お部屋もシンプルで落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりくつろぐことができますよ。

日本の四季を感じられる場所だと思います。

食事がおいしい

食事はボリューム満点の郷土料理を堪能しました。

きりたんぽは我が家ではよく食べるメニューですが、家庭の味とはまた一味違ったおいしさがありました。

お料理は事前に希望があれば、洋食でも和食でも対応してくださるそうです。

せっかくなので郷土料理がおすすめではありますが、食べたいものをリクエストしたらお好みに応じて用意してくださるようですよ。

また、朝食にいただいた手作りパンはとてもおいしかったです。

食事はビジネスホテルなどでは感じられない手作りの温かさが感じられて、私たち家族は気に入りました。

ホテル内に温泉はなし

おもてなしもよく、とても居心地のいいホテルです。

しかし一つ残念な点としては、ホテルに温泉はありません。

お部屋にはニットバスはあるので入浴は問題ありませんが、温泉好きには少し残念かもしれませんね。

でも近くにはとてもいい温泉がいくつかあるので、温泉に入りたい方はそちらを利用しに行くのがおすすめです。

私たち家族は、女性陣が温泉好きなのでまたぎの湯というところを利用しに行きました。

遊んだ後に温泉に入ってからホテルに戻り、あとはお部屋でゆっくりくつろいで、普段の生活とはかけ離れたいい時間を過ごすことができました。

旅行の前に準備しておくといいことは?

2019 01 17 11h50 13 300x193 - 自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」防寒対策

私たちが行ったのは10月でしたが、普段暮らしている場所よりも朝晩は大分冷え込みました。

服を現地調達しようと思っても、近くに衣類が売っているお店はありません。

私たちは行き慣れている地域でもあったので、使わなくてもいいからと多めに上着を用意していきました。

今回はそれが大正解でした。

旅行を楽しみたくても寒さなどを感じると思いっきり楽しむことができませんし、体調不良になってしまうことも考えられます。

秋田旅行に限らず、その土地の気温などを調べて事前に上着やカイロなどを用意しておきましょう。

ワンちゃん用にも服などを持って行ってあげましょう。

もしもの時は私たちの服以上に探すのが大変になると思います。

ドッグフードや排せつグッズを持参

ワンちゃん用の食事やおやつは食べ慣れているものを持っていきましょう。

また、旅行の際は少し多め持っていくと安心です。

ワンちゃん用の食事もどこにでも売っているとは限りませんし、普段食べていないものだと食べない可能性もあります。

また、お散歩セットや排せつグッズも常に携帯しておきましょう。

排せつグッズでは、うんちを持ち帰るゴミ袋も多めに準備するようにしてください。

お出掛けするときはどこでトイレをしてしまうかわかりません。

観光先でもきちんとマナーを守るように、しっかりと備えておきましょう。

ぬれティシュもあると便利です。

足が汚れてしまったときや、おトイレが上手くいかなかったときなどに大変役立ちます。

もちろん、私たちが手を拭きたいときにも使えるので、普段は使わなくてもぬれティシュは持っていくことをおすすめします。

ワンちゃんたちも健康な状態で一緒に旅行を楽しめるように、飼い主である私たちがきちんと用意してあげましょう。

ペット旅行のアドバイスは?

2019 01 17 11h51 12 300x192 - 自然を満喫!秋田県のペットと泊まれる宿「ホテルフッシュ」

大切な家族であるペットともどんな時でも一緒にいたいですよね。

それにワンちゃんたちお留守番ではなく、一緒に出掛けることができるだけで安心することができ、信頼も深まると思います。

ペットとの旅行は不安なこともあるかもしれませんが、普段からしつけがきちんとできていれば問題ありません。

ペットはかわいくて、つい甘やかしてしまいたくなりますが、それは後にいいことはありません。

小さいころからしつけをしっかりとし、信頼関係も築いてくことが大切です。

また、旅行先だけではなく、周辺の情報もリサーチしてプランを立てましょう。

ワンちゃんたちも一緒に行くことができる場所が多い方がさらに旅行を楽しむことができますよ。

ワンちゃんたちとも素敵な思い出を作ってみてくださいね。

ホテルフッシュHP→阿仁の宿 ホテルフッシュ

Sponsored link