大洗で唯一のペットと泊まれる宿「舞凛館」の体験談

私たちは昨年の春に茨城県は大洗にある犬と一緒に泊まることができるホテル大洗舞凛館に宿泊しました。

実はこの旅行は愛犬のポピーも一緒の旅でした。

ポピーはトイプードルのオスで3歳です。人間でいうと30歳に近い時期ですからまだまだ活発です。自宅は滋賀県なので茨城まで車で6時間くらいかかりました。

今回の旅では私と妻、息子とポピーの3人+1匹で行きました。

よくポピーを連れて旅行には行くのですが、私がたまたまサーフィンをするので、行ったことがないところで、ポピーも楽しめて私もサーフィンができる場所として大洗にしました。

妻と息子は共通してドライブが好きなので、私が仕事でいないときは2人とポピーでよくドライブに行っています。

息子はまだ小学校2年生ですので、甘え盛り。お母さんが大好きなのです。私は男同士ですから少し厳しい教育に感じているのかもしれませんが、仲は良いです。

茨城旅行ではどんなことをしましたか?

2019 01 21 11h41 54 300x205 - 大洗で唯一のペットと泊まれる宿「舞凛館」の体験談

ネモフィラを見に行く

早朝に自宅を出発して向かった先はひたちなか海浜公園です。

ここでは四季によってお花が変わります。私たちが行ったのは5月でしたのでネモフィラが沢山咲いていました。

「みはらしの丘」の一面を青一色に染め上げる約450万本のネモフィラ。空と海と丘が渾然一体になるパノラマシーンは圧巻でした。

ここは妻のリクエストでしたのでポピーも一緒に散歩できるのでストレス発散には最高だったのではないかと思います。

更に天気にも恵まれましたので、快晴の天気と、きれいなネモフィラが奏でる風景は心癒されます。

もう少し早く来るとチューリップが見ごろですので好みに合わせて訪れることをおすすめします。

ランチはシーバスカフェ

2019 01 21 11h50 18 300x192 - 大洗で唯一のペットと泊まれる宿「舞凛館」の体験談

次に訪れたのはシーバスカフェと呼ばれる日立駅に直結しています。

2014年には鉄道の国際デザインコンペティション「ブルネル賞駅舎部門」で最優秀賞を受賞したJR日立駅。世界の最も美しい駅舎の一つとして、その斬新で美しい建物は高く評価されています。

とにかく窓が大きくて開放的なカフェ。ランチ時にきましたが、夕暮れ時でもきれいだと感じました。

ポピーはキャリーバッグに入れて一緒に入店。

吠えることがない犬なのでどこに連れて行っても安心ですし、問題がありません。

私はポークランチを食べ、妻はタコライスを、息子はカレーを食しました。

ここはパンケーキが有名なお店でもあるので全員でシェアするために一つ注文。私はそこまで甘党でもないので食べませんでしたが、妻と息子はおいしい!と大喜びでした。是非一度は訪れてみることをおすすめします。

アクアワールド茨城県大洗水族館へ

続いて息子の希望でアクアワールド大洗水族館へ向かいました。

大洗水族館の最大の魅力は何と言っても「サメ」でしょう。サメの飼育種類数は日本一!サメがたくさんいるサメの海水槽は必見です。50種以上約400尾のサメが飼育されています。

息子は大興奮でした!こんなにサメのいる水族館はありませんからね。他にもイワシの大群なども優雅に泳いでいる光景は非日常を味わうことができます。

息子も喜んだところでホテルへ向かうことにしました。

ちなみに私のサーフィンは翌日の早朝に大洗海岸で。

波はイマイチでしたがやっぱりサーフィンは最高だなと思えるものでした。

舞凛館はどうでしたか?

2019 01 21 12h05 12 300x198 - 大洗で唯一のペットと泊まれる宿「舞凛館」の体験談

ペットとゆっくりくつろげる

ここのホテルは大洗で唯一のペットと一緒に泊まれるホテルです。

そのため1組しか部屋はありませんのでお早めにご予約されたほうがいいかと思います。

実際に部屋の中はとてもきれいに整理されていて掃除が行き届いてました。妻は意外と潔癖に近い性格の持ち主なので隅々までチェックしたのち満足気でした。

なので清潔さはクリアできていると思います。そしてポピーも一緒に泊まることができるので同じ時間を過ごすことができます。

ただ全て自宅から持ち込まなくてはいけないので注意してください。

持参するもの

 

カラー(首輪)、リード、食器、フード、おやつ、おもちゃ、トイレシーツ、粘着テープ、消臭スプレー、足拭きタオル、バスタオル、毛布やマット(シーツ)

夕食は部屋で

そしてお待ちかねの夕食は本当においしかったです。

本格的な海鮮料理と鉄板焼きが楽しめて妻も息子も喜んでいました。

特に食べ盛りな息子は好き嫌いもないので出されたものを全て完食。妻と顔を見合わせて二人して驚いていました。

お部屋なのでペットも一緒に食べることができます。ただペット用のごはんは出ないので、自宅から持参したいつものドッグフードを与えました。

少しリッチなエサも買っておいたのでポピーも食いついてましたね。

せっかくの旅行ですから人間も犬も贅沢してもいいかなと思います。

お風呂もくつろげる

お風呂もリニューアルして気持ちがよかったです。

近くにはいくつか銭湯もあるので、露天風呂や海景色を楽しみたい方はそちらへいくのもいいでしょう。

こちらのホテルには露天風呂はありませんのでご注意を。

ただ泉質もしっとりすべすべだと妻が言っていましたので女性の皆さんにとってはポイントになるのではないでしょうか!

茨城旅行の前に準備しておくといいことは?

2019 01 21 12h40 02 300x182 - 大洗で唯一のペットと泊まれる宿「舞凛館」の体験談

ドッグフードやおやつを持参すること

今回の旅ではホテルからワンちゃん用のご飯が出ないことがわかっていたので自宅からいつも食べ慣れているドッグフードやおやつを持参しました。

しかしもしホテルからご飯が出たとしてもワンちゃんは食べ慣れていないものだと不安になると思います。ポピーは私たちからしかご飯は食べませんのでこれからも持参します。

ワンちゃんも警戒心が強いので今回は2日分のエサとおやつを持参しました。

途中お腹を空かせた時でもすぐに与えられる環境は大切ですからね。公園でも水族館でもどこでも食べられるおやつは機嫌取りにもいいかと思います。

排せつグッズは必須

排せつグッズはいつでも持参して対応できるようにしておきましょう。

今回はひたちなか海浜公園を散歩中に何回か用を足しました。外にいると開放的ですしね。ただその時に排せつグッズを持っていないと悲惨になります。

前回山梨に旅行に行ったときはあるお寺の境内で排せつしてとんでもなく恥ずかしい思いとポピーに悪いことをしたなという気分でした。

排せつ処理はワンちゃんの心のケアにも繋がります。

ポピーは私たちが排せつ処理をしている間も見ています。もしそのまま放置するようなことがあったら犬にも不安を与えてしまいますし、マナーの悪さがなんとなく犬も感じられるのだと思います。

飼い主がしっかりと処理をすることは愛犬との絆を深めることにも繋がるのではないでしょうか。

行動はみられている意識を持ちましょう。

ペット旅行初心者へのアドバイスは?

2019 01 07 13h07 47 300x203 - 島根県の犬宿「温泉リゾート風の国」に行ってみた体験談!

ペット旅行の楽しみは家族旅行と同等のものだと思います。

ペットと会話することはできませんが、新しい土地に行き、いつもとは違う日常を共に過ごすことで同じ思い出ができます。

今回は茨城県でしたがポピーも楽しんでいたように思います。

それに愛犬が今お腹減っているな~とか、何か困っているな~とか感じるものがありますよね。

愛犬が今何をしてほしいのかを感じ取るもの人間と犬との絆あればこそと考えています。

私たちは人間よりも、犬のほうが寿命が短いこともあるのでできる限り日常を楽しませてあげたいという想いがあります。

それに人間には社会というコミュニティがありますが、ワンちゃんには私たちしかいません。寂しい思いをさせないためにも常に見ている意識を持つことが重要だと思います。

アドバイス

アドバイスとしては、まずは計画してみるということが大切なのではないでしょうか。

車酔いしないように慣れさせておくことも大切ですし、行き場所を決めたら周囲の遊ぶ箇所を下調べしておくことも大切です。

ポピーは最初車に慣れずにどうしたものかと考えていました。しかし何回か短い距離を走らせるたびに慣れてきたのか車が好きになりました。

窓をあければ顔を出し風にあたっています。

もし皆さんも不安であれば最初は近場からでもいいでしょう。日帰り旅行から始めてもいいと思います。

ただ旅行に行かれるときは緊急時の対応や、動物病院の住所、電話番号、診療日などはメモしておきましょう。

万が一のことがあってもすぐ対応できる準備はしておきましょう。

楽しい旅にしてくださいね。

 

舞凛館HP→ホテル大洗 舞凛館

 

Sponsored link