高知のペットと泊まれる4つ星宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験

私は42歳の男性で、飼っている愛犬はチワワです。毛の色は黒と白ででいつもトリミングできれいにしてもらっています。

体重は3キロくらいのサイズの子なので抱っこできるくらいです。バッグに入れて移動していると結構な重さに感じますが私たち家族にとっては旅行に連れて行けるギリギリの重さかなぁといったところです。

そんな私たち家族は温泉旅行でゆっくりしたかったので行ったことのない高知を選びました。交通手段は車で大阪府から4時間程度でした。

妻、私と愛犬で向かいました。

高知旅行ではどんなことをしましたか?

2019 02 07 09h40 39 300x196 - 高知のペットと泊まれる4つ星宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験

高知城を散策

まず初めに向かったのは高知城です。

あまり観光スポットがないのでは?と最初は思いましたが調べてみると色々と発見できました。

ここ四国随一の名城と謳われる「高知城」。日本にわずか12しかない現存の天守閣を誇るこの城は、近年の大河ドラマ『功名が辻』や『龍馬伝』の舞台としても脚光を浴びています。

1603年に山内一豊によって築かれた天守閣は、享保12年(1727年)火災により焼失しましたが、寛延2年(1749年)に築城当時のままに再建され、その姿を今に留めています。派手な装飾はありませんが、優雅な姿に気品が漂います。

愛犬は高知城の周囲を散歩させました。小型犬なので疲れたら抱っこしてあげて、また降ろしてあげての繰り返しです。

そして中を進むと美しい天守の手前の低い建物が本丸御殿で、築城当時の姿をほぼ完全に近い姿で今に留めています。

実は、築城当時のまま残されている本丸御殿は、全国でも高知城だけと言われています。日本に唯一残る「完全な」本丸御殿なのです。

また、通常は天守閣とは別々に造られる本丸御殿が、天守閣と繋がっているのも大変珍しい造りだそうですね。

龍河洞へ

高知城を後にして車で向かうこと15分。日本三大鍾乳洞の一つ「龍河洞(りゅうがどう)」があります。
総延長4kmの鍾乳洞は見応えたっぷりですよ。
龍河洞の中でも最も迫力を感じることができるのが、天降石と絞り幕といわれる鍾乳石。洞内最大の11mもの高さがあり、なんとなくゾクゾクするよな奇怪な景観でした。
この「龍河洞」で一番の見どころで、龍河洞のシンボルとも言えるのが「神の壺」と言われるもの。
約2000年前の弥生式土器が鍾乳石と一体化しているもので、このような現象のものは他にはなく世界で唯一の貴重な考古資科となっています。
実はここペットOKな鍾乳洞なのです。中型犬も中に入れるので、オススメです。中には人一人しか通れないような場所もありますが、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

桂浜でワンちゃんと交流

2019 02 07 09h59 10 300x143 - 高知のペットと泊まれる4つ星宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験

高知といえば坂本龍馬。特に龍馬が愛したと言われている場所が太平洋を一望できる桂浜です。

ここでは愛犬以外にも他県から来ている愛犬家族がいてどこから来たんですか?などとお話ししながら交流することができました。
私たちは大阪なので発するイントネーションだけでわかりますが、お相手の方は福井から来ているようでした。
犬がいるおかげで会話も弾んで、旅先での素敵な出会いになりました。
そしてここで愛犬におやつタイム。
浜辺で食べるおやつはとっておきのごちそうだったことに違いないと思います。
私たちも軽く軽食を済ませていたのと、何よりも夕食のためにお腹を空かせていました。
思ったよりも犬連れの方はいなかったのですが駐車場を見ると車で来た大きなワンちゃんの姿もありました。

宿の良かった点改善点は?

2019 02 07 10h05 40 300x163 - 高知のペットと泊まれる4つ星宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験

全てが最高でした!
宿泊したのはリゾートホテル海辺の果樹園というホテルです。
ここを選んだのは何より日本海が目の前に広がるのとホームページで見た部屋が綺麗だったのが決めてでした。
プールもあり、開放的な気分になれます。ただし私たちが訪れたのは秋ですから夜になるとひんやりする日もあったのでさすがに入りませんでした。
すぐにホテルのスタッフの方が笑顔で出迎えてくださり安心できました。
お部屋に案内してもらったのですが広くてびっくり。とはいえメゾネットタイプの部屋を予約したので当たり前なのですが、期待値以上でした。
清潔感のあるお部屋で、トイレもきれい、ペット同伴とは思えないほど清掃が行き届いていました。

ホテルからのお願い(ホテル引用)

ケージ、食事、タオル、トイレなどペットに必要な物はご持参くださいませ。

小型犬は10kg以内とさせて頂きます。 就寝はケージにてお願い致します。

ソファー、布団、ベッドに座らせたり、寝かせたりなさらないで下さい。

しつけ(トイレ等)ができていて、一年以内に狂犬病・ワクチンなどの予防接種が済んでいること。 ペットが物を壊したり客室内を汚した場合は、修理代・クリーニング代等を請求致します。

旅行前に準備しておいたほうが良かったことはありますか?

2019 02 01 09h04 56 300x191 - 高知のペットと泊まれる4つ星宿「リゾートホテル海辺の果樹園」宿泊体験

寒さ対策をしましょう

季節が秋でしたので日中は問題ないのですが、日の当たらない鍾乳洞や海辺は寒く感じることがあります。

特に鍾乳洞は寒いのでワンちゃんにも寒さ対策を施してあげましょう。

また、周辺にお店がポツポツとしかなく、テラスならワンちゃん大丈夫ですよと言って下さりお邪魔したのですがとにかく寒いです。

親切なスタッフさんがブランケットを貸してくださりなんとか暖をとれましたが秋でもかなり空気がひんやりしています。

私たちも念のためジャケットを用意しましたが正解でした。

ワンちゃんも毛糸のニットなど持ってこれば良かったなぁと反省しました。車なのでまだ温度調整はできますが、電車の旅などでしたら余計に対策したほうがいいと思います。

緊急対策をしておく

もしもの時のために緊急対策として動物病院などを調べておくといいでしょう。

そうすることでいつでも慌てずに対応することができます。

また排せつグッズは持参しましょう。これもいつどこでやるかわからないので、常に持ち歩いているくらいがちょうど良いと思います。

ペット旅行の楽しみと、初心者へのアドバイスは?

2018 12 24 12h00 30 300x180 - 箱根の高級犬宿「レジーナリゾート箱根雲外荘」体験紀!

今回の旅は想像していたより移動が大変で、途中で人間だけの旅行の方が楽だったかなぁという話にもなりました。
というのも私しか車の運転ができないので…。
しかしこうして振り返るとやっぱり犬がいるから人との会話や触れ合いがあったり、犬を中心にみんなが輪になれるので一緒に行って良かったと思えました。
犬自身は楽しんでるのか不安なのか分からないですが、うちの犬はお散歩が大好きでどこまででも歩いてくれるので、普段のお散歩コースよりも色んな道を歩けるのでいい経験になったと思います。
道行く人に可愛がってもらって嬉しそうな姿を見ると連れてきて良かったと思います。
うちの犬は外では吠えない内弁慶なので、そこだけは安心でしたが慣れない場所でも吠えてしまう子はちょっと厳しいかもしれません。
それぞれのご家庭のワンちゃんの性格や得意・不得意に合わせたプランをじっくり考えて、計画して旅行に行けばステキな思い出になると思うので、最初は不安がたくさんだと思いますがぜひ色んな場所へ遊びに連れて行ってあげてください。

リゾートホテル海辺の果樹園HP→リゾートホテル海辺の果樹園

Sponsored link