極上!ペットと泊まれる宿「ワンズリゾート」の体験紀は?

私たち家族は東京の多摩市に住んでいます。

夫婦、子供2人と愛犬のゴールデンレトリバーのオスであります颯太です。颯太の性格は温厚という言葉がぴったりな犬です。

大型犬なので余裕があるのか吠えることもしないし、人間にも慣れていて人懐っこい感じですね。

東京といっても多摩市は自然が多い場所ですので颯太も快適な毎日を送っています。私は都内の会社員、妻は看護師という共働き世帯です。

年収は2人合わせて1200万くらいでしょうか。子供2人は中学生なのでこれから受験を控えているお姉ちゃんの気分転換もあって旅行に行くことになりました。

候補はいくつかありましたが、春ということもあり富士山が見えて颯太も一緒に遊べる山中湖に決定。

山中湖までは多摩市から車で1時間半で到着します。

割と近い場所ですのでたっぷり遊ぶことができました。

山梨旅行ではどんなことをしましたか?

2019 01 26 10h52 36 300x170 - 極上!ペットと泊まれる宿「ワンズリゾート」の体験紀は?

御殿場アウトレットモールへ

実は山中湖から御殿場は近い場所にあるので立ち寄ることにしました。

朝の10時に出発して到着したのは11時半ですね。横浜町田という高速の入り口から御殿場まで一直線です。

出発前には颯太の散歩を終えていたので休憩なしで向かいました。

御殿場アウトレットは静岡県に位置しますが東京にも近く、山梨にも近い場所にあるためアクセスはいいと思います。

このアウトレットモールはワンちゃん入場OKなのです。

到着したのがお昼前でしたので、ショッピングモールでごはんを食べました。

フードコートのテラスであれば人目を気にせず颯太と一緒に食べれますので安心です。小型犬であればバッグの中や、椅子に座らせることはできますが大型犬となるとそうはいきませんからね。

食後は妻と子供たちは洋服を買いに行きました。

私は颯太と施設内を散歩したり、他のワンちゃんと交流していました。不思議とワンちゃんを通じてお友達になる方は多いので、共有することができます。

私もTシャツが欲しかったので妻とバトンタッチして購入。

実はこのアウトレットモール内は広大な敷地のため西エリアと東エリアに分かれています。

そしてこのエリアを繋げる大きな橋があり、橋から下を見下ろすと高さ30メートルはあるでしょうか。

高所恐怖症の方はビビるかもしれませんね。是非一度訪れてみる価値ありです。

山中湖花の都公園へ

2019 01 26 11h08 12 300x161 - 極上!ペットと泊まれる宿「ワンズリゾート」の体験紀は?

アウトレットを後にした私たちが次に向かった先は山中湖花の都公園です。

ここは季節によって楽しみ方が変わりますが、春はチューリップ、夏はひまわりと壮大な富士山を背景に絶景ポイントです。

この他に和風庭園があり、三連大水車、落差10m幅80mの明神の滝、水に親しめる水遊具広場、富士山噴火の神秘に触れられる溶岩樹型地下体験ゾーンがあります。

もちろんペットも一緒に散歩することができます。

颯太も普段とは違う景色に心躍らせていたのはではないでしょうか。花の匂いをかいだり、興味深く草木の臭いを嗅いでいました。

ワンちゃんも多いので色々な臭いがするのでしょう。

子供たちもきれいだね~と喜んでいました。敷地内には芝生もあるので颯太にはもってこいです。

ただリードを開放することはいけないので思いっきり走らせることはできませんが気持ちがいい場所でした。

その後宿に向かいました。

ワンズリゾート山中湖はどうでしたか?

2019 01 26 11h24 08 300x167 - 極上!ペットと泊まれる宿「ワンズリゾート」の体験紀は?

ここは到着して入った瞬間最高のホテルだと感じました。

ワンズリゾートという名前だけあってワンちゃんが沢山いましたが、みんなお利口でした。

そして内装がとても綺麗で掃除も行き届いている感じです。

お部屋が高級ホテル並み

愛犬と一緒に泊まれる部屋ですが高級ホテル並みにきれいでした。

これは私の個人的な主観でしかないですが、さわやかな色とリゾート感あふれるお部屋でしたので、颯太も気持ちよさそうな表情でした。

富士山が見える部屋もあるので富士の旅といっても過言ではないでしょう。

ドッグガーデン併設

2019 01 26 11h23 03 300x194 - 極上!ペットと泊まれる宿「ワンズリゾート」の体験紀は?

約800㎡の広々としたドッグランがあります。

晴れた日は雄大な富士山を間近に眺めることができる抜群のロケーションです!ただの広場ではなくわんちゃん用アジリティも用意されているので開放感抜群ですし、運動不足なワンちゃんも思いっきり遊ぶことができます。

ここは素晴らしいホテルですよ。

また屋内にもプレイルームがあるので、雨の日でも問題なく遊ばせてあげることができます。

天気に恵まれなくても代わりの場所があるのはありがたいですよね。

食事はレストランで頂く

食事はホテル内にあるレストランでワンちゃんと一緒に頂きます。

ここは料理にもこだわりがあり、その日1番の食材を使用し、お肉料理や野菜をふんだんに使った豪華フレンチを味わうことができます。

妻は大絶賛していました。

もちろん私もおいしく頂きましたが、まさか颯太と一緒にフレンチを食すとは思ってもみなかったのでこれはびっくりです。

そして更に驚くことが!

わんちゃんメニューも充実しています。低カロリーで無添加、国産、獣医師指導のわんちゃん用お惣菜商品を中心に、鶏肉・牛肉・馬肉のメニュー等豊富なラインナップをご用意しておりますとホテルのサイト内記載してある通り。

颯太もガッツリ食べていました。

その他施設も充実

その他にも1階には薪ストーブのラウンジ、冬は暖かそうですよね。

屋上にも開放的なデッキ、ワンちゃん専用のシャンプー施設もあります。人間は大浴場で癒されますしお互いに最高な場所ですね。

また来たいと思えるホテルでした。

欠点はありません!

旅行前に準備しておくといいものは?

2019 01 15 13h10 14 300x196 - ロケーション抜群!ホテルグランメール山海荘のペット旅行紀♪

汚れを拭くウェットティッシュは必須

ホテル内にはいろいろとアメニティがありますが、外では基本的にウェットティッシュを持っておくことが良いと思います。

アウトレットでも、花の都公園でも排せつグッズを持参してましたが、ウェットティッシュがあると更に便利です。

颯太の足の裏も汚れていたのでホテルに入る前にはしっかり拭きました。

他のワンちゃんもいるので一つのマナーとして大切ですね。

ペット旅行の楽しみと、今後の予定は?

2019 01 15 14h26 36 300x170 - ロケーション抜群!ホテルグランメール山海荘のペット旅行紀♪

事前調査をしておくこと

ワンちゃんを連れての旅行は自由に動けなかったり意外と大変なことも多々ありますが、それ以上にみんながワンちゃんを中心にまとまって楽しめるのでぜひしっかり計画した上で行ってみてほしいです。

プランは割と多めに候補を考えておいた方が安心かもしれません。というのもいきなりワンちゃんが入れるお店を探そうと思うと結構時間がかかってしまい現地でのタイムロスに繋がります。

私たちは事前にネットで徹底的に調べたので問題はありませんでした。

特に颯太はゴールデンなので大型犬。そのため行ける場所に限りがありましたからね。

小型犬なら入店できても大型犬はできないケースは多々ありますから事前調査必須です!

ペット旅行は最高の思い出

ペットも家族の一員ですから、人間中心ではなくペットのことも思いやる旅にするといいのかなと思います。

ワンちゃんは寿命が短いですから2倍も3倍も楽しませてあげるのがいいのではないでしょうか。

颯太は今年で3歳なのでまだ大丈夫ですが、大型犬は寿命が短いです。できるだけ楽しい思い出を作りたいですね。

まずは企画して、行動する。ただこれだけです!

まだ行かれていない方も勇気を出して連れ出してみると意外に楽しく過ごせますよ!

それに愛犬との絆が深まりますからね!

 

ワンズリゾート山中湖HPWan’s Resort 山中湖

Sponsored link