ogp - ペットと泊まれる宿!千葉のレジーナリゾート鴨川の体験談は?

私は今年28歳になる女性です。

飼っているペットは犬のチワワで今年11歳になります。もうそんなに時が経過したのかと思うと不思議な感覚です。

体重は2.5kg、食物アレルギーと吠えグセがあります。(家では宅配便、お客さんに吠えてしまう)

ただ車酔いはしませんしトイレしつけも問題はありません。

他のワンちゃんには少し苦手なようで逃げてしまう性格で、人間もどちらかというと苦手ですが、かまってくれる人には懐く対応しています!

お留守番は全く問題ありません。

血統書付きで普段からよく一緒にお出かけしています。

そんな私たち家族は千葉県のレジーナリゾート鴨川に旅行にしに行きました。家から1時間半の距離で犬も普段から車には慣れているので全く問題はありませんでした。

レジーナ―リゾートに宿泊してみてどうでしたか?

ogp 300x158 - ペットと泊まれる宿!千葉のレジーナリゾート鴨川の体験談は?

私達は土日に一泊二日の予定で向かい、朝、レンタカーで千葉市を出て、昼過ぎにはホテルに到着しました。

行ってみて良かったと思うところは?

レジーナリゾートは新しく、とても綺麗なホテルです!

なので宿についてから特に観光に出る必要もなく、宿の中のドッグランや、宿から歩いて出られるビーチを散歩したりして有意義なひと時を堪能することができましたよ!

旅行に行ったのが10月下旬で天気の良い暖かな日でしたので、家族できれいな海を見ながらおしゃべりしてのんびりお散歩するだけで十分楽しかったです。

都心から遠く離れているため人も少なく、小さなホテルなので他の宿泊者もまばらで、プライベートビーチとまでは行きませんが、それくらい自由にゆったりと過ごすことができました。

他の宿泊者とそのワンちゃんたちも、マナーが良かったと感じます。ドッグランはやや狭かったですが、こちらも楽しめました。

お風呂も楽しめる

数時間お散歩して疲れたところで客室へ戻り、オーシャンビューの大きな窓のついたお風呂に入りました。

とても開放的で心もカラダも解き放たれるような感覚と、都心では味わえない贅沢な時間が流れていたように思います!

私は千葉市出身ですが自然やスロータイムを味わいたい人には良い場所だと思います。

ホテル近隣にはおそらく温泉もあったのかもしれませんが、犬を見知らぬ部屋にお留守番させるのも心配でしたし、安心して入れたこと・客室のお風呂が広くてきれいだったこと・夕日や月をみながら入れたこと、いろいろ含めて満足しています。

食事もおいしくて感動

サッパリした後、18時からホテルのレストランで和食のディナーを食べましたが、レジーナリゾートはご飯の美味しいお宿で有名!

本当においしくておかわりしてしまいました。

特に印象的だったのは立派な伊勢海老のお造り!サザエやその他お魚も新鮮で、日本酒が進みました。背後に海を感じながらいただくお刺身盛り合わせは最高ですよ。

犬同伴OKなレストランで大満足

レジーナリゾートは犬を同伴してレストランに入れるのが最大の特徴です。小型犬はホテル備え付けのカートに入れて、大型犬はリードをつないで入ります。

犬専用のメニューもあります。自分の犬と一緒に食事したり、他のお客さんのワンちゃんを見ながら、というのは他ではあまりできない体験ですので、とても思い出に残っていますし、犬同士楽しそうに交流している様子は飼い主としてもやはり嬉しいので、また行きたいなあと感じます。

時々吠えてしまう子もいますが、しばらくすれば止みますし、犬専用ホテルというだけあって犬好きなお客さん・スタッフがたくさんいるのであまり神経質にならなくてよいのがリラックスできてよいです。

翌日はまた朝日を見ながら海をお散歩し、のんびりと車で帰りました。道中にはいわゆる観光スポット(小さな滝を見る散策コースや、ソフトクリーム屋さん、小さな直売所など)が点在しているので、期待しすぎなければ楽しめます。

レジーナリゾートにはまた行きたいと思える?

2018 12 06 20h54 02 300x205 - ペットと泊まれる宿!千葉のレジーナリゾート鴨川の体験談は?

もう一度レジーナリゾートに行ってみたいとは思いますがいくつか気になるところもあったのでここでお伝えしておきますね。

良かったところは?

1.本当にきれい!

新築なので大変きれいです。窓が大きく明るい内装です。

行く前はにおいなどあるのでは?と不安でしたが、全く問題ありませんでした。

2.どこでも犬と一緒!

ロビーから客室からレストランまで、どこでも犬を連れて歩けます。レストラン・ロビー・バー(なんとバーも併設されています)に犬と一緒に行く、という経験は基本的に日本ではなかなかできないと思いますので、思い出づくりにはとても良いかと!抱っこしてチェックインするというのは新鮮です。ペットを飼っている方はおわかりいただけると思いますが、それだけでも写真に撮りたくなっちゃいます。

3.犬のことを本気で考えている設備

レジーナリゾートは、犬のことを本気で考えているホテルでもあります。ロビー・客室・レストラン、すべて滑りにくい床になっています。リードをかけるフックも各所にあります。客室には犬の足拭きマット・ウエットティッシュ・食器・ケージ・おやつ等々、これでもかというくらいきめ細やかに用意されています。

4.犬好きな人しかいない

ホテルのロゴに犬のイラストが入っているだけあって、犬専用ホテルとなっています。犬を連れていないお客さんはいません。スタッフも犬好き、犬の扱いをわかっている人が多く、安心して過ごすことができます。

悪い点は?

1.都心から遠すぎる

私は千葉県在住なので全くきになりませんでしたが、東京方面から来る人は遠く感じるかもしれません。電車だとなおさらつらそうです。

2.観光スポットは周囲に少ないかも

私自身が調べていないのでなんとも言えませんが、周囲にめだった観光スポットはなさそうでした。

天気さえ良ければお散歩して楽しめますが、雨が降った場合、また2泊3泊されるときはちょっと時間を持て余すこともあるかも?

事前に準備しておいたほうがいいことは?

2018 12 06 21h03 22 300x200 - ペットと泊まれる宿!千葉のレジーナリゾート鴨川の体験談は?

実際に旅行に行く前にこれだけは準備しておいたほうが良いものがありますので共有させて頂きますね!

専用のドッグフード

宿に犬のためのグッズはすべて用意されているので、ほとんど準備は必要ありませんでした。
私の場合は犬が食物アレルギーがあるので専用のドッグフードを持っていきました。

宿に用意されていたもの

・タオル・足拭き・ウエットティッシュ・オシッコシート・ケージ・食器・水・消臭スプレー・コロコロ

自分で用意したもの

・首輪・リード・トイレットペーパー・水・ドッグフード・防寒服・おやつ・レンタカー(犬との旅行に車はほぼ必須。)

天気もチェックしておこう

私の場合は、レジーナリゾート鴨川がオフシーズンだったためか予約が直前でも取れる状況でした(週末の予約をその週の月曜日に取れちゃう、という感じで)。

なので、天気予報をこまめにチェックし、とある月曜日に「今週末、天気が良くてあたたかそうだ!」と直前予約を入れました。結果、天気良く風も弱い中で海辺を散歩できましたので、大成功でした。

ペット旅行をより楽しくするには?

2018 12 06 21h10 26 300x224 - ペットと泊まれる宿!千葉のレジーナリゾート鴨川の体験談は?

ペット優先にしてあげること

私はペットと旅行するときはなによりも「飼い主が疲れてしまわないこと」「犬と一緒にいられる時間が長いこと」を考えます。

飼い主さんが良かれと思って頑張って遠出したところで、その価値は犬には伝わらないですよね。犬は案外、近所の公園にちょっと連れて行ってもらうだけで嬉しかったりします。

私は過去、北海道にペットと行けば絶対にめちゃくちゃ楽しい!と思って、実際に行ったことがあります。結果、犬を飛行機に乗せて怖い思いをさせた割には、犬には広い自然の中で走り回る以上のことはさせてあげられなかった…という失敗をしたことがあります。

「犬が楽しめることと、移動距離は比例しない」ということを学びました。

ペットにストレスのない旅を心がけること

また、せっかく旅行に連れて行っても、目的がどこか有名なお店でのお食事や観光施設に入ることだったりすると、結局犬はひとりで、車の中や宿でお留守番させられることになります。

慣れない環境で留守番させることはペットにとってもストレスですし、旅行先は飼い主も浮かれていますので、ペットの疲れも相まって、うっかり車内で熱中症に!ということも十分にありえると思います。

「一緒にいられること」を重視するようになってからは、上記のレジーナリゾートや、キャンプをする機会が増えました。日帰りでちょっと広い公園に行くだけでも、十分に楽しめます。

本当に遠出をするときは、無理して連れて行かず、信頼できる人に預けるのも手だと思います。

とはいえ、やっぱり一緒にどこかへ行くというのはいいものですよね。

最初は無理せず近場から始めるのがいいのではないでしょうか。

何度も同じ場所へ行くというのも、毎回新しい発見があってオツなものです。

犬は飼い主と一緒にいることに幸せを感じます。ぜひ、無理のない計画で楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

レジーナリゾート千葉

https://www.regina-resorts.com/kamogawa/

おすすめの記事